【あしかがフラワーパーク】おすすめ日帰り・宿泊バスツアー~2023年春・夏~【ノリッポ】 |【ノリッポ】移動こそ旅の醍醐味!一歩先ゆく旅行の移動手段メディア
あしかがフラワーパーク_藤

バス その他旅行情報

【あしかがフラワーパーク】おすすめ日帰り・宿泊バスツアー~2023年春・夏~【ノリッポ】

投稿日:

一年を通じて、四季折々の花々を楽しめる「あしかがフラワーパーク」はバスツアーでも大人気。そこで「あしかがフラワーパーク」の魅力と2023年の春から夏にかけて「あしかがフラワーパーク」に行くバスツアーを紹介します。

「あしかがフラワーパーク」の魅力

概要

栃木県足利市堀込町(現在の朝倉町)に 「早川農園」 として昭和43年(1968)に開園しました。以来 「250畳の大藤」 として愛されていましたが、都市開発に伴って、平成9年(1997)に現在の足利市迫間町に移設し、「あしかがフラワーパーク」 としてオープンしました。

元々湿地帯だった場所に移設した為、園内には 250トン を超える炭を敷き詰め、土壌の浄化、活力を高めました。現在は 100,000㎡ の敷地面積となっています。1年に次の8つのテーマを設けて、四季折々の花々を楽しむことができます。

  • 早春          1月上旬~2月下旬 冬咲きボタン・ろう梅・寒紅梅
  • 春の花祭り       3月上旬~4月中旬 チューリップ・雪柳・桜
  • ふじのはな物語 4月中旬~5月中旬 藤・ツツジ・シャクナゲ
  • レインボーガーデン          5月中旬~6月上旬 バラ・シャクナゲ・クレマチス
  • ブルー&ホワイトガーデン 6月上旬~7月上旬 花菖蒲・アジサイ
  • 水辺に浮かぶ花の妖精たち 7月上旬~9月下旬 スイレン
  • パープルガーデン     10月上旬~11月下旬 アメジストセージ・秋バラ
  • 光の花の庭              10月下旬~2月初旬 イルミネーション

特に人気なのは「大藤まつり」の時期と冬のイルミネーションの時期です。

「世界が息を呑んだ美しさ」藤の花

「あしかがフラワーパーク」のシンボルは「大藤」樹齢160年におよぶ600畳敷きの藤棚を持ちます。毎年、4月中旬から5月中旬にかけて「大藤まつり」が開催され、多くの人でにぎわいます。

アメリカのCNNから「世界の夢の旅行先10カ所」に選ばれたことから「世界が息を呑んだ美しさ」をキャッチコピーにしています。

長さ80メートルにおよぶ白藤のトンネル、きばな藤のトンネルなど350本以上の藤の花が咲き誇ります。藤の花はうすべに藤、むらさき藤、白藤、きばな藤、開花を少しずつずらしながら、その絵巻物語を演じつづけます。

また同じ時期には5,000本以上のツツジの花が色とりどりに咲き誇ります。藤とツツジの花々が織りなす幻想的な色彩のファンタジーを堪能することができます。

あしかがフラワーパーク

光の花の庭

毎年10月中旬から翌年2月まで開催される「あしかがフラワーパーク」の冬の風物詩。夜景コンベンションビューローが認定する日本三大イルミネーションに選ばれ、平成28年(2016)から令和2年(2020)まで全国の夜景観光士が選ぶ全国イルミネーションランキングにおいて、イルミネーション部門で全国1位を獲得し続けています。東日本最大級500万球のイルミネーションで園内は彩られます。

「あしかがフラワーパーク」を訪ねるバスツアー

春・夏の「あしかがフラワーパーク」の最大の見どころは「大藤まつり」。藤の花の時期にあわせてバスツアーもたくさん組まれています。その一部を紹介します。

【新宿発】百花繚乱★美花ものがたり!あしかが奇跡の大藤&一面に広がる春絶景「国営武蔵丘陵森林公園」&つつじが岡公園!プレミアムいちご狩り食べ放題

流山おおたかの森発さいたま新都心発のコースもあります。

【新宿発】神秘的な夜の藤★あしかが藤のライトアップ!宇都宮餃子食べ歩きといちご狩り食べ放題&大人気ベーカリー「ペニーレイン」

南越谷発のコースもあります。

【新宿発】カーンズチョコの特製チョコレートいちごパンケーキ付★日光高原牛ステーキディナー&幻想的なあしかが「ふじのはな物語」ライトアップ

津田沼発横浜発のコースもあります。

【新宿発】鮮やかな光が降りそそぐ森林浴♪「ムーミン谷とアンブレラ」&世界が認める絶景!夜風に揺られるあしかが「ふじのはな物語」ライトアップ

横浜発のコースもあります。

【新宿発】感動のひたち海浜公園「ネモフィラの丘」とあしかが大藤・白藤トンネル&いちご狩り食べ放題

東京発さいたま新都心発西船橋発上野発のコースもあります。

「あしかがフラワーパーク」の藤とツツジを中心に、館林のツツジ、国営ひたち海浜公園のネモフィラなど同じ時期に咲く花を楽しめたり、地元グルメを満喫できたり、ツアーによって楽しみ方もそれぞれです。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

take

ホテル、外資系航空会社勤務を経て、個人旅行に特化した旅行会社で企画を担当、お客様の希望に応じた「オーダーメイドの旅」の企画・提案に携わり、ヨーロッパ各地の音楽祭、オペラ・クラシック公演鑑賞、音楽家ゆかりの地巡りなど音楽旅行を中心に手掛ける。現在は「日本再発見」をテーマに西日本を中心に各地に残る歴史・文化遺産の魅力を発信している。過去に手掛けた旅行は1000件以上。奈良大学文学部文化財歴史学科卒業。博物館学芸員資格。日本考古学協会賛助会員。2020年度「吉野アンバサダー」。大分県生まれ、福岡市育ち。

-バス, その他旅行情報
-, , , , , ,

Copyright© ノリッポ【-NORIIPPO-】 , 2024 All Rights Reserved.