【黒川温泉】 おすすめホテル・旅館ランキング10選【ノリッポ】 |【ノリッポ】移動こそ旅の醍醐味!一歩先ゆく旅行の移動手段メディア
黒川温泉

その他旅行情報

【黒川温泉】 おすすめホテル・旅館ランキング10選【ノリッポ】

投稿日:2022/01/12 更新日:

黒川温泉 宿泊予約

家族旅行はいつまで経ってもかけがえのない思い出になります。日常を離れて、家族水入らずで過ごすひと時は、「家族の絆」を改めて感じることができるいい機会です。温泉は家族旅行でも人気のテーマ。ここでは阿蘇カルデラやくじゅう連山から近い山間の温泉地、黒川温泉のおすすめの宿を紹介します。

黒川温泉とは

黒川温泉は阿蘇山の北側、大分県との県境近くにある熊本県阿蘇郡南小国町にある温泉地。緑豊かな山々に囲まれ、田の原川の渓谷の両側に温泉街があります。黒川温泉の特徴は宿と里山の風景を「一つの旅館」として捉える「黒川温泉一旅館」という考え方。ひとつひとつの旅館は「離れ部屋」、旅館をつなぐ小径は「渡り廊下」として温泉街全体の風景を「一つの旅館」として見なしています。黒川温泉の特徴は宿ごとに源泉が異なること。効能別に色々な泉質の温泉を楽しむことができます。

黒川温泉 家族旅行おすすめの旅館10選

湯峡の響き優彩

竹林、渓流、檜の香りに抱かれながらのんびりと浸るお風呂が自慢の宿。源泉掛け流しで弱アルカリ性のお湯です。敷地内に天文台があり、専属の星空案内人による夜空を彩る星空の案内があります。宿泊者専用の貸切風呂は地元小国杉を贅沢に使った六角形の浴槽が印象的。専用庭園を眺めながら湯浴みを楽しめます。露天風呂付き特別室が2室あります。

黒川荘

びょうぶ岩を眺める母屋の露天風呂、田舎造りの一戸建て離れ「温もりの宿」など田舎の自然の風情を楽しむことができます。食事は部屋食。貸切風呂が3つあります。また「離れ温もりの宿」は各棟にそれぞれ専用の露天風呂、室内風呂があり、空いていれば自由に利用できる離れ専用の貸切風呂があります。

旅館奥の湯

田の原川上流の静かな場所にたたずむ温泉宿。2,000坪に及ぶ広大な敷地に本館・新館・離れを囲むように、露天風呂から家族風呂まで全9種の多彩な湯船が点在していて、源泉かけ流しの温泉を楽しめます。他にも黒川唯一の蒸し場、岩盤浴・年中開放の温泉熱プールといった充実の施設、旬の新鮮な野菜や地元食材をふんだんに使用した「季節変わりの会席料理」も自慢の宿です。

やまびこ旅館

黒川温泉随一の広さを誇る大露天「仙人風呂」が自慢の温泉旅館。そのほか、水深150㎝の「立ち湯」や、巨石をくりぬいてできた「くりぬき風呂」など、6種類の貸切風呂も24時間楽しめます。小さな子供連れでも安心の「ウェルカムベビー認定部屋」あり。愛犬家にうれしいワンちゃん専用の宿泊施設「わん泊亭」、専用のお風呂も完備。あらゆるニーズに対応することができます

山の宿新明館

明治創業の老舗旅館。温泉街中心部にあり主人が手掘りで作った長さ30メートルに及ぶ洞窟風呂や田舎の雰囲気漂う佇まい、露天風呂が魅力の温泉旅館です。2つある家族風呂のうち、一つは宿泊者専用の露天風呂です。

黒川温泉御処 月洸樹

4,500坪の静かな敷地に佇む全8棟の宿。高台にあり、貸切露天風呂からは阿蘇カルデラの雄大なパノラマと満点の星空を眺めることができます。客室は和モダンと木のぬくもりを感じることができ、一棟ごとに時代、文化、趣味志向の異なるテーマを設けています。部屋は全て内風呂、露天風呂付き。プライベート感たっぷりの家族水入らずのひと時を過ごせます。

住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6777-2

旅館山河

黒川温泉の下手にある森の中に佇む旅館。効能が異なる2つのかけ流しの源泉を楽しむことができます。露天・内湯・桶風呂・貸切風呂など趣異なる7つの湯処が点在しています。

住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6961-1

黒川温泉 夢龍胆

渓流沿いに建てられた木造建築の純和風旅館です。旅館のモットーはりんどうの花言葉「本当の優しさ」。部屋は5タイプ23室を用意しています。「特別室 龍胆」は最大8名まで宿泊可能。三世代の家族旅行などにおすすめです。京都で修行した料理人が手掛ける懐石料理は絶品です。

