【Go To トラベル×飛鳥クルーズ】 横浜発着 30周年オープニングクルーズ【ノリッポ】 |【ノリッポ】移動こそ旅の醍醐味!一歩先ゆく旅行の移動手段メディア
飛鳥Ⅱ

船・クルーズ

【Go To トラベル×飛鳥クルーズ】 横浜発着 30周年オープニングクルーズ【ノリッポ】

投稿日:

新型コロナウィルスの感染拡大の影響を受けて、クルーズ船の運航も長らく見合わせていました。この度、日本を代表するクルーズ船「飛鳥Ⅱ」が万全の感染症対策を施した上で、満を持して11月から運航再開します。2020年7月から始まっている「Go To トラベル」キャンペーンの対象にもなっている「飛鳥Ⅱ」のクルーズ。今年度は就航30周年の記念すべき年。記念の年を祝うオープニングクルーズを紹介します。

11月2日(月)発 30周年オープニングクルーズ

当初、予定されていた内容を大幅に変更して実施される就航30周年を祝うオープニングクルーズ。11月2日(月)17:00に横浜を出発。11月3日(火)は終日クルーズで11月4日(水)に静岡県の清水に寄港。清水を夕方出発して11月5日(木)朝に横浜に戻ります。清水の見どころとしてまず挙げられるのが富士山世界文化遺産の構成資産の一部になっている三保の松原。日本で初めて名勝に指定された青い海と白い砂浜に、緑の松が絶妙なコントラストをなしている景勝地で古くは万葉集に詠われていて、江戸時代には多数の浮世絵にも描かれています。また日本平夢テラスからは富士山の雄姿と三保の松原を眼下に見渡すことができます。徳川家康ゆかりの久能山東照宮もあわせて訪ねると歴史と文化、素晴らしい景観を楽しむことができます。

静岡 清水 クルーズ寄港地 ここは外せない下船観光スポット3選

三保松原

「安心」の飛鳥Ⅱ感染症対策

ソーシャルディスタンスの確保

船内でのソーシャルディスタンスを保つため、定員を半数以下に絞っての募集となります。一部客室カテゴリーは販売を休止、ロイヤルスイート、アスカスイート、スイートの3人利用は当面の間見合わせます。また、2つ以上のクルーズを連続して乗船すること、下船日から起算して14日以内の再乗船もできません。またグランドスパやショップ各店舗など船内施設も利用人数を制限して利用、夕食もテーブルを指定した上での利用になります。

乗船客ならびに乗組員の安全確保

乗船前には事前PCR検査が義務付けられることになります。万が一、飛鳥Ⅱの定めた条件に該当する場合、同行者も含めて乗船できなくなりますが、2021年1月2日出発のクルーズまではもし、新型コロナウィルス関連の事情で乗船できなくなった場合はクルーズ代金に係る取消料はかからないとのことです。また乗船時にも検温を実施、船内各所にサーマルカメラを設置し、乗船客の体表温度の計測が実施されます。乗船中の乗組員は、1日2度の検温の他、定期的なPCR等の遺伝子検査を実施し、健康状態の確認を行い、乗組員区画においてもソーシャルディスタンス、適切な手洗い、個室での乗組員の居室利用など、感染防止に万全の対策を講じます。

飛鳥Ⅱ 新型コロナウイルス感染症対策

船内の衛生管理

船内では至る所にアルコールを設置して、随時、消毒できます。また抗菌・抗ウイルスフィルターを備えた空調システムで常に空気の入れ替えを行い、徹底した清掃・消毒を実施します。万一に備えて適切なゾーニングができるよう乗組員の居室配置を行うとともに、診療室に検査チームを設置し体制強化に取り組んでいます。

Go To トラベルキャンペーン

「飛鳥Ⅱ」のクルーズは「Go To トラベル」の対象になっています。アスカクラブ優待券等の割引券、日本郵船発行の株主優待券、クルーズ商品ごとに設定のあるキャンペーン割引等と併用することができます。割引適用後の料金からさらに「Go To キャンペーン」の給付を受けることができます。

Go To キャンペーン適用例

1 泊 2 日間 クルーズ代金¥70,000(おひとり様)の場合

  • 割引券や株主優待券がないケース
    ¥70,000 に対して GO TO 割引(¥14,000/1 名様分)適用
    お客様へのご旅行代金の請求金額¥56,000/地域共通クーポンは¥6,000
  • アスカクラブ優待券 50,000 円利用のケース
    ¥70,000-¥50,000=¥20,000 に対して GO TO 割引(¥7,000/1 名様分)適用
    お客様へのご旅行代金の請求金額¥13,000/地域共通クーポンは¥3,000

「新しいスタイル」のクルーズを掲げて、日本外航客船協会から公表された「外航クルーズ船事業者の新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン(国土交通省監修)」および(一財)日本海事協会の認証を基に策定した「飛鳥Ⅱ 新型コロナウイルス感染症対策プラン」に加えて、リニューアルされて、飛鳥Ⅱ独自の対策を講じて運航される飛鳥Ⅱのクルーズを「安心・安全」に楽しんでみてはいかがでしょうか。

「飛鳥Ⅱ」のクルーズ申込はこちらから

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
take

take

旅の楽しみは目的地での観光だけでなく、目的地までの移動も楽しみの一つ。鉄道での移動の時などは車窓から眺める移り変わる風景も楽しむことができます。「乗り物」に焦点を充てて、個人旅行では欠かせない「移動」の楽しみを紹介していきます。

-船・クルーズ
-, , ,

Copyright© ノリッポ【-NORIIPPO-】 , 2020 All Rights Reserved.