【Go To トラベル×さんふらわあ】九州旅行 愛犬も一緒! |【ノリッポ】移動こそ旅の醍醐味!一歩先ゆく旅行の移動手段メディア
フェリーさんふらわあ

船・クルーズ その他旅行情報

【Go To トラベル×さんふらわあ】九州旅行 愛犬も一緒!

投稿日:2020/11/11 更新日:

愛犬は「家族の一員」といった人も多いと思います。旅行に出かけるときは一緒に連れていきたいもの。関西発着のフェリー「さんふらわあ」では神戸~大分間、大阪~志布志間の航路で「ウィズペットルーム」というペット同伴が可能な客室の用意があります。フェリーのさらなる強みはマイカーで目的地に向かうことができる点。乗り慣れているマイカーで、ワンちゃんと一緒に九州へ出かけてみてはいかがでしょうか。

フェリーさんふらわあの魅力

最近のフェリーは船内設備が充実していて、ホテル並みの客室設備を備えています。「さんふらわあ」には展望大浴場があり、夕方と朝に入浴することができます。もちろん、無料で使うことができます。船の窓から瀬戸内海の景色も楽しむことができます。また航行中に明石海峡大橋、瀬戸大橋、来島大橋の三大架橋の下を通過します。それぞれの橋でライトアップが行われる日もあり、船上から美しく照らされた橋を眺めながら航行することもできます。

愛犬と一緒に楽しめるおすすめ観光スポット~大分編

体験型ハーブ園大神ファーム

別府湾を一望する海岸線と美しい森に包まれた約2万坪を誇るハーブ園。オールドローズやイングリッシュローズなど約600種1000株のバラを見ることができるローズガーデンは一番の人気です。コンセプトは「自然と調和しながら豊かに暮らすオーガニックライフの提案」。バラやオーガニックハーブの育て方や利用法、ガーデニングなどを学ぶことができます。愛犬をリードなしで遊ばせることができる「ドッグラン」があります。

くじゅう花公園

標高850メートルに位置していて、くじゅう連山や遠くに阿蘇五岳、祖母・傾山の山々を眺望でき、美しい大自然を満喫できる公園。春はチューリップ、シバサクラ、ネモフィラ、ポピーにビオラ、夏はあじさい、ラベンダーにひまわり、秋はコスモスと四季折々の花々を楽しむことができます。またローズガーデンや温室のベゴニアなども見どころ。阿蘇くじゅう国立公園の大自然の中でワンちゃんも思いっきり羽を伸ばすことができること間違いなしです。

ガンジー牧場

「くじゅう花公園」からほど近いところにあるガンジー牧場。日本では数百頭しか飼育されていない英国ガンジー島産の「ガンジー種」という珍しい牛を飼育しています。牛から搾れるクのある濃厚な味わいを楽しめる「ゴールデンミルク」を使用したソフトクリームはまさに絶品。やぎやうさぎ、ひつじが放牧されている「ふれあい牧場」では動物との触れ合いのひとときを過ごすことができます。ドッグランも併設されています。大人から子供まで、そしてワンちゃんも満足間違いなしです。

愛犬と一緒に楽しめるおすすめ観光スポット~熊本編

はな阿蘇美

日本最大級の規模を誇るバラドームや、九州最大規模のイングリィシュローズガーデンでは、イギリス、フランスのバラ400種600株のバラを楽しむことができます。

あそ望の郷くぎの

世界でも有数の大型カルデラと雄大な外輪山を持つ阿蘇山の南の麓、南阿蘇村にある観光施設です。約3000坪の広大な敷地を誇る芝生広場、南外輪山に降った雨が数年の時を超え伏流水となって湧き出している「古代の泉」や、その水の流れを利用して米を搗き粉を挽く「水車小屋」、阿蘇の雄大なパノラマを眺めながら食事ができるレストランなど様々な施設があります。ワンちゃん大喜びのドッグランもあります。

阿蘇カドリー・ドミニオン

クマを中心とした様々な動物とのふれあいを楽しむことができるテーマパーク。わんちゃんも一緒に入場することができて、園内には無料のドッグランもあります。


画像提供:阿蘇市

ペット同伴可能なおすすめ宿泊施設

ペット可の宿泊施設として以下にあげるホテル・旅館がおすすめです。

阿蘇温泉御宿 小笠原

広大な敷地の中に佇む全棟離れの一戸建て。 全てのお部屋に、掛け流し天然温泉の風呂を完備しています。

湯布院ガーデンホテル

九州最大級のドッグランを完備していて、お部屋やお風呂でも愛犬と離れることなく過ごせる宿です

由布院温泉 楓の小舎

緑豊かな別荘地に佇む、和の趣あふれる上品な温泉宿。敷地内には由布院の渓流をイメージした小川や散策道があります。専用ドッグランやワンちゃん用温泉露天風呂も用意されています。

ワンちゃん同伴可能な部屋は数も限られています。早め早めの予約が安心です。

ワンちゃんと一緒に楽しむ九州フェリーの旅。ワンちゃんも大喜びで旅行がより一層思い出深いものになること間違いなしです。

フェリーの予約はこちらから

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
take

take

旅の楽しみは目的地での観光だけでなく、目的地までの移動も楽しみの一つ。鉄道での移動の時などは車窓から眺める移り変わる風景も楽しむことができます。「乗り物」に焦点を充てて、個人旅行では欠かせない「移動」の楽しみを紹介していきます。

-船・クルーズ, その他旅行情報
-, , , , , , , ,

Copyright© ノリッポ【-NORIIPPO-】 , 2020 All Rights Reserved.