京都 カップル・デートにおすすめ旅館・ホテル5選【ノリッポ】 |【ノリッポ】移動こそ旅の醍醐味!一歩先ゆく旅行の移動手段メディア
清水寺

その他旅行情報

京都 カップル・デートにおすすめ旅館・ホテル5選【ノリッポ】

投稿日:

京都駅八条口から徒歩8分。
伝統とモダンが融合したお手頃町屋風和モダンな旅館。

最近、人気が出てきていて注目されているホテル・旅館のデイユース・日帰り旅行プラン。京都でもデイユース・日帰りプランを始めたホテルや旅館がたくさんあります。実は京都までは首都圏から新幹線のぞみ号で約2時間20分。十分に日帰りで訪ねることができます。観光中にちょっと疲れた時に、ホテルや旅館の部屋で休めるのはうれしい限り。デイユースプランは地元に住んでいる人にとってもおすすめ。デート中の小休止にもうってつけです。数ある京都のホテルの中でカップルにおすすめのホテル・旅館を5つ選んで紹介します。

カップルにおすすめのデイユース・日帰りプランのあるホテル・旅館

えびす旅館

京都駅八条口を出て徒歩7分の立地にある旅館。名前は七福神の1柱であり、富と旅行安全の神、えびす様にちなんで名づけられました。伝統とモダンが融合した町屋風和モダンな旅館です。部屋はオープンフロアで琉球畳や布団、座卓など「和」の雰囲気を肩肘張ることなく、堪能することができます。1階フロントでは長旅や観光などの疲れを癒してリラックスしていただけるよう、コーヒーや紅茶などの飲み物を提供しています。気軽に泊まることができる和風旅館です。

えびす旅館

えびす旅館

住所:京都府京都市南区東九条中殿田町16-2
電話:075-574-7100(14:00-23:00) / 050-5306-1272(23:00-14:00)

グランドプリンスホテル京都

天台宗の総本山延暦寺のある比叡山を臨むホテル。全室禁煙。客室はゆとりある36.9㎡以上です。ホテルは地下鉄の終点、国際会館から徒歩で6分。緑の中に佇む、円形の建物が印象的な洗練されたホテルです。

グランドプリンスホテル京都
住所:京都府京都市左京区岩倉幡枝町1092-2
TEL:075-712-1111

京都グランベルホテル

祇園四条駅から徒歩2分のところにあるコンテンポラリーなデザイナーズホテル。洗練された外観や内装が人気の東山観光の拠点として便利なホテルです。京都の伝統工芸のトップクリエイターを起用した客室は、京都らしい和風で洗練された雰囲気です。

京都グランベルホテル
住所:京都府京都市東山区大和町27−番
TEL:075-532-3111

TSUGU 京都三条 by THE SHARE HOTELS

大正レトロな美しい外観とスタイリッシュな内装を併せ持つデザイナーズホテルです。最寄り駅は地下鉄の烏丸御池駅。二条城も徒歩圏内です。アパレルブランドJOHNBULLのショップやこだわりの自家焙煎コーヒーが自慢のカフェも併設しています。建物は建物は登録有形文化財が一部のこる旧日本生命京都三条ビルを使用しています。

TSUGU 京都三条 by THE SHARE HOTELS
住所:京都府京都市中京区桝屋町75
TEL:075-213-2900

 

ホテル ザ セレスティン京都祇園

情緒溢れる閑静な立地の和モダンで洗練されたホテルです。暖簾を掲げる門を配した風情あるエントランスを備えています。客室は落ち着きのある和とスタイリッシュな洋のインテリアを調和させています。清水寺や平安神宮などの観光の拠点として便利なホテルです。

ホテル ザ セレスティン京都祇園
住所:京都府京都市東山区 東大路西入る小松町572
TEL:075-532-3111

京都 地下鉄・バス1日乗車券

京都観光の強い味方になるきっぷが「京都 地下鉄・バス1日乗車券」。京都市営地下鉄・市営バス,京都バス(一部路線を除く),京阪バス(一部路線を除く)が一日乗り放題です。京都市内のほぼ全域をこの1枚の乗車券でカバーされています。平安京遷都の経緯もあって都の中には寺院の建立が認められていなかったこともあり、京都の寺院は周縁部に集中しています。地下鉄とバスをうまく組み合わせて移動することが大きなポイントになります。運賃は大人900円、小人450円。京都市営地下鉄の初乗り運賃は大人210円、京都市営バスは均一区間で大人230円です。乗るたびにバスの運賃を払ったり地下鉄の切符を買う手間が省けて、そしてバスの運賃を気にすることなく利用することができるのは大きな魅力です。

京都駅八条口から徒歩8分。
伝統とモダンが融合したお手頃町屋風和モダンな旅館。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
take

take

旅の楽しみは目的地での観光だけでなく、目的地までの移動も楽しみの一つ。鉄道での移動の時などは車窓から眺める移り変わる風景も楽しむことができます。「乗り物」に焦点を充てて、個人旅行では欠かせない「移動」の楽しみを紹介していきます。

-その他旅行情報
-, , , ,

Copyright© ノリッポ【-NORIIPPO-】 , 2020 All Rights Reserved.