【Peach(ピーチ)】大阪(関空)発北海道行き格安LCC航空券(飛行機)・空港やお役立ち情報【ノリッポ】 |【ノリッポ】移動こそ旅の醍醐味!一歩先ゆく旅行の移動手段メディア
時計台

飛行機 その他旅行情報

【Peach(ピーチ)】大阪(関空)発北海道行き格安LCC航空券(飛行機)・空港やお役立ち情報【ノリッポ】

投稿日:

北海道といえば「感動の大地」と呼ばれる雄大な大自然が魅力。関西発の旅行先としても大人気。しかし目的地までの移動交通費はできるだけ抑えたいところ。そこで関西から北海道への移動がとってもお得になるのが格安LCCのPeach(ピーチ)です。

格安LCC Peach(ピーチ)大阪(関空)発北海道行き

格安LCC Peach(ピーチ)の時刻表

Peach(ピーチ)は大阪(関空)と北海道内の札幌(新千歳)、女満別、釧路の各空港を結んでいます。大阪(関空)〜札幌(新千歳)間は1日6往復、大阪(関空)~女満別間、を1日2往復運航しています。大阪(関空)発札幌(新千歳)行きは08:15,09:00,11:00,14:10,16:10,18:00発、女満別行きは09:05発、釧路行きは11:15発、大阪(関空)行きの飛行機は札幌(新千歳)発は09:10,16;15,17:30,18:30,20:00,20:40、女満別発は12:05、釧路発は14:40です。所要時間は大阪(関空)→札幌(新千歳)間が2時間、大阪(関空)→女満別間が2時間5分、大阪(関空)→釧路間が2時間5分、札幌(新千歳)→関空間が2時間15分、女満別→大阪(関空)間は2時間30分。釧路→大阪(関空)間は2時間30分です。

格安LCC Peach(ピーチ)の運賃

関空~沖縄(那覇)間は片道7,790円~、大阪(関空)~女満別間は片道14,590円、大阪(関空)〜釧路道14,490円~航空券を買うことができます。

関空(関西国際空港)お役立ち情報

出発の流れ

関空(関西国際空港)のチェックインカウンターは第2ターミナル国内線1階です。チェックインンは出発時刻の90分前から30分前の間に自動チェックイン機で済ませます。チェックイン手続き後、保安検査場へ進み、出発時刻の20分前までに検査場を通過して、搭乗ゲートに行きます。

関空(関西国際空港)へのアクセス

鉄道、リムジンバスがあります。鉄道の場合、関西空港駅からターミナルまで無料連絡バスで移動することになります。移動時間が約10分かかるので、時間に余裕を持って空港に向かう必要があります。

リムジンバスについてはこちら

また関空と神戸空港を結ぶ高速船「ベイシャトル」もあります。

ベイシャトルについてはこちら

札幌(新千歳空港)お役立ち情報

出発の流れ

チェックインカウンターはターミナルビル2階北です。搭乗手続きの後に、搭乗券を持って手荷物お預けカウンターへ行き、手荷物を預けます。保安検査場は、出発予定時刻の25分前までに通過して、搭乗口まで進みます。保安検査場Aのみ利用できます。

新千歳空港へのアクセス

新千歳空港の地下にはJRが乗り入れています。札幌までは鉄道で約40分、小樽までは約80分です。また北海道を代表する空港なので、道内各地から空港連絡バスが乗り入れています。

女満別空港お役立ち情報

出発の流れ

Peach(ピーチ)のチェックインカウンターは旅客ターミナル1Fです。搭乗手続き後、旅客ターミナル2F出発ロビー保安検査場へ進みます。保安検査場は、出発予定時刻の25分前までに通過して、20分前までに搭乗口まで進みます。

女満別空港へのアクセス

飛行機の時間にあわせて北見行き、網走行きの空港連絡バスが運行しています。女満別空港~北見間は所要時間が約42分、運賃が片道1,000円、女満別空港~網走間が所要時間が約35分、運賃が片道920円です。

運行バス会社:北海道北見バス  網走バス

釧路空港 お役立ち情報

出発の流れ

Peachチェックインカウンターはターミナル1Fです。搭乗手続き後、ターミナル2F 出発ロビー保安検査場へ進みます。保安検査場は、出発予定時刻の25分前までに通過して、20分前までに搭乗口まで進みます。

釧路空港へのアクセス

阿寒バスが釧路市内~釧路空港間の連絡バスを運行しています。

空港連絡バス通過停留所一覧・区間運賃表はこちら

また阿寒湖温泉までの「阿寒エアポートライナー」と釧路⇔釧路空港⇔鶴公園⇔阿寒町⇔丹頂の里⇔阿寒湖温泉の定期路線バスが運行しています。

阿寒エアポートライナー運行情報はこちら
定期路線バス時刻表はこちら

まとめ

目的地までの交通費を安く抑えることができれば、その分、ホテルをちょっぴりグレードアップしてみたり、現地で美味しいものを食べたりすることができます。大阪からPeachの飛行機で北海道への旅を満喫してみてはいかがでしょうか。

【北海道 観光 おすすめ】エリア別「北の大地」の魅力

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

take

ホテル、外資系航空会社勤務を経て、個人旅行に特化した旅行会社で企画を担当、お客様の希望に応じた「オーダーメイドの旅」の企画・提案に携わり、ヨーロッパ各地の音楽祭、オペラ・クラシック公演鑑賞、音楽家ゆかりの地巡りなど音楽旅行を中心に手掛ける。現在は「日本再発見」をテーマに西日本を中心に各地に残る歴史・文化遺産の魅力を発信している。過去に手掛けた旅行は1000件以上。奈良大学文学部文化財歴史学科卒業。博物館学芸員資格。日本考古学協会賛助会員。2020年度「吉野アンバサダー」。大分県生まれ、福岡市育ち。

-飛行機, その他旅行情報
-, , , , , ,

Copyright© ノリッポ【-NORIIPPO-】 , 2022 All Rights Reserved.