JR東日本 新幹線eチケットサービス【ノリッポ】 |【ノリッポ】移動こそ旅の醍醐味!一歩先ゆく旅行の移動手段メディア
東北新幹線

JR 電車

JR東日本 新幹線eチケットサービス【ノリッポ】

投稿日:2020/02/13 更新日:

格安!新幹線の旅

JR東日本の新幹線のeチケットサービスが2020年2月14日(金)から開始します。券売機や駅のみどりの窓口で並ぶことなく、新幹線に乗車することができる利便性が向上する新しいサービス。東北・北海道、上越、北陸、山形、秋田の各新幹線にチケットレスで乗車することができます。新しいeチケットサービスについて、紹介させていただきます。

新幹線eチケットサービス利用方法

JR東日本の「新幹線eチケットサービス」を利用する際にはまず「えきねっと」に登録する必要があります。「えきねっと」は年会費などは一切かかりません。支払はクレジットカードになりますので、会員登録をする際に、支払いに使うクレジットカードを登録します。更に新幹線eチケットサービスを利用する際にはSuicaをはじめとする交通系ICカードを登録します。Suica以外にKitaca、ICOCA、PASMO、TOICA、manaca、PiTaPa、nimoca、SUGOCA、はやかけんの全国各地の事業者が発行している10種類のカードが登録可能です。モバイルSuicaももちろん、使えます。

列車の予約方法

新幹線eチケットサービスでの列車予約は乗車日の1ヶ月前の朝10時から1ヶ月前から出発時刻4分前かつ22時54分まで。1回の予約で最大6名分までの席を予約することができます。指定席に加えて、グリーン車やグランクラスも予約することができます。運賃・料金は所定の運賃+料金から200円引きになります。また早めの予約するとお得になる「えきねっとトクだ値」を適用した新幹線eチケットも発売されます。

新幹線の乗車方法

乗車する際には「えきねっと」に登録した交通系ICカードを新幹線改札口にタッチするだけ。JR東日本発行のSuicaだけでなく、首都圏私鉄各社で発行されるPASMOなども利用可能。普段、通勤では地下鉄や私鉄を利用していてPASMO定期券を持っていて、出張などで新幹線を利用するといった人もわざわざSuicaを買う必要はありません。

 

東海道・山陽新幹線では既に「EX予約」という「EX-ICカード」や交通系ICカードを利用したチケットレスサービスが提供されていて、定着しています。切符の受け取り、購入は窓口の思わぬ混雑も考慮しなくてはいけないけれど、時間を読みずらいもの。JR東日本でも始まるチケットレスのサービスは今後、注目ですね。

新幹線+ホテルセットプラン

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
take

take

旅の楽しみは目的地での観光だけでなく、目的地までの移動も楽しみの一つ。鉄道での移動の時などは車窓から眺める移り変わる風景も楽しむことができます。「乗り物」に焦点を充てて、個人旅行では欠かせない「移動」の楽しみを紹介していきます。

-JR, 電車
-, , ,

Copyright© ノリッポ【-NORIIPPO-】 , 2020 All Rights Reserved.