海ほたる バスツアー【ノリッポ】 |【ノリッポ】移動こそ旅の醍醐味!一歩先ゆく旅行の移動手段メディア

その他旅行情報

海ほたる バスツアー【ノリッポ】

投稿日:

「海ほたる」とは?

「海ほたる」とは、東京都心部と千葉県の房総半島を結ぶ架け橋「東京湾アクアライン」の中間に、まるで大きな船のように浮かぶ360度海に囲まれたパーキングエリアです。東京湾に浮かぶ豪華客船をイメージして建設されたことで見応えも抜群。「海ほたる」は東京湾アクアラインの中間に位置していることから、東京方面、千葉方面の両方面から訪れることができ、アクセスにも良いエリアです。駐車場、商業施設が充実している5階建ての建物は、1~3階が駐車場、4・5階が商業施設となっています。バスやトラックなどの大型車とバイクは1階の駐車場、一般車両は2・3階の駐車場(2階は木更津方面からの車両、3階は川崎方面からの車両)を利用します。4・5階の商業施設の詳細やおすすめポイントはこの後ご紹介していく「海ほたるの楽しみ方」を参考にしてみてくださいね♪

「海ほたる」の名前の由来

夜の海で青く神秘的に光るプランクトン「ウミホタル」にちなんで付けられた名前で、なんと一般公募だそうです!

「海ほたる」へのアクセス

東京湾アクアラインの中間に位置する「海ほたる」へは、東京湾両岸(川崎・木更津)から行くことができます。各地からの路線バスも運行しています。

東京・横浜・川崎方面からの行き方

川崎浮島JCT・浮島ICにて、首都高速湾岸線と国道409号に接続しています。

千葉・木更津方面からの行き方

木更津金田ICにて、東京湾アクアライン連絡道と国道409号に接続。さらに東京湾アクアライン連絡道は、館山自動車道と圏央道に接続します。

「海ほたる」でのUターン方法

木更津側と川崎側からともに「海ほたる」でUターンして戻ることができます。「海ほたる」でUターンする場合、料金は東京湾アクアラインの「片道料金」です。

路線バス

「海ほたる」へは、川崎駅・木更津駅より路線バスでも行くことができます。

行き「海ほたる」へのバス乗り場
木更津発 → 木更津駅7番/ 川崎発  → 川崎駅東口22番

帰り「海ほたる」からのバス乗り場
川崎行き → 海ほたる1階駐車場内(川崎側)/木更津行き→ 海ほたる1階駐車場内(木更津側)

両方面ともに曜日によって出発時刻が異なります。あらかじめ時刻表にて出発時間をお確かめのうえ、ご乗車ください。

「海ほたる」の魅力

パーキングエリアとして利用されている「海ほたる」ですが、展望デッキからの絶景、多種多様な食材を使用したグルメが味わえるカフェやフードコート、美しい東京湾を背景にSNS映え抜群のフォトスポットなど、実は「海ほたる」自体が観光要素満載の人気スポットとして有名なんです!
ぜひパーキングエリアの休憩所としてだけではなく、楽しめる観光スポットとして「海ほたる」を訪れてみてはいかがですか?

「海ほたる」の楽しみ方

「海ほたる」へ立ち寄る日帰りバスツアーでは、パーキングエリアである「海ほたる」に長く滞在できるツアーは少なく、滞在時間20分~30分がほとんどです。観光スポット満載の「海ほたる」で存分に楽しみたいのに、何もせず時間が過ぎてしまったらもったいないですよね。そんな方に、「海ほたる」で迷わず効率良くまわれるためのおすすめスポットを、各フロアごとにご紹介します! (2・3階は駐車場のみとなります。)

【1階】のおすすめスポット

巨大モニュメント カッターフェイス
川崎と木更津を繋ぐ東京湾アクアラインの海底トンネル掘削に使用したシールドマシンのカッターの実物を、そのままモニュメントとして展示されています。想像以上の大きさで迫力満点です!夜には、ブルーにライトアップされたカッターフェイスの幻想的な雰囲気を堪能できます。

【4階】のおすすめスポット

「ウミナカプラザ」
東京湾や千葉県(木更津)の海産物や農産物、東京のオリジナルグッズやスイーツなどが取り揃ったお土産ショップ。中でも特に人気No.1の「海ほたるプディングバーム」がおすすめ。是非ゲットしてくださいね!

海ほたる「幸せの鐘」
願い事を唱えながら鐘を鳴らすと願いが叶うといわれている「幸せの鐘」。全国的にも人気のデートスポットです。ぜひ大切な人への想いを込めて鳴らしてみてください♪

【5階】のおすすめスポット

うみめがね~アクアラインシアター~

アクアラインからの風景やアクアラインの誕生物語、建設当時の技術などを、臨場感溢れる映像で分かりやすく紹介されています。幻想的な感覚が味わえる「東京湾アクアラインビュー」やダイナミックな映像が楽しめる「シアタールーム」など、お子様から大人まで楽しめる人気のスポットです!n入館は無料です。

展望デッキ

5階の展望デッキでは、まるで豪華客船に乗っているような感覚で360度海が見渡せる絶景スポットです。海に沈む夕日や東京湾の真ん中から眺める夜景もロマンチックです。さらに、展望デッキでは記念撮影用のオブジェも必見。2頭のイルカのオブジェや地球儀のオブジェ、カジキマグロのオブジェなど、SNS映え抜群のフォトスポットでぜひ最高のショットを撮影してみてください♪

バスツアーで「海ほたる」へ行こう!

