ジャンボフェリー新造船「あおい」予約・運航開始日をご紹介 |【ノリッポ】移動こそ旅の醍醐味!一歩先ゆく旅行の移動手段メディア
ノリッポ -Noriippo- 移動こそ旅の醍醐味!一歩先ゆく旅行の移動手段メディア

その他旅行情報

ジャンボフェリー新造船「あおい」予約・運航開始日をご紹介

投稿日:

ジャンボフェリー新造船「あおい」予約・運航開始日発表!

神戸ー高松、神戸ー小豆島、高松ー小豆島を結ぶフェリー運行を手がける「ジャンボフェリー」がこの度、新船「あおい」の予約・運航開始日を発表しました。

新船「あおい」は、神戸〜小豆島〜高松(神戸発8時30分→小豆島着11時40分→高松着13時10分)で2022年10月22日に運行を開始します!現在就航している「こんぴら2」の後継となる予定で、「こんぴら2」より船体を1.4倍大きくし、小豆島に就航する最大のフェリーとなります。

予約開始日は以下の通りです。

2022年9月20日 昼12時→Web先行予約開始

2022年9月22日 朝9時→電話予約開始

https://ferry.co.jp/news/news-4290/

「瀬戸内海に浮かぶテラスリゾート」がコンセプト!

ジャンボフェリーが32年ぶりに造船したフェリー「あおい」。「瀬戸内海に浮かぶテラスリゾート」をコンセプトにしており、船上のリゾート気分を満喫できます。

「Aoi あおい」の名前の由来は、瀬戸内海の碧い海・蒼い空・青い風をイメージしたもの。その名の通り、船内はおしゃれで上品且つ⾼機能空調システムなどを取り入れ、感染対策も万全を期しています。

広々船内は豪華客船顔負けの仕様!

1階から3階の客室、屋上のテラスまで開放感が抜群です。1階の棚田をイメージしたエントランスでは、心地よいピアノの調べがワクワクする旅のはじまりを想起させます。グルメカウンターもあり、小豆島の名産のオリーブ牛を使った「あおいオリジナルうどん」や、小豆島のジェラートの名店と酒蔵がコラボした商品を召し上がれます。

プレミア席専用エリア・自由席エリア・ペット専⽤エリア・⼤型ドライバー専⽤エリアの4つの客室区分があり、自分の旅のスタイルや予算に合わせて客室や客席を選ぶことが可能。ソファー席やロフトの付いた個室、3階にはガラス⼿すりと天然ウッドデッキの専⽤バルコニーが付いた個室などバラエティー豊かな客室のラインナップになっています。

魅惑の4つの絶景テラス!!

海のテラス・⾵のテラス・光のテラス・空のテラスと4つの魅力的な絶景テラスが「あおい」の最大の魅力です。宙に迫り出す海のテラスは床ガラスになっており、足湯を楽しめます。最前⽅デッキには、風のテラスが、操舵室の真上の展望デッキには、光のテラスがあります。屋上には空のテラスがあり、天然ウッドが心地よい感触を生み出します。

国内フェリー初!「ホワイトイオン泉」のお風呂と足湯

「あおい」の魅力はまだまだあります。国内初となる乳⽩⾊に煌めくお湯「ホワイトイオン泉」を使った、足湯とお風呂が自慢!!2F中央左の「海のテラス」に足湯「虹の湯」、空⾶ぶお⾵呂「雲の湯」があります。青く輝く美しい瀬戸内海の絶景と澄んだ青い空を眺めながらの湯浴みを楽しめる、絶好のリラクゼーションです。

7つの新技術・新素材を採用

「QRスマート乗船システム」、「ゆりかご式チルト機構」、「ブレスエアー®」三次元網状繊維構造体、「ヒートプラス」遠⾚外線床暖房、「ホワイトイオン泉」、「⾼機能空調システム」、「ウルトラファインバブル清掃⽔」など、最新技術を搭載し快適性・安全性にこだわっています。

https://ferry.co.jp/home/ship/newship/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

maikon

初めて海へ出た21歳の冬。イタリアの空と乾いた空気が忘れられず、 旅行会社へ就職。毎日毎日、コツコツと旅の情報を集積し、知識を深めること約8年。その後、Webライターへ転身し、軽井沢へ移住。旅と本、コーヒーと酒をこよなく愛する、スナフキン的な人種です。

-その他旅行情報
-, , , , , , , ,

Copyright© ノリッポ【-NORIIPPO-】 , 2022 All Rights Reserved.