国道九四フェリー 九州・四国の最短経路【ノリッポ】 |【ノリッポ】移動こそ旅の醍醐味!一歩先ゆく旅行の移動手段メディア
九四フェリー

フェリー

国道九四フェリー 九州・四国の最短経路【ノリッポ】

投稿日:2020/11/27 更新日:

国道九四フェリーは豊予海峡を挟んで大分県と愛媛県を結ぶフェリー。フェリーの航路は国道197号線の一部です。陸続きではない九州と四国は「近くで遠い」と思われがち。九四フェリーを使えばわずか70分で移動することができます。

国道九四フェリーのダイヤについて

国道九四フェリーは大分県の佐賀関半島と愛媛県の佐田岬半島を結ぶ31㎞の航路を70分で結びます。本数も毎時1本と比較的多く、便利です。

佐賀関港出港時刻
7:00、8:00 、9:00、10:00、11:00、13:00、14:00、15:00、16:00、17:00、18:00、19:00、20:00、21:00、22:00 23:00

三崎港出港時刻
7:30、8:30、9:30、10:30、11:30、12:30、14:30、15:30、16:30、17:30、18:30、19:30、20:30、21:30、22:30 23:30

国道九四フェリーの運賃・料金

国道九四フェリーの乗船料金は大人が1090円、小学生の子供が550円です。展望席は乗船料金に加えて大人が500円、小学生の子供が250円別途かかります。船には6名まで利用可能な個室があります。個室は1部屋1,500円別途かかります。国道九四フェリーは国道197号線の一部。車やバイクも乗せることができます。

車は車長に応じて、以下の運賃が設定されています。下記運賃には運転手一人分の運賃が含まれています。
3m未満 5,130円/4m未満 7,120円/5m未満 8,860円/6m未満 10,610円/7m未満 12,360円/
8m未満 14,110円/9m未満 15,850円/10m未満 17,490円/11m未満 19,220円/12m未満 20,960円/
1m増すごとに 1,750円

さらにバイクや自転車も乗せるが可能。ただし1便に5台までなので、事前の予約がおすすめです。

予約はインターネットと電話で受け付けています。インターネット予約は乗船日の59日前から、電話予約は乗船日の前月の同日から予約が可能です。受付期間はインターネット予約が乗船前日23:00まで、電話予約が乗船前日18:00までです。また旅行代理店でも予約可能。その場合、クーポン券(乗車票)が発行されるので、乗船前に乗船券と引き換える必要があります。

また「Go To トラベル」の地域共通クーポンで乗船券を購入することも可能。注意点は「大分県」「愛媛県」の両方が利用可能地域に含まれているクーポンが必要です。

FOOD & COFFEE カルマーレ

フェリーの船内にも売店はありますが、佐賀関港にある「FOOD & COFFEE カルマーレ」では佐賀関名産の海藻「くろめ」が入ったくろめうどんや大分名物のとり天定食などを食べることができます。また併設しいている売店では大分県の特産品を中心に、九州各地のお土産や珍しい焼酎などを数多く取り揃えています。こちらでも「Go To トラベル」の「地域共通クーポン」が利用可能です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
take

take

旅の楽しみは目的地での観光だけでなく、目的地までの移動も楽しみの一つ。鉄道での移動の時などは車窓から眺める移り変わる風景も楽しむことができます。「乗り物」に焦点を充てて、個人旅行では欠かせない「移動」の楽しみを紹介していきます。

-フェリー
-, , , , ,

Copyright© ノリッポ【-NORIIPPO-】 , 2021 All Rights Reserved.