名古屋 フェリー【ノリッポ】 |【ノリッポ】移動こそ旅の醍醐味!一歩先ゆく旅行の移動手段メディア

船・クルーズ フェリー その他旅行情報

名古屋 フェリー【ノリッポ】

投稿日:

最近、その良さが注目されているフェリー。近年は設備も充実して、ホテルに滞在している感覚で乗船を楽しむことができます。フェリーの魅力はマイカーやバイクを航送して、現地で利用できること。普段乗り慣れた車やバイクで到着後、すぐに観光に出かけることができます。愛犬家にうれしいペット対応もあるのも魅力。他の交通機関にはないフェリーならではのメリットといえるでしょう。この記事では名古屋を発着するフェリーを紹介します。

太平洋フェリーの概要・運航時刻

名古屋を発着するフェリーを運航しているのは太平洋フェリー。充実した個室や設備等により、雑誌「クルーズ」(海事プレス社)が選出する「フェリー・オブ・ザ・イヤー」に太平洋フェリーの船が28年連続で受賞しています。2020年には創立50周年を迎えました。ピアノの演奏やコンサート等のイベントなども運航毎に行われ、船長のトークショーといった企画も実施されています。運航時刻は次の通りです。

苫小牧 19:00発/ 仙台 翌日10:00着
仙台  19:40発/ 苫小牧 翌日11:00着
仙台  12:50発/ 名古屋 翌日10:30着
名古屋 19:00発/ 仙台  翌日16:40着

太平洋フェリーの使用船舶

太平洋フェリーは「いしかり」「きたかみ」「きそ」3隻の船を所有していて、それぞれにデザインコンセプトが定められています。まず「いしかり」は「エーゲ海の輝き」がコンセプト。エーゲ海のきらめく青い海と空、白壁の家々を思わせる明るい船内が特徴です。「きそ」は「南太平洋のしらべ」がコンセプト。南太平洋のリゾートホテルのように優雅で洗練された豪華船です。「きたかみ」は「SPACE TRAVEL」がコンセプト。宇宙船をイメージした白色に様々な光の演出が映える新感覚フェリーです。「クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー」のフェリー部門で第一位の常連にふさわしいホスピタリティ溢れるハイクオリティな船内サービスを提供し続けています。大海原を眺めながらゆっくりと入浴できる展望大浴場、大きな窓から広大な海が一望できる展望通路「プロムナード」がそれぞれの船に設けられています。「いしかり」「きそ」には様々なジャンルのアーティストによる華やかなラウンジショーや映画を楽しめる本格的なラウンジステージ、ピアノステージがあるスタンドが設けられています。

太平洋フェリーの客室

「いしかり」はロイヤルスイートルームが1室、スイートルームが1室、セミスイートルームが2室、特等客室(洋室)が53室、特等客室(和室)が2~3名・6室、3~4名・4室、1等客室(和洋室)が24室、1等客室(洋室)が48室、1等客室(和室)が6室、1等客室(バリアフリー対応洋室)が2室、S寝台が1段ベットが72台、バリアフリー対応1段ベットが28台、上下完全セパレート2段ベットのB寝台が124台、2等和室が4室で計68名です。

「きそ」はロイヤルスイートルームが1室、スイートルームが1室、セミスイートルームが2室、特等客室(洋室)が53室、特等客室(和室)が2~3名8室、1等客室(和洋室)が24室、1等客室(洋室)が48室、1等客室(和室)が8室、1等客室(バリアフリー対応洋室)が2室、S寝台が1段ベットが72台、バリアフリー対応1段ベットが28台、上下完全セパレート2段ベットのB寝台が82台、2等和室が定員15~16名×8部屋で計127名です。

「きたかみ」は特等客室(洋室)が6室、特等客室(和室)が4室、1等客室(フォース)が12室、1等客室(クロスツイン)が33室、1等客室(ウィズペット)が2室、1等客室(バリアフリー対応洋室)が1室、簡易個室のエコノミーシングルが1段ベットが55台、バリアフリー対応1段ベット が20台、2段ベッドのB寝台が200台、C寝台が48台です。

太平洋フェリー 多彩な運賃設定

太平洋フェリーでは、ご乗船日の28日前までの予約・購入で、最大で50%割引になる「早割」、和・洋の味が楽しめる モーニングバイキングがついた「クルーズパック」、仙台~名古屋間限定のマイカープラン、全食事がセットになった「片道フルパック」といった割引プランをはじめ、インターネット割引、往復割引、学生割引、JAF会員割引などを扱っています。

名古屋港フェリー埠頭

フェリーが発着する名古屋港。港までは次のようなアクセス方法があります

  1. JR名古屋駅からあおなみ線に乗って野跡駅まで乗車。野跡駅から市営バス乗車、「名古屋港フェリーターミナル下車」
  2. 名鉄バスセンター4階22番 から17:20発のバスに乗車(フェリー出発日のみ運行)

太平洋フェリー 予約はこちらから

太平洋フェリーの航路は距離にして1300kmと国内最長航路(2021年1月現在)。船内設備の充実ぶりはクルーズ乗船にも匹敵するといっても過言ではないでしょう。「ドア・ツー・ドア」で自分たちのペースで、自由度の高い旅を楽しむことができるマイカーの旅。「家族の一員」ワンちゃんも一緒の旅。フェリー旅を満喫してみませんか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

take

ホテル、外資系航空会社勤務を経て、個人旅行に特化した旅行会社で企画を担当、お客様の希望に応じた「オーダーメイドの旅」の企画・提案に携わり、ヨーロッパ各地の音楽祭、オペラ・クラシック公演鑑賞、音楽家ゆかりの地巡りなど音楽旅行を中心に手掛ける。現在は「日本再発見」をテーマに西日本を中心に各地に残る歴史・文化遺産の魅力を発信している。過去に手掛けた旅行は1000件以上。立教大学ならびに奈良大学文学部文化財歴史学科卒業。博物館学芸員資格。日本考古学協会賛助会員。2020年度「吉野アンバサダー」。大分県生まれ、福岡市育ち。

-船・クルーズ, フェリー, その他旅行情報
-, , , , , , , ,

Copyright© ノリッポ【-NORIIPPO-】 , 2021 All Rights Reserved.