飛鳥Ⅱ 就航30周年記念クルーズ |【ノリッポ】移動こそ旅の醍醐味!一歩先ゆく旅行の移動手段メディア
飛鳥Ⅱ

Cruise

飛鳥Ⅱ 横浜発着 就航30周年記念クルーズ【ノリッポ】

投稿日:2020/05/25 更新日:

日本船で最大の客船飛鳥Ⅱ。「クリスタル・ハーモニー」として就航して以来、30周年を迎えます。改装工事も行われて装い新たにヴァージョンアップした飛鳥Ⅱ。先日、発表された2020年下期のクルーズでも「就航30周年記念」と銘打たれたコースが発表されています。「オープニングクルーズ」として催行されるのが10月下旬に運航される長崎、鹿児島を訪ねるクルーズです。日本を代表するシェフの料理、世界的な著名ソリストの名演も楽しめるクルーズを紹介します。

飛鳥Ⅱクルーズ一覧

アニバーサリーオープニングクルーズ

就航30周年を記念するオープニングクルーズ。横浜発着で旅行期間は10月26日(月)から10月31日(土)です。スケジュールは下記の通りです。

月日 スケジュール 入港 出港
10/26(月) 横浜   17:00
10/27(火) クルージング
★スペシャルステージ
★スペシャルディナー(1)
10/28(水) 長崎  11:00 19:00
10/29(木) 鹿児島 
スペシャルディナー(2)
8:00 17:00
10/30(金) クルージング
★スペシャルステージ
★アニバーサリーディナー(フォーマルナイト)
10/31(土) 横浜 9:00

日本発着 日本船クルーズ一覧

クルーズの見どころ

日本を代表する4人のシェフによるスペシャルディナー

イタリア料理の落合務、フランス料理の坂井宏行、中華料理の陳建一、日本料理の田村隆というテレビでもおなじみの料理人が乗船。現在の日本を代表するそれぞれの分野の料理の第一人者がこのクルーズのために腕をふるうグルメ好きにはたまらないディナーになること間違いなしです。

ウィーン・フィル元コンサートマスターの名演奏

1994年から2000年まで正月のニュー・イヤー・コンサートでおなじみのウィーンフィルハーモニー管弦楽団でコンサートマスターを務めた世界的ヴァイオリニスト、ダニエル・ゲーテ率いるカルテットの演奏を聴くことができます。ヴィオラを演奏するのはお兄さん、チェロを演奏するのは弟さん、ピアノを演奏するのは奥さんです。「日本が大好き」というゲーテさん。世界を代表するソリストの名演。彼らの演奏を聴くために船に乗ってもいいかもしれないですね。

寄港地の見どころ

長崎

江戸時代日本で唯一、外国との貿易が認められていた長崎。異国情緒あふれる町は当時の面影を感じさせます。「飛鳥Ⅱ」は三菱重工長崎造船所で建造されました。造船所の中で小菅修船場跡、第三船渠、ジャイアント・カンチレバークレーン、旧木型場、占勝閣の5つの資産が沖合に浮かぶ軍艦島、グラバー邸ととも世界遺産「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産です。また大浦天主堂と外海地区の出津集落、大野集落は世界遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産です。

長崎 クルーズ寄港地 おすすめ市内観光3選​

鹿児島

噴煙を上げる桜島の雄大な景観が有名な鹿児島市。島津氏の城下町として鎌倉時代から江戸時代まで栄えました。明治維新の際には、西郷隆盛や大久保利通を輩出しました。島津氏の別邸だった仙巌園にある旧集成館反射炉跡、旧集成館の機械工場だった尚古集成館、鹿児島紡績所跡は世界遺産「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産です。またちょっと足を延ばせば砂風呂でおなじみの指宿、「薩摩の小京都」と呼ばれる知覧にも足を運ぶことができます。

鹿児島 クルーズ寄港 おすすめの観光スポット3選

鹿児島 クルーズ寄港地 知覧 薩摩の小京都

比較的休みをとって参加しやすい旅行期間。日本を代表するクルーズ船の記念すべき年のクルーズに乗って、秋が深まる九州、極上のグルメとクラシック演奏を楽しむ度はいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
take

take

旅の楽しみは目的地での観光だけでなく、目的地までの移動も楽しみの一つ。鉄道での移動の時などは車窓から眺める移り変わる風景も楽しむことができます。「乗り物」に焦点を充てて、個人旅行では欠かせない「移動」の楽しみを紹介していきます。

-Cruise
-, , , , , ,

Copyright© ノリッポ【-NORIIPPO-】 , 2020 All Rights Reserved.