【伊豆】下田 &南伊豆 おすすめホテル・旅館7選【ノリッポ】 |【ノリッポ】移動こそ旅の醍醐味!一歩先ゆく旅行の移動手段メディア

JR その他旅行情報

【伊豆】下田 &南伊豆 おすすめホテル・旅館7選【ノリッポ】

投稿日:2020/07/09 更新日:


首都圏から気軽に足を運べる伊豆は根強い人気を誇っています。下田を中心とする南伊豆地方は温暖な気候にも恵まれていて、美しい砂浜の海岸も楽しめます。下田は幕末に日米和親条約が締結されて函館と共に開港した港。幕末期の文化や史跡も数多く残されいて、「開国のまち」として歴史情緒を感じることができます。そんな南伊豆のおすすめ旅館・ホテルを7つ厳選して紹介します。

下田・南伊豆のおすすめホテル・旅館

下田東急ホテル

下田東急ホテルは高台に建ち、眼下に大浦湾を一望するリゾートホテルです。2017年4月にリニューアルオープン。伝統と格式を継承しながら半世紀以上にわたって多くのお客様を迎えてきました。オーシャンビューの露天風呂やガーデンプールも備えております。紺碧の海が織りなす絶景とともに、新鮮な山海の幸を味わいながら、ゆったりと贅沢な時間を過ごすことができます。

↑ホテルの予約はこちらから

里山の別邸 下田セントラルホテル

閑静な里山に佇む穏やかな趣のモダンにアップデートされた温泉旅館。全室に自家源泉を利用した露天風呂付客室を備えています。部屋のタイプは畳の間にダイニングテ―ブルを配したベッド2台の上品で和やかな和洋スタイルの客室、温かみあるベッド2台の洋室、モダンな和洋室を用意しています。天城連山の緑豊かな山懐に広がる日本の原風景に抱かれながら、ゆるりと流れる里山時間を過ごすことができます。

↑ホテルの予約はこちらから

大地の彩 花月亭

「大地の彩 花月亭」は3約1300年前に行基が開湯したといわれる蓮台寺温泉にある旅館。300坪もの広大な日本庭園を持つ、数奇屋造りの純和風の旅館として昭和2年に創業した「ゆばた花月亭」をリニューアルして2007年にオープンしました。「山里の武家屋敷」をテーマとした日本ならではの繊細で柔らかな佇まいが魅力の旅館です。瓦屋根の門を構え、池を巡らせた日本庭園を数寄屋造りの建物が囲んでいます。全室に源泉掛け流し温泉の内風呂を備えています。岩露天風呂と内湯の大浴場があり、池を眺める足湯やエステ施設もあります。食事は個室の食事処で、和朝食と、地元産の魚介など旬の食材を使った会席料理を楽しむことができます。

↑ホテルの予約はこちらから

壺中の天 宿 ○文

「日本の渚100選」に選ばれている弓ヶ浜海岸の近くに位置する旅館。全ての部屋に露天風呂が備えられていて、弓ヶ浜海岸を一望することができます。食事は南伊豆の特産である、伊勢海老やアワビ、サザエなどをはじめと海産物と 伊豆の山の幸を使用した料理を楽しむことができます。弓ヶ浜の絶景を堪能できる大浴場と露天風呂も魅力です。

↑ホテルの予約はこちらから

浜辺の宿 濤亭 TOUTEI

伊豆下田・白砂の入田浜に佇む和の風情溢れる上品な温泉旅館です。全室オーシャンビューで広縁と床の間を備えた伝統的で安らいだ雰囲気の和室を中心に、角部屋の和室も揃えています。館内には格調高い古代檜と伊豆石を用いた木肌のぬくもりに触れ寛ぎに浸れる檜大浴場と坪庭風岩造り、木漏れ日が降り注ぐ気持ちのいい伊豆石岩露天風呂があります。食事は魚介類など地元の食材を使用した会席料理の夕食と和朝食を楽しめます。

↑ホテルの予約はこちらから

石花海 別邸 かぎや

伊豆の山あいに佇む温泉旅館。四季折々の食材を使った鮮やかな料理を部屋でゆっくりと堪能することができます。豊富な湯量を誇る食塩泉のお湯は贅沢にかけ流しでお楽しみ下さい。田舎の風情を感じる旅に最適な一軒です。400年の歴史を持つ「食塩泉」はリュウマチ、切傷、神経痛など病気や怪我にも効果的で保温効果も高く、体を芯から温めます。大浴場、2つの貸切風呂に加えて露天風呂付の客室も8部屋備えています。

↑ホテルの予約はこちらから

季一遊

「日本の渚百選」に選ばれた弓ヶ浜を望む和風リゾート旅館です。お風呂は男女大浴場、露天風呂各3ヶ所、貸切露天風呂3ヶ所を満喫することができます。ロビーラウンジは木の風合いを活かしたインテリアでまとめられていて、ピアノを配した優雅で和やかな雰囲気です。

↑ホテルの予約はこちらから

2020年デビュー 伊豆への新型特急「サフィール踊り子」号

2020年3月14日のダイヤ改正にあわせて新しく登場した特急列車が「サフィール踊り子号」。従来、運転していた「スーパービュー踊り子号」に替わって登場する新しい特急列車です。「サフィール(saphir)」はフランス語で「サファイア」を意味します。宝石のサファイヤのような青く輝く美しい伊豆の海と空をイメージさせ、上質・高級で優雅な旅を楽しんでもらいたいという願いから名づけられました。。座席は全てグリーン車以上。ワンランク上の伊豆への旅を提供します。

下田といえば金目鯛。脂がよく乗っていて、トロリとした舌触りと濃厚な旨みが一番の魅力。おすすめは甘みのある脂が煮汁に溶け出して、魚の旨味を余すところなく味わうことができる「煮つけ」です。美しい海岸と新鮮な海の幸、歴史情緒溢れる下田へ足を運んではいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
take

take

旅の楽しみは目的地での観光だけでなく、目的地までの移動も楽しみの一つ。鉄道での移動の時などは車窓から眺める移り変わる風景も楽しむことができます。「乗り物」に焦点を充てて、個人旅行では欠かせない「移動」の楽しみを紹介していきます。

-JR, その他旅行情報
-, , , , , ,

Copyright© ノリッポ【-NORIIPPO-】 , 2020 All Rights Reserved.