「海ほたる」は本来はパーキングエリア。旅行会社の各社が行っている日帰りバスツアーでは、新宿を出発地点として、東京湾アクアラインを通るコースの多くが途中の休憩所として「海ほたる」に立ち寄り、他にもマザー牧場や鴨川シーワールド、東京ドイツ村、東京湾クルージング、三井アウトレットパーク木更津など、東京や千葉の様々な観光スポットに訪れることができるため1日中楽しめます!ここでは「海ほたる」に立ち寄る大手旅行会社H.I.Sの日帰りバスツアーを紹介します。

【東京発】初夏限定の贅沢果実★房州びわ狩り食べ放題と海鮮浜焼き食べ放題&約2万株が咲き誇る!房総のあじさい寺「日運寺」

色とりどりのあじさい観賞や、房州びわと海鮮浜焼きの食べ放題など、これからの季節にぴったりの風景やグルメを堪能できる、贅沢な日帰りバスツアーです!

コース内容
東京(8:10発)→<高速道>→ ①はちみつ工房大竹養蜂場(はちみつが出来るまでを楽しく見学) → ②千葉県南房総市(初夏の味覚!房州びわ狩り食べ放題)→ ➂日運寺(房総のあじさい寺で約2万株のあじさい観賞)→④房総の駅とみうら(海鮮浜焼き食べ放題の昼食/60分)→⑤三井アウトレットパーク木更津(店舗数日本最大級のアウトレットでお買い物)→<高速道>→東京(19:20頃着予定)

  • 【横浜発】もあります

 【新宿発】うに!いくら!タラバガニ!贅沢海鮮浜焼き食べ放題とびわ皿盛り食べ放題&三井アウトレットパーク木更津

海鮮グルメはもちろん、SNSで話題の絶景スポット「脳溝の滝」の散策もできる1日満喫コースです!

コース内容
新宿(7:30発)→<高速道>→ ①脳溝の滝(SNSで話題になった絶景スポットを散策) → ②浜焼市場きよっぱち(うに・いくらやタラバガニなど贅沢海鮮浜焼き食べ放題)→ ➂千葉県南房総市(びわ食べ放題)→④和蔵酒造 酒菜館(酒蔵見学&お買い物)→⑤三井アウトレットパーク木更津(日本最大級のアウトレットでお買い物)→<高速道>→新宿(18:50頃着予定)

【東京発】大粒で肉厚な初夏の味覚!房州びわ狩り食べ放題と1回で2度楽しめる特製海鮮丼&三井アウトレットパーク木更津

大山千枚田や城山公園などの絶景スポットがおすすめ!このツアー限定の特製海鮮丼もぜひお召し上がりください!

コース内容
東京(8:00発)→<高速道>→ ①大山千枚田(日本棚田百選にも数えられる棚田を見学) → ②道の駅和田浦WA・O!(1回で2度楽しい特製海鮮丼の昼食)→ ➂城山公園(関東富士見100景にも選ばれた館山城を散策)→④千葉県南房総市(びわ狩り食べ放題)→⑤三井アウトレットパーク木更津(日本最大級のアウトレットでお買い物)→<高速道>→東京(19:20頃着予定)

  • 【横浜発】のコースもあります!

まとめ

東京湾アクアラインは京浜地方と房総エリアを結ぶ大動脈。「海ほたる」はパーキングエリアとしてだけでなく、「楽しむ」ことができる観光スポット。東京湾上にあるため周りは海で景色は最高です!施設も整っていて、お土産買うのも食事するのも軽食するのにも最適です。

房総 バスツアー 予約・問い合わせ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

take

ホテル、外資系航空会社勤務を経て、個人旅行に特化した旅行会社で企画を担当、お客様の希望に応じた「オーダーメイドの旅」の企画・提案に携わり、ヨーロッパ各地の音楽祭、オペラ・クラシック公演鑑賞、音楽家ゆかりの地巡りなど音楽旅行を中心に手掛ける。現在は「日本再発見」をテーマに西日本を中心に各地に残る歴史・文化遺産の魅力を発信している。過去に手掛けた旅行は1000件以上。立教大学ならびに奈良大学文学部文化財歴史学科卒業。博物館学芸員資格。日本考古学協会賛助会員。2020年度「吉野アンバサダー」。大分県生まれ、福岡市育ち。

-その他旅行情報
-, , ,

Copyright© ノリッポ【-NORIIPPO-】 , 2021 All Rights Reserved.