西鉄バス 福岡市内1日フリー乗車券 こんなにお得!

日本一のバス保有台数 西鉄バス

福岡県内の路線バスはじめ、福岡発着の高速バスを多数運行している西鉄バス。バスの保有台数は「日本一」といわれています。福岡県民の「生活の足」として欠かせない存在であるばかりでなく、福岡を観光やビジネスで訪れた人にとっても大変便利な移動交通手段です。福岡市の中心部、天神でもバスがひっきりなしに走っていて、道路でも「バス専用レーン」が設けられたりしています。福岡市内をバスで移動する際に大変お得な乗車券、「福岡市内1日フリー乗車券」をこの記事では紹介します。

クルーズに強い旅行会社

「福岡市内1日フリー乗車券」とは?

文字通り、福岡市内を走る路線バスに1日何度でも乗り降りできる乗車券です。乗車券を買って利用する日をコインなどでけずるだけ。あとは、降りるときに際に運賃箱に整理券を投入して、乗車券の日付けを乗務員に見せるだけでOK。乗車するたびに運賃を払う必要もなく観光に、ビジネスに大いに役立ちます。

乗車券の運賃は大人900円、小児450円です。しかも2016年11月1日から「福岡1日フリー乗車券」を利用する大人一人に対して、同伴する小児1名分の運賃を無料になる「Kids FREEサービス」が実施されています。

乗車券の発売個所は西鉄天神高速バスターミナル・博多バスターミナル・福岡空港バスターミナル・各定期券発売所・西鉄バス営業所等の各窓口・福岡市内一般路線バスの車内で買うことができます。

「福岡市内1日フリー乗車券」はあくまでも「福岡市内」の停留所で利用できます。福岡市内の外に出てしまうと運賃が別途かかるので、降車時の停留所には要注意です。

どれだけお得なの?

例えば、福岡市内の天神中央郵便局前から、市内で楽しめる海浜リゾート、福岡市東区にあるマリンワールド海の中道までの片道運賃は大人520円、往復1,040円です。海の中道まで往復するだけで1日乗車券の元を取ることができます。どれだけお得か実感していただけるかと思います。1日乗り降り自由の乗車券なので例えば海の中道や志賀島を楽しんだ後、バスで天神へ、夜はヤフオクドームまでバスで移動して野球観戦といった使い方もできます。

「福岡市内1日フリー乗車券」を活用して福岡の旅を満喫してください。

日本発着のクルーズ

福岡発着のクルーズ

投稿者:

take

take

スイスを中心にヨーロッパ各地を 鉄道パスを使って旅してきました。 近頃は日本の良さも改めて見直していて、 「日本再発見」に目覚めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

閲覧履歴