新潟 観光 夏【ノリッポ】 |【ノリッポ】移動こそ旅の醍醐味!一歩先ゆく旅行の移動手段メディア
恋人岬

その他旅行情報

新潟 観光 夏【ノリッポ】

投稿日:

春夏秋冬、それぞれの季節で四季折々の自然景観がダイナミックで美しい新潟県。しかし、新潟県といえばスキーやスノボーなど冬の旅行、観光が定番だと感じている人も多いのではないでしょうか。新潟県に面している海といえばもちろん日本海! だからこそ、新潟県は海水浴場やキャンプ場、マリンスポーツなど夏の観光にも最適なスポットが盛り沢山です。今回は、そんな夏の新潟観光に特化したおすすめスポットやグルメ、ツアーなどをご紹介していきます!

新潟県の地域 上越、中越、下越とは?

新潟県は、南から上越(妙高・上越エリア)、中越(長岡・柏崎エリア+湯沢・魚沼エリア+弥彦・燕三条エリア)、下越(新潟・阿賀エリア+村上・新発田エリア)に加え日本海にある佐渡の大きく4つの地域に分けられます。南から上越、中越、下越となるのは、明治維新まで都だった京都から見た順番だからです。これらの地域、エリア分けを参考に、自分に合った観光プランやアクセスも考えてみましょう♪

新潟への便利なアクセス

新潟へのアクセスは、訪れたいエリアによって交通手段を使い分けましょう!まず、新潟市内や下越地方へのアクセスは東京から新潟市内やは上越新幹線でアクセスできます。大阪方面からは、伊丹空港や関西空港から新潟空港を使うルートがおすすめです。LCCのpeachならよりリーズナブルに手軽に新潟に訪れられます。名古屋方面からは、小牧空港、中部国際空港の両方から飛行機が出ています。上越地方に訪れたい方は、新潟市内からは遠いので富山空港や北陸新幹線のご利用をおすすめします。大阪方面から上越地方は、新幹線の東京経由が多いですが、金沢経由だとよりお安くなるのでオススメです。 佐渡へは新潟港・直江津港から船が出ています。他にも、様々な鉄道も充実しているので、目的に合わせて是非ご利用ください!

*夏の新潟観光では、海水浴場やキャンプ場など公共交通機関だけではアクセスが難しいスポットが多いので、マイカーやレンタカー、タクシーのご利用をおすすめします!

*新潟県内エリアの参考はこちら➡ https://niigata-kankou.or.jp/areaguide

新潟 おすすめ海水浴場・ビーチ

笹川流れ(村上・新発田エリア)

11㎞続く海岸線で知られる新潟県北部村上市の「笹川流れ」。澄み切った碧い海と白   い石や岩とのコントラストが美しく、写真映えも抜群です。また、日本海の荒波の浸食によりできた奇岩や怪石などの岩礁、洞窟など、興味深い風景も味わえます。

アクセス

【電車】JR羽越本線「桑川駅」・「今川駅」・「越後寒川駅」から徒歩約5分
【車】日本海東北自動車道「村上瀬波温泉IC」より約45分

鯨波海水浴場 (長岡・柏崎エリア)

日本の渚百選にも入選した海岸で、浜茶屋、売店、民宿などの周辺環境も充実している、夏の観光に最適のスポットです。

アクセス

【電車】JR信越本線「鯨波駅」から徒歩約1分
【車】 北陸自動車道「米山IC」より約10分

城が浜海水浴場 (佐渡エリア)

のどかな海が広がる赤泊の幅150mの人工養浜。透明度が高い海できれいな白い砂浜では、小さいお子様をお連れの方でも安心して楽しめます。日帰り温泉を併設した宿泊施設「サンライズ城が浜」に隣接しているのも大変魅力的です。海水浴のあとは、さっぱりと温泉を楽しんでみるのはいかがですか?

アクセス 【車】赤泊港から約5分

新潟 おすすめキャンプ場・グランピング

角神湖畔青少年旅行村 (新潟・阿賀エリア)

自然の王国・青少年旅行村では、いくつものコテージや炊事場、バーベキュー場が取り揃っています。広くて静かな森の大自然を感じながら、キャンプを満喫してみませんか?