住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6430-1

旅館 壱の井

黒川温泉の中心部から少し離れたところにあるのどかな田園地帯の中に佇む温泉旅館。温泉は肌に優しくてやわらかい、湯の華が浮くかけ流しの良質な硫黄泉です。露天風呂、内湯に加えて貸切の家族風呂(別途有料)が4つあります。

住所: 熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺黒川温泉6630-1

山あいの宿 山みず木

人里離れたくじゅう連山のふもとに佇む古民家風の旅館です。「山と水と木の良さをそのまま届けたい」という思いが込められています。渓流沿いに設けられた源泉かけ流しの露天風呂では絶景を楽しむことができて、秘湯感がたっぷり。日常を離れた癒しのひと時を過ごすことができます。

住所:熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺6392-2

黒川温泉 入湯手形

黒川温泉にある露天風呂の中で3箇所の温泉を楽しめる立ち寄り湯専用の「入湯手形」。宿ごとに泉質が異なる黒川温泉だからこそ、様々な泉質の温泉を楽しめます。料金は1,300円で半年間有効。黒川温泉の各旅館もしくは黒川温泉旅館組合「風の舎」で購入することができます。温泉街にあるスイーツやコロッケなどを販売するお店で使える利用券が6枚綴りで500円とお得な黒川温泉湯る~っとクーポンとあわせて湯巡りを楽しめます

黒川温泉 おすすめ周辺観光

黒川温泉は大分県から熊本県にわたる大カルデラにそびえる阿蘇山やその北に連なるくじゅう連山などの火山群、そして、その周囲に広がる雄大でなだらかな草原が広がる風光明媚な「阿蘇くじゅう国立公園」の近く。初夏のミヤマキリシマをはじめ、四季折々の花々と自然景観を楽しめます。そんな「阿蘇くじゅう国立公園」の中で大人から子供まで楽しめるスポットを厳選して3箇所紹介します。

草千里ケ浜

烏帽子岳の北麓に広がる大草原。中央には雨水がたまってできた大きな池があり、牛や馬が放牧されていて、季節によってまったく異なる景色を楽しむことができます。緑鮮やかな夏、白銀の幻想的な冬と四季の彩りもさることながら、緑の草原と新鮮な空気、そして大きな青空のなか自由に牛や羊たちがのんびりと草をはむ姿が心を癒してくれます。今も噴煙を上げる中岳の雄姿も見ることができます。雄大な大自然を眺めながら乗馬を楽しむこともできます。

草千里

大観峰

阿蘇五岳と阿蘇カルデラの景観を一望することができるビュースポット。360度の雄大なパノラマを楽しむことができます。阿蘇外輪山の一部であり、名前は大正時代の文豪徳富蘇峰によって名づけられました。

くじゅう花公園

「くじゅう花公園」ではくじゅう連山や遠くに阿蘇五岳を背景とした美しい自然が満喫できて、春はチューリップやビオラ、シバザクラ、ポピー、初夏から夏にかけてはラベンダーやひまわり、秋はラベンダーやケイトウ、ひまわりと四季折々の花々に囲まれて癒しとくつろぎのひと時を過ごすことができます。

山間に佇む情緒溢れる温泉街と「阿蘇くじゅう国立公園」の雄大な自然景観を楽しめる黒川温泉での家族旅行。黒川温泉は露天風呂がある宿が大半でこの記事でもどの宿を紹介するか悩むほど。黒川温泉への家族旅行は一生思い出に残る感動のひと時を過ごせること間違いなし。両親の長寿祝いや結婚記念日のプレゼントに加えて、子連れ、三世代、夫婦、母娘あらゆるタイプの家族旅行で楽しめます。黒川温泉で家族水入らずのひと時を過ごしてはいかがでしょうか。

黒川温泉 宿泊予約

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

take

ホテル、外資系航空会社勤務を経て、個人旅行に特化した旅行会社で企画を担当、お客様の希望に応じた「オーダーメイドの旅」の企画・提案に携わり、ヨーロッパ各地の音楽祭、オペラ・クラシック公演鑑賞、音楽家ゆかりの地巡りなど音楽旅行を中心に手掛ける。現在は「日本再発見」をテーマに西日本を中心に各地に残る歴史・文化遺産の魅力を発信している。過去に手掛けた旅行は1000件以上。奈良大学文学部文化財歴史学科卒業。博物館学芸員資格。日本考古学協会賛助会員。2020年度「吉野アンバサダー」。大分県生まれ、福岡市育ち。

-その他旅行情報
-, , , , , , , ,

Copyright© ノリッポ【-NORIIPPO-】 , 2022 All Rights Reserved.