大阪水上バス アクアライナー 水上から大阪散策

水上バス・アクアライナー

大阪の水上バス「アクアライナー」は旧淀川である大川を周遊する観光船です。水上から大阪を散策することができて海外からの訪日観光客にも人気です。天井にはガラス窓が使用されていて、低めに架かった橋を通るため途中で天井を30cm下げることができる機能も持っていて、存分に水上の散策を楽しむことができます。船内ではドリンク等のワゴン販売が行われていてお手洗いも完備しています。春の桜をはじめ、四季折々の風情を楽しむことができます。

クルーズに強い旅行会社

大阪城・中之島めぐり

大阪城や中之島周辺を約55分でめぐる観光クルーズです。船内アナウンスつきで赤レンガが目印の「造幣局」、大正レトロビルの「中央公会堂」、大阪のシンボル「大阪城」を見ることができます。また、天神橋や天満橋、銀橋など大川に架けられた橋も見どころの一つです。

乗船料金と乗り場案内、運航スケジュール

料金は大人1,700円、小学生が850円です。乗り場は大阪城港、淀屋橋港、八軒家浜船着場、OAP港の4つの乗り場があって、約55分間の周遊後、乗船した港に戻ります。運航時刻ですが大阪城港から10:00~16:00の間で1時間ごとに出発します。

水上バス乗り場

お得な大阪城天守閣と水上バスのセット券

大阪城港発着限定で発売されている大阪城天守閣の入場券と水上バスの乗船券がセットになったお得なきっぷです。別々に買うと通常2,300円かかるきっぷが2,000円で買うことができます。3月28日から4月15日の間、大阪城天守閣の休館日と水上バスが運行しない日は発売されません。(2019年5月現在)

「大阪周遊パス」なら無料で乗船

観光スポット約35ヶ所の無料観光施設入場用バーコード付カード乗車券がついている観光乗車券、「大阪周遊パス」を持っている人はパスを提示するだけで乗船することができます。

大阪周遊パス お得で便利なきっぷ

水運に支えられて経済と文化の中心的都市として発展し、明治の頃には「水の都」と呼ばれた大阪。その歴史は難波津(なにわづ)と呼ばれた港が大陸、諸国との交易拠点として栄えた飛鳥時代までさかのぼることができます。水上から大阪の魅力をぜひご堪能ください。

日本発着のクルーズ

日本船のクルーズ

投稿者:

take

take

スイスを中心にヨーロッパ各地を 鉄道パスを使って旅してきました。 近頃は日本の良さも改めて見直していて、 「日本再発見」に目覚めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

閲覧履歴