苫小牧西港フェリーターミナル【ノリッポ】 |【ノリッポ】移動こそ旅の醍醐味!一歩先ゆく旅行の移動手段メディア
フェリーさんふらわあ

船・クルーズ その他旅行情報

苫小牧西港フェリーターミナル【ノリッポ】

投稿日:

フェリーに強い旅行会社

苫小牧は北海道の海の玄関口。太平洋側の主要な港と北海道を結ぶ太平洋航路の拠点です。フェリーが発着するのは苫小牧西港と苫小牧東港。ここでは苫小牧西港フェリーターミナルと発着するフェリー会社について紹介します。

苫小牧西港フェリーターミナル

苫小牧西港は苫小牧市の中心部から比較的近いところにあります。

苫小牧西港フェリーターミナルへのアクセス

苫小牧駅から路線バスで約17分。苫小牧駅前1番のりば1番から24系統フェリー線のバスに乗車します。また札幌駅バスターミナル13番乗り場を出発する中央バスの高速とまこまい号、札幌駅前バスターミナル10番のりばを出発する道南バスの高速ハスカップ号の2つの高速バスがあります。

苫小牧西港フェリーターミナルの売店・レストラン

フェリーターミナルショップ メモリア

苫小牧の名産品「ホッキ」「ハスカップ」をはじめ、北海道を代表する銘菓・グッズといったおみやげを買うことができます。

営業時間 06:00~23:00

レストランカーム

日替わりランチやドリンクバーなど、食事からサイドメニューまで多彩なメニューが用意されています。

営業時間 11:00~21:00

軽食コーナークイック

そば、うどん、おにぎり、カレーなど、各種メニューを用意しています

営業時間 11:30~13:30 / 16:00~20:00

苫小牧西港フェリーターミナルのサービス・設備

ターミナル総合案内所

館内案内のほか、レンタカー取次や観光情報の紹介など行っています。道内はもちろん、就航先の情報提供も行っています。

営業時間 6:00~21:00

ポートミュージアム

苫小牧西港の歴史や就航しているフェリーについて紹介しています。入館料無料。

送迎デッキ

フェリーと周辺にある石油コンビナート群を見渡しながら、手を振ってフェリーで旅路へ向かう人を送ることができます。夕方になると、オレンジに染まったフェリーと港湾を眺めることができます。

営業時間 08:00~20:00

また体の不自由な人、年配者、乳幼児連れ、妊産婦の乗客が過ごすハートフルルームも用意されていて、多様なニーズに対応できるようになっています。さらにフェリーターミナル館内でWi-Fiが利用可能です。ワンちゃん連れにはうれしいドッグランがあり、4月1日~10月31日の間で日の出から日没まで営業しています。

フェリーに強い旅行会社

苫小牧西港フェリーターミナルを発着するフェリー会社

苫小牧西港フェリーターミナルからは次のフェリー会社の定期便が発着しています。

商船三井フェリー

苫小牧西港と茨城県の大洗を結ぶ大洗航路を運航しています。夕方便と深夜便と1日2便運航しています。

運航スケジュール

夕方便
大洗(19:45発)→苫小牧(翌13:30着)/ 苫小牧(18:45発)→大洗(翌日14:00着)
深夜便
大洗(01:45)→苫小牧(19:45)/ 苫小牧(01:30)→大洗(19:30)

太平洋フェリー

2020年に創立50周年をむかえた太平洋フェリーは名古屋~仙台~苫小牧間を結ぶ仙台・名古屋航路を運航しています。苫小牧~仙台間は毎日運航、仙台~名古屋間は隔日運行です。

運航スケジュール

苫小牧 19:00発/ 仙台 翌日10:00着
仙台  19:40発/ 苫小牧 翌日11:00着
仙台  12:50発/ 名古屋 翌日10:30着
名古屋 19:00発/ 仙台  翌日16:40着

シルバーフェリー

苫小牧西港と青森県の八戸を結ぶ八戸航路を運航しています。シルバープリンセス、シルバーティアラ、べにりあ、シルバーエイトの4隻の船で運航しています。運航スケジュールは次の通りです。

シルバープリンセス
八戸08:45発→苫小牧16:00着/ 苫小牧 21:15発→八戸 翌日04:45着
シルバーティアラ
八戸13:00発→苫小牧20:15着/ 苫小牧23:59発→翌日07:30着
べにりあ
八戸17:30発→苫小牧 翌日01:30着/ 苫小牧 05:00発→ 八戸13:30着
シルバーエイト
八戸22:00発→苫小牧 翌日06:00着/ 苫小牧 09:30発→八戸18:00着

フェリーに強い旅行会社

多くのフェリー会社の定期便が発着することもあり、苫小牧西港フェリーターミナルは施設も充実。フェリーの乗下船だけでなく、見学だけでも楽しむことができます。今度の北海道旅行はマイカーで、フェリーに乗って北海道旅行はいかがでしょうか。

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

take

ホテル、外資系航空会社勤務を経て、個人旅行に特化した旅行会社で企画を担当、お客様の希望に応じた「オーダーメイドの旅」の企画・提案に携わり、ヨーロッパ各地の音楽祭、オペラ・クラシック公演鑑賞、音楽家ゆかりの地巡りなど音楽旅行を中心に手掛ける。現在は「日本再発見」をテーマに西日本を中心に各地に残る歴史・文化遺産の魅力を発信している。過去に手掛けた旅行は1000件以上。奈良大学文学部文化財歴史学科卒業。博物館学芸員資格。日本考古学協会賛助会員。2020年度「吉野アンバサダー」。大分県生まれ、福岡市育ち。

-船・クルーズ, その他旅行情報
-, , , , ,

Copyright© ノリッポ【-NORIIPPO-】 , 2021 All Rights Reserved.