流山おおたかの森発 日帰り 宿泊 バスツアー おすすめ5選【ノリッポ】 |【ノリッポ】移動こそ旅の醍醐味!一歩先ゆく旅行の移動手段メディア
観光バス

バス その他旅行情報

流山おおたかの森発 日帰り 宿泊 バスツアー おすすめ5選【ノリッポ】

投稿日:2021/11/18 更新日:

千葉県発バスツアー

バスツアーは季節に応じた話題の絶景スポットや、グルメや温泉ほか、旅の旬を熟知している旅行会社の「こだわり」が詰まったバラエティに富んだ商品がいっぱい。ここでは流山おおたかの森発バスツアーの人気スポットと人気コースについて紹介します。

流山おおたかの森発バスツアーの魅力

流山おおたかの森発のバスツアーの大きな魅力は何といっても移動が楽ということではないでしょうか。公共交通機関ではアクセスが不便な場所でも「バスツアー」なら直行することができます。またマイカーで行く場合、カーナビが普及しているとはいえ、慣れない道の運転でありがちなのが道迷い。道に迷って、大幅に時間をロスすることも少なくないです。道路事情にも精通した「運転のプロ」が運転する「バスツアー」ならそんな心配もありません。また自分で運転しなくてもいいので、日本酒やワインといったアルコールも飲むことができます。バスで移動するバスツアーはもちろん交通費込み。食事代金やツアーで立ち寄るスポットの入場料なども含まれていてとってもお得。宿泊する場合は宿泊代金も含まれています。

流山おおたかの森 バスツアー 集合場所

流山おおたかの森は東武鉄道野田線とつくばエクスプレスの駅があります。柏方面や船橋方面から、そして筑波方面からもアクセスができるので、とても便利です。ツアーの集合場所は流山おおたかの森駅東口のロータリーです。

流山おおたかの森

流山おおたかの森発のバスツアー 人気のテーマ

では流山おおたかの森発のバスツアーではどんなことが楽しめるのでしょうか。バスツアーでは次のようなテーマで旅を楽しむことができます。

旬の味覚満載!グルメツアー

流山おおたかの森発のバスツアーではブランド牛のステーキや、カニやフグ、アワビといった目の前の海でとれた新鮮な海の幸、ケーキからメロンをはじめとした各種フルーツ盛り合わせといったスイーツや地域の人々に長年愛され、親しまれ、そして外からやって来た人たちも魅了するご当地グルメ、伝統的な郷土料理など様々なグルメを楽しむことができます。

季節のフルーツ狩り

流山おおたかの森発のバスツアーでは農園で季節のフルーツ狩りを楽しめます。毎年1月から5月を中心とした「イチゴ狩り」、6月の終わりから8月の終わり頃にかけての「桃狩り」、8月から10月にかけての「ぶどう狩り」、8月中旬から10月下旬にかけての「梨狩り」、9月から11月にかけての「りんご狩り」、10月の半ばから1月の終わり頃までの「みかん狩り」といった農園で季節のフルーツを自分たちで収穫できるツアーです。同じ果物でも時期によって収穫できる品種が異なっていて、異なる品種の味覚を味わうこともできます。収穫した果物は持ち帰って家で食べることもできますが、その場で食べることもできます。

いちご狩り

季節の花・紅葉

日本には春夏秋冬の四季があり、それぞれの季節が自然の風景を彩り、美しい景観を楽しませてくれます。梅や桜、芝桜、バラ、菜の花、ネモフィラ、チューリップ、あじさい、ラベンダー、ひまわり、コスモスといった春から秋にかけての花々、そしてイチョウや楓の紅葉など色彩豊かな自然の風景を眺めながら日常を忘れたひと時を過ごすことができます。花の名所は公共交通機関でのアクセスがあまり良くないところも多く、「バスツアー」ならではのメリットも活きてきます。

修善寺紅葉

温泉・スパ

温泉はいつの時代も大人気。日帰りバスツアーでは温泉地で温泉旅館や温浴施設で立ち寄り湯を楽しめる行程が組まれていることが多いです。滞在時間も60分~90分で組まれているコースが多いです。宿泊付きバスツアーでは温泉旅館に宿泊。地域の食材をふんだんに使った料理を楽しめるコースが多いです。

ほったらかし温泉

四季折々の自然景観

流山おおたかの森発のバスツアーでは「インスタ映え」しそうなきれいな景色を楽しめる絶景スポットを訪ねるコースもたくさんあります。展望台や展望デッキを訪ねて、自然によって育まれた神秘的でダイナミックな風景を堪能して、日常を忘れたひと時を過ごすことができます。絶景スポットまではロープウェーやケーブルカーなどに乗って移動することもあります。美しい景観を楽しみながら「空中散歩」も楽しめるコースもあります。

