カリブ海クルーズ 寄港地 カンクンの魅力とおすすめ観光スポット |【ノリッポ】移動こそ旅の醍醐味!一歩先ゆく旅行の移動手段メディア

船・クルーズ

カリブ海クルーズ カンクンの魅力とおすすめ観光4選【ノリッポ】

投稿日:2020/06/04 更新日:


カリブ海クルーズはマリンスポーツのほか、タックス・ヘイヴンでのショッピング、 遺跡見学など多彩な楽しみ方ができるエリア。常夏の気候の為、年間を通してクルーズを楽しむことができます。ターコイズブルーの海と宝石のような島々はまさに楽園。色んな船会社のプライベートアイランドもあります。カリブ海クルーズの寄港地で特に人気の高いのがユカタン半島にあるカンクンです。

カンクンの魅力

カンクンはユカタン半島北東部に位置する都市。抜けるように青いカリブ海と純白のパウダーサンドが広がる常夏のリゾートとして人気です。町は市場や屋台、レストランなどが立ち並ぶセントロと、半島から橋を渡って向かう砂洲島のホテルゾーンに分かれています。ダイビングやクルージングといったマリンスポーツが楽しめることに加えて、町から足を延ばすとマヤ文明の遺跡を訪ねることができます。

カンクンのおすすめ観光スポット

カンクン・ビーチ

カンクン・ビーチはホテルゾーンにあるビーチ。どこまでも続く青く透き通った美しい海と真っ白な砂浜はまさに絶景です。

セノーテ

セノーテはカンクンにたくさん存在する陥没穴からできた神秘の天然泉。代表的なセノーテは次の3つ。グランセノーテは透明度が高く、海にも湖にもない神秘的な光景を見ることができます。セノーテ・ドスオホスは鍾乳洞があって水中に美しい景色が広がっています。セノーテ・イキルは周囲を岸壁に囲まれた神秘的なセノーテです。

リオ・ラガルトス

リオ・ラガルトスはユカタン半島にある国立公園。「世界で一番美しいピンクの湖」として知られるピンクレイクは「インスタ映え」するスポットとして人気上昇中。天然ミネラルが豊富な泥パックも体験できます。またフラミンゴも多く生息しています。

マヤ文明の遺跡

ユカタン半島には数多く残されているマヤ文明の遺跡。今なお、多くの謎に包まれていて、そのことがより一層、神秘的な魅力を引き立てます。チチェン・イッツァ遺跡はマヤ文明最大の遺跡。マヤ文明の最高神ククルカンを祀るピラミッドのカスティーヨや球戯場に加えてオルトゥン・セノーテがあります。トゥルム遺跡はマヤの城塞都市として紀元前1400年~1000年にかけて栄えました。ウシュマル遺跡は古典期後期から後古典期のマヤ文明の遺跡で、建物にプウク様式と呼ばれる建築デザインが採用されています。「魔法使いのピラミッド」が特に有名です。コバ遺跡は規模が大きく各種神殿や大ピラミッドなどの多様な建築物が残されています。

美しい青々とした海と真っ白な砂浜に加えて、古代のロマンを感じることができるカンクン。マヤ文明の遺跡はセノーテと一緒に巡る寄港地観光ツアーも組まれたりしています。交通事情が決して良いとはいえないユカタン半島。現地ツアーを活用することで効率よく、安心して観光することができます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
take

take

旅の楽しみは目的地での観光だけでなく、目的地までの移動も楽しみの一つ。鉄道での移動の時などは車窓から眺める移り変わる風景も楽しむことができます。「乗り物」に焦点を充てて、個人旅行では欠かせない「移動」の楽しみを紹介していきます。

-船・クルーズ
-, , , , , , ,

Copyright© ノリッポ【-NORIIPPO-】 , 2020 All Rights Reserved.