アクセス
【車】JR磐越西線「鹿瀬駅」から約5分/ 磐越自動車道「津川IC」より約15分

スノーピークグランピングスワンレイク五十嵐邸ガーデン(新潟・阿賀エリア)

世界的建築家、隅研吾氏とスノーピークが共同開発した「住箱-JYUBAKO-」。和基調とした温かみのある宿で少し贅沢なグランピングがお楽しみいただけます。全室内にはエアコン、水道も完備されており一年中快適な宿泊が可能です。また、滞在中は美人の湯と名高い月岡温泉の一角四季の移ろいが感じられる「割烹の宿 いま井 五十嵐邸結」では無料で日帰り入浴いただけるサービスもあり、一日中満喫できること間違いなしです!

アクセス 【車】新潟亀田ICより約20分/ 安田ICより約20分

新潟 観光 夏 予約・問い合わせはこちらから

夏の観光におすすめ! 新潟満喫コース

新潟には夏にも最適な観光スポットが盛り沢山。しかし広く長い新潟県の観光はプランが立てづらいですよね。そんな方に、夏の新潟をめいっぱい楽しめる満喫コースをご紹介します。

海と山、地ビールと温泉をアクティブに楽しむ欲張りコース(1泊2日・車移動)

こちらは、村上・新発田エリアの海と山のアクティビティが両方楽しめるコース。海水浴場を楽しむのはもちろん、周辺には南国の果物が育つフルーツ園や夕陽を見ながら温泉に入れる旅館もあるので、丸一日満喫できます!2日目には、パラグライダーやフィッシングを楽しんだ後に、地ビールで乾杯!暑い夏だからこそ楽しめる夏満喫コースです!

【1日目】
JR村上駅から車で10分 ①瀬波温泉海水浴場→車で約3分 ②瀬波南国フルーツ園 →③ 瀬波温泉
【2日目】
瀬波温泉から車で約40分 ④里山を空中散歩!パラグライダー体験 → 車で約5分 ⑤胎内フィッシングパーク → 車で約5分 ⑥胎内高原ビール園(ブルワリー)

スキーだけじゃない!夏も楽しい湯沢高原(1泊2日・徒歩、タクシー移動)

こちらは、湯沢・魚沼エリアの大自然湯沢高原を満喫できるコースです。湯沢高原というとスキー場のイメージが強いかと思いますが、実は夏だからこそ楽しめるスポットもたくさんあるんです!高山植物を見ながらのトレッキングや公園ウォーキング、信濃川ラフティングなどのプログラムが満載。ぜひこの機会に夏の湯沢高原を満喫してみてはいかがでしょうか。

【1日目】
JR上越新幹線「越後湯沢駅」西口より徒歩約10分 ①湯沢高原アルプの里・湯沢高原ロープウェイ → 徒歩約15分 ②滝沢公園 不動滝
【2日目】
越後湯沢温泉からタクシーで約15分 ③南魚沼ラフティング →徒歩約20分 ④道の駅
南魚沼「雪あかり」

新潟には、夏だからこそ楽しめる観光スポットが満載です!
ぜひこの機会に、大自然豊かな夏の新潟満喫旅をお楽しみください!
 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
take

take

ホテル、外資系航空会社勤務を経て、旅行会社で企画を担当、お客様の希望に応じた「オーダーメイドの旅」の企画に携わり、ヨーロッパへの音楽旅行、日本各地に残る歴史・文化遺産の魅力を発信しています。旅の楽しみは目的地での観光だけでなく、移動も楽しみの一つ。車窓から眺める風景など、個人旅行では欠かせない「乗り物」での「移動」の楽しみを紹介していきます。立教大学ならびに奈良大学文学部文化財歴史学科卒業。博物館学芸員資格。日本考古学協会賛助会員。2020年度「吉野アンバサダー」。大分県生まれ、福岡市育ち。

-その他旅行情報
-,

Copyright© ノリッポ【-NORIIPPO-】 , 2021 All Rights Reserved.