文化・芸術

流山おおたかの森発のバスツアーでは由緒ある寺社仏閣や城郭、歴史情緒溢れるノスタルジックな城下町、門前町、宿場町、伝統工芸の産地などを訪ねたりします。さらに庭園や博物館・美術館、古い町並みと調和したアートが楽しめる場所などを知的好奇心をくすぐるスポットを訪ねます。

千葉県発バスツアー

流山おおたかの森発 日帰り 宿泊 バスツアー 人気スポット5選

流山おおたかの森発のバスツアーは北関東、山梨方面の日帰りバスツアーが多いです。流山おおたかの森を出発するツアーでよく立寄るスポットを5か所厳選して紹介します

あしかがフラワーパーク

「あしかがフラワーパーク」の前身は昭和43年(1968)に開園した 「早川農園」 です。以来 「250畳の大藤」 として愛されていましたが、都市開発に伴って、平成9年(1997)に現在地に移転して「あしかがフラワーパーク」 としてオープンしました。元々湿地帯だった場所に移設した為、園内には 250トン を超える炭を敷き詰め、土壌の浄化、活力を高めました。現在は 100,000㎡ の敷地面積となっています。1年を通じて次の8つのテーマを設けて、四季折々の花々を楽しむことができます。

  1. 早 春     1月上旬~2月下旬 冬咲きボタン・ろう梅・寒紅梅
  2. 春の花祭り  3月上旬~4月中旬 チューリップ・雪柳・桜
  3. ふじのはな物語 4月中旬~5月中旬 藤・ツツジ・シャクナゲ
  4. レインボーガーデン  5月中旬~6月上旬 バラ・シャクナゲ・クレマチス
  5. ブルー&ホワイトガーデン 6月上旬~7月上旬 花菖蒲・アジサイ
  6. 水辺に浮かぶ花の妖精たち 7月上旬~9月下旬 スイレン
  7. パープルガーデン  10月上旬~11月下旬 アメジストセージ・秋バラ
  8. 光の花の庭  10月下旬~2月初旬 イルミネーション

中でも人気なのは「藤の花」と「イルミネーション」です。

あしかがフラワーパーク

東武ワールドスクウェア

東武ワールドスクウェアでは世界の建造物や世界遺産を25分の1のスケールで再現しています。世界文化遺産に登録されている建築物を含んだ、102点の有名建築物が建ち並び、海外旅行に行った気分を楽しめます。冬はLEDやライトアップで彩られたイルミネーションが幻想的です。

河口湖

河口湖周辺では一年を通じて富士山の雄姿を眺めながら四季折々の風景を楽しむことができます。春の芝桜、夏のラベンダー、秋の紅葉は人気。毎年、たくさんのバスツアーが河口湖を訪れます。

バスツアー

忍野八海

「忍野八海」は、富士山の伏流水に水源を発する湧水池で国指定の天然記念物に指定されていて、名水百選に選ばれています。世界遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一部として登録されていて、 富士信仰の古跡霊場や富士道者の禊ぎの場の歴史や伝説、 富士山域を背景とした風致の優れた水景を有しています。

シャトー勝沼

勝沼は日本が世界に誇るワインの産地。明治初頭に「今村葡萄酒醸造場」として設立された歴史と伝統あるシャトーです。自営の畑を持ち原料となる葡萄の栽培からワイン醸造、そして販売まで一貫して行っています。

「バスツアー」は夫婦、カップル、友達同士、女子旅、一人旅どんな参加形態でも、参加者それぞれが楽しめます。出発日近くまで申込を受け付けているのも魅力。空きがあれば「手軽に」「気軽に」参加することができます。流山おおたかの森発のバスツアーは北関東、山梨方面の日帰りバスツアーが多いです。次の休みの予定が決まってなければ、流山おおたかの森発のバスツアーに参加して「プチ旅行」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

千葉県発バスツアー

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

take

ホテル、外資系航空会社勤務を経て、個人旅行に特化した旅行会社で企画を担当、お客様の希望に応じた「オーダーメイドの旅」の企画・提案に携わり、ヨーロッパ各地の音楽祭、オペラ・クラシック公演鑑賞、音楽家ゆかりの地巡りなど音楽旅行を中心に手掛ける。現在は「日本再発見」をテーマに西日本を中心に各地に残る歴史・文化遺産の魅力を発信している。過去に手掛けた旅行は1000件以上。奈良大学文学部文化財歴史学科卒業。博物館学芸員資格。日本考古学協会賛助会員。2020年度「吉野アンバサダー」。大分県生まれ、福岡市育ち。

-バス, その他旅行情報
-, , , , , , , , ,

Copyright© ノリッポ【-NORIIPPO-】 , 2021 All Rights Reserved.