バスツアー PayPayの支払い方法【ノリッポ】 |【ノリッポ】移動こそ旅の醍醐味!一歩先ゆく旅行の移動手段メディア
観光バス

バス その他旅行情報

バスツアー PayPayの支払い方法【ノリッポ】

投稿日:2022/01/19 更新日:

バスツアーは季節に応じた話題の絶景スポットや、グルメや温泉ほか、旅の旬を熟知している旅行会社の「こだわり」が詰まったバラエティに富んだ商品がいっぱい。しかも出発日直前まで申込を受け付こけているツアーもたくさんあります。ツアーは旅行会社のカウンターで申し込んで旅行代金をその場で支払うといった形が長年、一般的でしたが、バスツアーはオンラインだけで申し込めるツアーも多いです。そして旅行代金の支払い方法も多様化しています。

PayPayとは?

新型コロナウィルス感染拡大に伴って、より一層普及しているサービスがQR・バーコード決済。専用QRコード(二次元コード)をスマートフォンのカメラで読み取って支払う、あるいはスマートフォンのアプリ上にQRコードやバーコードを表示して、バーコードリーダーやカメラなどで読み取って支払うサービスです。PayPayはソフトバンクグループのサービスです。

PayPay払いの方法

「PayPay」を利用する時は「PayPayアプリ」で支払いをする場合、ブラウザで支払いをする場合で若干、手順が異なります。

PayPayアプリ

スマートフォン

  1. 支払いで「PayPay」を選択し支払いの手順を進めます
  2. PayPayアプリが起動したら支払い画面で「支払う」を選択します
  3. 支払いが完了して、しばらくすると自動でバスツアーのサイトに戻ります。

パソコン

  1. 支払いで「PayPay」を選択し支払いの手順を進めます
  2. QRコードが表示されたらアプリを起動して「スキャン」を選択します
  3. パソコン画面のQRコードを読み取って、支払い画面で「支払う」を選択します
  4. 支払いが完了して、しばらくすると自動でバスツアーのサイトに戻ります。

ブラウザ

スマートフォン・パソコン

  1. 支払い方法で「PayPay」を選択し支払いの手順を進めます
  2. PayPayの画面に切り替わったら、登録している携帯電話番号とパスワードを入力してログインします
  3. SMSで送信された4桁の認証コードを入力します
  4. 残高を確認して、「支払う」を選択します
  5. 支払いが完了したらバスツアーのサイトに戻ります。

まとめ

「キャッシュレス社会」の進展とともに、バーコード決済もますますの普及が見込まれる中、バスツアーでも利用できるようになっています。バスツアーのサイトはもちろん24時間申込みが可能。「PayPay」の利用なら夜遅い時間にサイトを見ながら旅行代金を支払うことができるので、より手軽に旅行を申し込むことができます。

「PayPay払い」ができるバスツアー

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

take

ホテル、外資系航空会社勤務を経て、個人旅行に特化した旅行会社で企画を担当、お客様の希望に応じた「オーダーメイドの旅」の企画・提案に携わり、ヨーロッパ各地の音楽祭、オペラ・クラシック公演鑑賞、音楽家ゆかりの地巡りなど音楽旅行を中心に手掛ける。現在は「日本再発見」をテーマに西日本を中心に各地に残る歴史・文化遺産の魅力を発信している。過去に手掛けた旅行は1000件以上。奈良大学文学部文化財歴史学科卒業。博物館学芸員資格。日本考古学協会賛助会員。2020年度「吉野アンバサダー」。大分県生まれ、福岡市育ち。

-バス, その他旅行情報

Copyright© ノリッポ【-NORIIPPO-】 , 2022 All Rights Reserved.