MSCベリッシマ号 12のレストランと20のバー |【ノリッポ】移動こそ旅の醍醐味!一歩先ゆく旅行の移動手段メディア

船・クルーズ

MSCベリッシマ号 12のレストランと20のバー

投稿日:2019/11/27 更新日:

2020年に日本発着クルーズを実施するMSCベリッシマ。2019年3月24日に就航したばかりの最新の客船です。クルーズに限らず、食事は旅行中の楽しみの一つといった人も少なくないと思います。MSCベリッシマ号では多彩な食事施設やバーを用意して、グルメな船旅を実現します。

クルーズに強い旅行会社

MSCクルーズとは?

MSCベリッシマ号を運航しているMSCクルーズはエーゲ海・地中海・バルト海等ヨーロッパ方面を中心にめざましい成長を遂げている船会社です。本社はスイスのジュネーヴ、運行的な本社はイタリアのナポリに置かれています。シックでモダンな船内デザイン・充実した施設・最上級スイートヨットクラブ完備しています。カジュアルで料金も格安です。

MSCクルーズの予約

MSCベリッシマ号のレストラン

MSCベリッシマ号ではメインレストランと1日20時間営業のビュッフェレストランを含めて12のレストランが用意されています。主なレストランをここでは紹介します。

メインレストラン

メインレストランでは地中海料理をはじめ、世界各国の伝統料理を楽しむことができます。メニューは日替わりでご用意しています。また、受賞暦を誇るスペインの巨匠ラモン・フレイシャや世界的な賞賛を得ているドイツのマスターシェフ、ハラルド・ウォールファールト監修の特別メニューを楽しむことができます。

マーケットプレイス・ビュッフェ

MSCクルーズならではの20時間営業しているビュッフェレストラン。MSCベリッシマ号では、視界を遮ることがない大海原を眺めながら、カジュアルで美味しい地中海料理を楽しむことができます。オープンキッチンや、モッツァレラチーズ製造コーナーではシェフが調理をしている様子を見ることができて、食欲をそそります。また、ビュッフェエリアでは世界各国料理やエスニック料理、ヘルシーメニューを食べることができます。

¡HOLA! タパスバーbyラモン・フレイシャ

デッキ6にある地中海スタイルのプロムナードの中央にあるHOLA! タパスバー。ミシュラン2つ星を獲得したスペイン料理の有名シェフ、ラモン・フレイシャによる素晴らしい料理を堪能することができます。

ブッチャーズカット

世界中の厳選された極上の肉を、重厚なニューワールドワインと自慢のカクテルと共に提供するアメリカンスタイルのステーキハウスです。

カイト鉄板焼きレストラン&寿司バー

伝統と新しさが共存する、スタイリッシュな鉄板焼きとお寿司のレストランです。

ラトリエビストロ

フランス語で「人生の謳歌」を意味するjoie de vivreがコンセプト。チーズや豚肉料理からエスカルゴ、フォアグラまでフランス料理を気軽に楽しむことができます。

2020年ゴールデンウィーク 南国土佐・石垣島・宮古島・台湾 美ら海クルーズ 9日間

MSCベリッシマ号のバー

MSCベリッシマ号では20の特色あるバーがあり、くつろぎのひとときを演出します。主なバーをここでは紹介します。

ジャン・フィリップ・モーリーのショコラティエ

ユニークでエレガントな創作チョコレートとデザートで評判の高いパティシエ、ジャン・フィリップ・モーリーのショコラティエとチョコレートバーです。

シャンパンバー

シャンパンバーではキャビア、オイスター、クラブをつまみながらシャンパンの王道プロセッコをはじめ世界各地のシャンパンを楽しむことができます。

エッジカクテルバー

食事前のアペリティフをはじめ、いつでも飲み物でリフレッシュタイムを楽しむことができます。

日本発着外国船のクルーズ

メインレストラン、ビュッフェレストランだけでも、何を食べるかワクワクしながら楽しむことができそうなMSCベリッシマ号。終日クルーズの日は船内の食べ歩きを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
take

take

旅の楽しみは目的地での観光だけでなく、目的地までの移動も楽しみの一つ。鉄道での移動の時などは車窓から眺める移り変わる風景も楽しむことができます。「乗り物」に焦点を充てて、個人旅行では欠かせない「移動」の楽しみを紹介していきます。

-船・クルーズ
-, ,

Copyright© ノリッポ【-NORIIPPO-】 , 2020 All Rights Reserved.