与那国島 観光【ノリッポ】 |【ノリッポ】移動こそ旅の醍醐味!一歩先ゆく旅行の移動手段メディア

その他旅行情報

与那国島 観光【ノリッポ】

投稿日:

秘境の島 与那国島

与那国島は石垣島と台湾のほぼ中間にあり、日本最西端に位置する島です。東京からは沖縄本島でも500㎞以上、東京からはなんと2000㎞以上も離れています。人口は約1800人、島内は3つの集落があります。冬場でも20度を超える一年を通じて暖かい島です。岸壁が垂直に落ち込んでいるなど大変起伏に富んだ地形で亜熱帯ジャングルもあります。与那国島の主な産業は、漁業、サトウキビ農業、酪農、観光で、島の海岸沿いには北、南、東牧場で馬や牛が放牧されています。

与那国島 おすすめ観光スポット

日本最西端の碑 西崎

東経122度55分59秒、北緯24度26分38秒にあるまさに日本の最西端。そのことを示す碑文が建っています。台湾までは111㎞、晴れている日には台湾の島を見ることができます。沖縄県の県庁所在地の那覇より台湾の方が近い与那国島。目の前は青々とした大海原が広がっています。

Dr.コトー診療所

人気を博したテレビドラマ「Dr.コトー診療所」。八重山諸島にある架空の島志木那島の診療所で離島医療に従事する医師の姿を描いたドラマですが、ドラマに使われたセットが今も残っています。撮影当時のセットのまま、内部は残されています。

ミステリアス 海底遺跡

島の南岸にある新川鼻の沖合約100メートルに海底遺跡は沈んでいます。東西は約50m以上、南北約150m、高さが25~26mの岩礁にテラスや階段、排水路らしき溝などがあり、一見すると遺跡のように見えます。様々な調査が行われていますが人工物なのか、自然に出来たものなのかいまだに結論は出ていません。もし人工物だとすれば動植物の分布や鍾乳石からすると1万年以上前に水没したことになります。最近ではグラスボードで船の上から見ることができます。

与那国島へのアクセス

与那国島へは、飛行機またはフェリーで行くことになります。飛行機は石垣島の新石垣空港から琉球エアーコミューターが1日4便(所要約30分)で運行しています。フェリーは石垣島から福山海運が運行する「フェリーよなくに」が、毎週火・金曜日で運行しています。所要時間は約4時間です。与那国空港には「米浜レンタカー」というレンタカーの営業所があります。レンタカーを利用すれば石垣島から日帰りでも十分観光可能です。

与那国島 宿泊

与那国島の観光は八重山諸島の中心、石垣島を拠点にするといいです。南の美ら花ホテルミヤヒラは石垣港から徒歩1分。石垣島内だけでなく、八重山諸島の観光の拠点としても便利な老舗のリゾートホテル。フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズは「石垣リゾートモダン」がコンセプト。石垣島感を大切にしながらリゾート感を混ぜ合わせた癒しの空間。石垣シーサイドホテルは底地ビーチが部屋の前に広がるオーシャンビューのホテル。石垣島ビーチホテルサンシャインは露天付大浴場からの大パノラマが魅力。目の前の海が海中公園地区に指定されているクラブメッド石垣島、全室クイーンサイズのベッドベッセルホテル石垣島、9万坪の敷地に広がる帆船のように美しい白亜のリゾートホテルANAインターコンチネンタルリゾート石垣島もおすすめです

与那国島 観光 予約・問い合わせ

沖縄の離島観光は旅行会社の「往復交通機関+宿」のセットプランがおすすめ。往復交通機関と宿がセットなのでとってもお得。しかもハネムーンや記念日旅行の場合、ホテルからちょっとしたお祝いのサービスを受けることができたり、現地のオプショナルツアーもセットで申し込めたり、旅行会社独自のお得なサービスを受けたりすることができます。「セットプラン」で沖縄の離島観光を楽しんではいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
take

take

旅の楽しみは目的地での観光だけでなく、目的地までの移動も楽しみの一つ。鉄道での移動の時などは車窓から眺める移り変わる風景も楽しむことができます。「乗り物」に焦点を充てて、個人旅行では欠かせない「移動」の楽しみを紹介していきます。

-その他旅行情報
-, ,

Copyright© ノリッポ【-NORIIPPO-】 , 2021 All Rights Reserved.