屋久島 世界自然遺産の島 おすすめ観光【ノリッポ】 |【ノリッポ】移動こそ旅の醍醐味!一歩先ゆく旅行の移動手段メディア

フェリー

屋久島 世界自然遺産の島 おすすめ観光【ノリッポ】

投稿日:

世界自然遺産の島 屋久島

1993年に世界遺産に登録された屋久島。森林に覆われた島のおよそ20%にあたる約107㎢が対象になっています。暖温帯から冷寒帯までの連続植生や多様な生態系、その特異な景観が評価されました。神秘的な自然にふれることができるトレッキングは屋久島で一番人気のアクティビティ。中でも人気が高いのは縄文杉と白谷雲水峡です。

屋久島トレッキング 人気の2大スポット

縄文杉

屋久島のシンボルといって過言ではない縄文杉。標高1300mの深い森の中にどっしりと根を下ろしています。樹高25.3m、胸高周囲16.4mと、現在確認されている屋久杉の中で最も大きく、最長寿といわれています。樹齢数千年の老樹でありながら、瘤が波打つように隆起する木肌の力強さや堂々とたたずむ姿はまさに王者の貫禄たっぷりで神秘的な存在です。保護の為、樹の近くに立ち寄ることはできず、木製の展望デッキから眺めることになります。登山・トレッキングの難易度どして高く、片道約5時間のハードな登山になります。山に入る前は必ず登山届けを出し、万全な準備が必要です。縄文杉トレッキングの際に途中で通過する縄文杉が発見されるまでは最大の屋久杉と言われていた大王杉、夫婦仲良く手を取り合っているように、上部約10mの所で結ばれている夫婦杉、約400年前に伐採されたと言われる巨大な切り株ウィルソン株も見どころです。

縄文杉トレッキングの予約 

白谷雲水峡

白谷雲水峡は、人と森林のふれあいの場としてレクリエーションの森に指定された屋久島自然休養林です。樹齢1000年を超える屋久杉をはじめ、屋久島の原生的な森を観賞することができます。標高1,070mの太鼓岩から見渡すパノラマビューはまさに圧巻。九州最高峰の宮之浦岳をはじめ、遠く広がる太古の山々を一望することができます。体力に自信がない人、登山やトレッキングの経験があまりない人でも屋久島の自然を感じることができます。

白谷雲水峡トレッキングの予約

屋久島へのアクセス

屋久島への交通手段は空路と船になります。

飛行機

鹿児島空港から日本エアコミューターのフライトが一日5往復運航しています。所要時間は約40分。他にも福岡空港から1日1往復運航していて、所要時間は約70分、大阪の伊丹空港からも1日1往復運航していて、所要時間は約100分です。鹿児島空港は市内からちょっと離れていて、鹿児島中央駅からシャトルバスで約40分です。

高速船トッピー・ロケット

屋久島へのもう一つの交通手段が高速船。鹿児島から出航していて、夏のシーズンは1日10往復程度、秋から冬にかけても1日5~6往復程度運航しています。屋久島へ直航する船に加えて、種子島に立ち寄る船便もあります。直航する船便は所要時間は約2時間の船もあります。鹿児島市内の発着場所は鹿児島の中心街、天文館からも近いです。

屋久島のホテル予約

他にも「日本の滝100選」に選ばれている大川の滝などの雄大な滝や雄大な滝やウミガメが産卵に来る砂浜など魅力ある見どころがいっぱいの屋久島。1週間くらい、思い切って滞在してマイナスイオンをたっぷりと浴びてみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
take

take

旅の楽しみは目的地での観光だけでなく、目的地までの移動も楽しみの一つ。鉄道での移動の時などは車窓から眺める移り変わる風景も楽しむことができます。「乗り物」に焦点を充てて、個人旅行では欠かせない「移動」の楽しみを紹介していきます。

-フェリー
-, , , , , , ,

Copyright© ノリッポ【-NORIIPPO-】 , 2020 All Rights Reserved.