古宇利島 観光【ノリッポ】 |【ノリッポ】移動こそ旅の醍醐味!一歩先ゆく旅行の移動手段メディア

その他旅行情報

古宇利島 観光【ノリッポ】

投稿日:

沖縄といえば珊瑚礁に囲まれたエメラルドグリーンの海に真っ白な砂浜のビーチを思い浮かべる人が多いでしょう。かつては琉球王国として独立していて、日本本土とは異なる文化を育んできました。そんな沖縄でカップルにおすすめのスポットが古宇利島です。この記事では古宇利島の観光について紹介します。

古宇利島とは?

古宇利島は沖縄本島北部にある島。今帰仁村という村にあります。今帰仁村といえば世界遺産に登録されている「今帰仁城跡」がある村です。直径約2Km、周囲が約8Kmの小さな島です。沖縄本島とは古宇利大橋という橋で結ばれています。古宇利大橋は全長1960mで通行無料。平成17年(2005年)に開通しました。橋の両側にはエメラルドグリーンの海が広がっていて、絶景のドライブコースになっています。古宇利島の南部、シラサ(岬)に男女の二人が生活をしたという岩陰の半洞窟があり、この二人の子孫が増え琉球人の祖になったという「沖縄版アダムとイブ」ともいえる伝承があり、別名「恋島」と呼ばれています。

古宇利島 観光 おすすめ

ハートロック

島の北側にあるティーヌ浜にあるハート形の岩。ハート型の岩の付け根は長い年月をかけて波の浸食でできたもの。「恋の島」といわれる古宇利島の象徴ともいえるスポット。エメラルドグリーンの海に突き出た岩はロマンチックな雰囲気も抜群。カップルでぜひ訪ねてほしいスポットです。

古宇利島 ハートロック

トケイ浜

古宇利島の最北端にあるトケイ浜。サラサラの真っ白い砂浜に透明度抜群のエメラルドグリーンの海。自然のままの静かな浜です。更新世琉球石灰岩の円筒状空洞地形という人の手によって開けられたかのような綺麗な円形の穴があいた岩を見ることができます。

トケイ浜

チグヌ浜

「沖縄版アダムとイブ伝説」が残る伝説の場所で「はじまりの洞穴」と呼ばれています。空から降ってきた男女二人がが暮らしていたとされる洞穴があるビーチです。

古宇利オーシャンタワー

約80mの高さから古宇利島とその周辺の海の絶景を楽しむことができる展望スポットです。

古宇利島オーシャンタワー

古宇利島 周辺観光 おすすめ

沖縄美ら海水族館

「沖縄の海との出会い」をテーマに、サンゴ礁の浅瀬から深海まで沖縄の海を体感できる世界最大級の水族館。国内最大の水槽「黒潮の海」を中心に、約740種、21,000点の海の生き物たちが展示・飼育されています。見どころはせ世界最大の魚類ジンベイザメ。大きな水槽の中を泳ぐ姿は迫力満点。子供連れの家族旅行にもおすすめのスポットです。また美ら海水族館の通り道にあるシーサー体験琉球窯では魔除けの意味を持つ伝説の生き物シーサーの体験メニューを楽しめます。水族館とあわせて足を運ぶとより一層楽しめます。古宇利島から車で約40分。

美ら海水族館

今帰仁城跡

中世に琉球が北山(ほくざん)、中山(ちゅうざん)、南山(なんざん)の3つの地域に分かれて覇権を競った三山時代(さんざんじだい)の北山王の居城だった城(ぐすく)です。城は丘の上に築かれていて、城の北と東は70~80mの渓谷になっています。古生期石灰岩を積み上げて造られた城壁の高さは3~8m、長さは1.5km にも達します。城内は8つの郭からなり、城門から本丸までは石畳道が続いています。城全体の規模としては首里城に次ぐ大きさです。城からはエメラルドグリーンの沖縄の海を眺めることができます。

今帰仁城跡

沖縄 観光 予約・問い合わせはこちらから

特にカップルでの沖縄旅行におすすめの古宇利島。「美ら海水族館」と一緒に観光するのがおすすめです。沖縄への旅は旅行会社の「往復交通機関+宿」のセットプランがおすすめ。往復交通機関と宿がセットなのでとってもお得。現地のオプショナルツアーもセットで申し込めたり、旅行会社独自のお得なサービスを受けたりすることができます。「セットプラン」で沖縄への旅を楽しんではいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
take

take

旅の楽しみは目的地での観光だけでなく、目的地までの移動も楽しみの一つ。鉄道での移動の時などは車窓から眺める移り変わる風景も楽しむことができます。「乗り物」に焦点を充てて、個人旅行では欠かせない「移動」の楽しみを紹介していきます。

-その他旅行情報
-, , , ,

Copyright© ノリッポ【-NORIIPPO-】 , 2021 All Rights Reserved.