横浜ハンマーヘッド 2019年クルーズ船出入港情報 |【ノリッポ】移動こそ旅の醍醐味!一歩先ゆく旅行の移動手段メディア

船・クルーズ

横浜ハンマーヘッド 2019年クルーズ船出入港情報

投稿日:2019/11/05 更新日:

2019年10月31日に横浜に新しくオープンした「横浜ハンマーヘッド」。ホテルと商業施設が一体となった国際客船ターミナルとして、クルーズの乗下船だけでなく、観光スポットとして人気が高まりそうです。11月4日にダイヤモンド・プリンセスが初めて着岸しました。残り僅かですが、2019年の新港ふ頭客船ターミナルの出入港情報を案内します。

ダイヤモンド・プリンセス号の予約

2019年横浜・新港客船ターミナル出入港予定

2019年中に新港客船ターミナルに入出港するのは日本船の「ぱしふぃっくびいなす」です。

入港:2019/11/12 10:30 出港: 2019/11/12 17:00  船名:ぱしふぃっくびいなす
入港:2019/11/17 19:30 出港: 2019/11/18 16:00  船名:ぱしふぃっくびいなす
入港:2019/12/25 10:30    出港:2019/12/25 17:00  船名:ぱしふぃっくびいなす
入港:2019/12/26 14:30  出港:2019/12/27 16:00  船名:ぱしふぃっくびいなす

「ぱしふぃっくびいなす」とは?

2019年に新港ふ頭客船ターミナルに入港する「ぱしふぃっくびいなす」は日本クルーズ客船株式会社が運航するクルーズ船。はじめて就航したのは1998年です。建造されたのは石川島播磨重工業(現:IHI)東京第一工場。現在は工場は廃止されて、跡地は「アーバンドック ららぽーと豊洲」となっています。シーサイドデッキには当時使用されていたクレーンも見ることができます。コンセプトは「ふれんどしっぷ」。人との触れ合いが多く、心地よくて温かい「洋上の我が家」となることを目指しています。「ただいま」・「おかえりなさい」と言える、いつでも我が家に帰ってきたような安らぎを感じる船旅を提供することを心掛けています。

ぱしふぃっくびいなす号の予約

クルーズ船がふ頭に停泊している光景はやはり見ごたえがあります。日本初の近代的埠頭として横浜港の中心的役割を担ってきた歴史を象徴するのが「ハンマーヘッドクレーン」とあわせて港町ならではの景観を楽しめるかと思います。個性的なレストランやカフェとともに停泊しているクルーズ船も楽しんではいかがでしょうか。

横浜発着のクルーズ予約

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

take

ホテル、外資系航空会社勤務を経て、個人旅行に特化した旅行会社で企画を担当、お客様の希望に応じた「オーダーメイドの旅」の企画・提案に携わり、ヨーロッパ各地の音楽祭、オペラ・クラシック公演鑑賞、音楽家ゆかりの地巡りなど音楽旅行を中心に手掛ける。現在は「日本再発見」をテーマに西日本を中心に各地に残る歴史・文化遺産の魅力を発信している。過去に手掛けた旅行は1000件以上。立教大学ならびに奈良大学文学部文化財歴史学科卒業。博物館学芸員資格。日本考古学協会賛助会員。2020年度「吉野アンバサダー」。大分県生まれ、福岡市育ち。

-船・クルーズ
-, ,

Copyright© ノリッポ【-NORIIPPO-】 , 2021 All Rights Reserved.