カップルで行く バスツアー【ノリッポ】 |【ノリッポ】移動こそ旅の醍醐味!一歩先ゆく旅行の移動手段メディア
観光バス

バス その他旅行情報

カップルで行く バスツアー【ノリッポ】

投稿日:2021/10/14 更新日:

バスツアーに強い旅行会社

バスツアーは季節に応じた話題の絶景スポットや、グルメや温泉ほか、旅の旬を熟知している旅行会社の「こだわり」が詰まった魅力的な商品がいっぱい。手軽に利用でき、細かい計画を考える必要も無いバスツアーはカップルのデートにもおすすめ。気軽に、お得に「プチ旅行」を楽しめます。

カップルで行くバスツアーの魅力

ここでまずバスツアーの魅力について。「バスツアー」の大きな魅力は何といっても移動が楽ということではないでしょうか。公共交通機関ではアクセスが不便な場所でも「バスツアー」なら直行することができます。またマイカーで行く場合、カーナビが普及しているとはいえ、慣れない道の運転でありがちなのが道迷い。道に迷って、大幅に時間をロスすることも少なくないです。道路事情にも精通した「運転のプロ」が運転する「バスツアー」ならそんな心配もありません。また自分で運転しなくてもいいので、日本酒やワインといったアルコールも飲むことができます。公共交通機関でありがちな乗り換えなどの心配もありません。コースもあらかじめ決まっているので、旅のプラニングに悩まされることはありません。また、人気のスポットなどは入場を待つ人の列で時間がかかることもあります。あらかじめコースが設定されている「バスツアー」なら「入場予約」がされていて、スムーズに入場できるといったこともあります。またツアーの発着地も日本全国各地に設定されています。「宿泊ツアー」の場合、荷物を持って移動する負担からも解放されます。大きな荷物はバスのトランクに置いて観光スポットを巡ることができます。「バスツアー」は気兼ねなくカップルで二人の時間を過ごすことができます。

カップルにおすすめのバスツアーのテーマ

イルミネーション

冬になると日本列島各地で目にする美しいイルミネーションは冬の風物詩。きらびやかに彩られた光のファンタジーは人々に日常を忘れさせて、ひと時の夢の世界へと導きます。色彩豊かな光が織り成すロマンチックな情景は二人の仲を深めることまちがいなし。バスツアーでは日本各地のイルミネーションスポットを訪ねます。イルミネーションを楽しめるスポット、バスツアーについて下記のリンクで詳しく紹介させていただいています。

参考:イルミネーション おすすめバスツアー

季節の花観賞

日本には春夏秋冬の四季があり、それぞれの季節が自然の風景を彩り、美しい景観を楽しませてくれます。桜、芝桜、バラ、菜の花、ネモフィラ、チューリップ、あじさい、ラベンダー、ひまわり、コスモスといった春から秋にかけての花々、そしてイチョウや楓の紅葉など色彩豊かな自然の風景を眺めながら日常を忘れたひと時を過ごすことができます。お花のスポットは公共交通機関でのアクセスが不便なところも。バスツアーならそんな心配も無用です。辺り一面に敷き詰められたメルヘンでロマンチックなお花畑を眺めながら二人だけの世界を過ごしてみてはいかがでしょうか。

四季折々の自然景観

バスツアーでは「インスタ映え」しそうなきれいな景色を楽しめるフォトジェニックスポットを訪ねるコースもたくさんあります。展望台や展望デッキを訪ねて、自然によって育まれた神秘的でダイナミックな風景を堪能して、日常を忘れたひと時を過ごすことができます。絶景スポットまではロープウェーやケーブルカーなどに乗って美しい景観を楽しみながら「空中散歩」も楽しめるコースもあります。また美しい海岸を訪ねるコースも見逃せません。

夢の吊り橋

星空観賞・夜景

星空・天体観測など輝く「星」を楽しむロマンチックな星空ツアー。都市部ではネオンなどが明るすぎてなかなか見ることができない星空。空を見上げると夜空いっぱいに広がる星の海を眺めると二人の仲は深まること間違いなし。きらびやかで幻想的な夜景を楽しめるスポットもおすすめ。二人だけのロマンチックなひと時を過ごすことができます。

参考:星空観賞 バスツアー

阿智村

テーマパーク・動物園・水族館

大人から小さな子供まで楽しめるテーマパークや動物園、水族館はカップルにもおすすめ。様々な趣向を凝らしたアトラクション、愛嬌たっぷりの動物たちのパフォーマンスなど楽しみもいっぱい。工芸や手作りクッキングなどの体験プログラムでは二人の共同作業の喜びも実感できます。

鳥羽水族館

博物館・美術館

アートや歴史・文化に触れて文化的な時間を過ごせる美術館と博物館。ゆっくりと展示を観賞することで二人で感性を深めあうことができます。お互いに印象に残った展示について感想を言い合うなど、観賞後の話題に尽きることがありません。野外美術館・博物館では豊かな自然に囲まれたアート作品に触れることができて、二人で感動を共有することができます。

恋人の聖地

「恋人の聖地」は特定非営利活動法人地域活性化支援センターが主催する「恋人の聖地プロジェクト」により選定された観光スポットです。自然に囲まれた場所、夜景がきれいな場所、記念品が作られる場所などが選定されます。バスツアーでは全国各地にある「恋人の聖地」を訪ねるコースもあります。「恋人の聖地」が含まれているコースに参加してみてはいかがでしょうか。

カップルで行くバスツアー おすすめ人気スポット ベスト10

時之栖「ひかりのすみか」

御殿場にある華やかな美と幻想的な空間の両方を堪能できる時之栖イルミネーション「ひかりのすみか」。ツインツリーが新たな装いで来場者を出迎えてくれます。時之栖の上空を照らす「スーパーサーチライト」が壮大な世界を演出します。敷地中央にある「光のトンネル」は、時間の流れとともに変化を繰り返す空間「キラメキ銀河通り」に。最高到達点日本一の高さ150mになる噴水ショー「ヴェルサイユの光」はパワフルでエレガント。まるで生きている水がダンスをしているような躍動感を楽しめます。「王宮の丘」では、新スポット「It’s a colorful world」が登場。王宮の丘ドームに広がる光のボールが、音楽に合わせたさまざまな動きや光の変化を見せる新たなスポットです。「王宮の丘」に続く「ツリーの森」は近隣企業や団体様による参加企画として実施されて、100mにわたって、さまざまなアイディアによって彩られています。

ひかりのすみか

よみうりランド「ジュエルミネーション®」

世界的な照明デザイナー・石井幹子がプロデュースを手掛けている宝石色をイメージしたLEDを使ったイルミネーション。毎年、テーマが決められて、新たなイルミネーションカラーも加わるなど、幻想的な光の演出を楽しめます。毎年好評の大噴水ショーも見どころです。観覧車などのアトラクションかえあ見える夜景は、「スカイツリー」や「東京タワー」が同時に一望出来る数少ない絶景スポットです。眼下に広がる東京の大夜景とジュエリーカラーを基調としたイルミネーションの調和はまさに幻想的です。二人だけの感動の夜を楽しめます。

よみうりランド「ジュエルミネーション

なばなの里

四季折々の美しい花々が咲き誇る、日本最大級の花のテーマパーク。梅、桜、桃、ネモフィラ、チューリップやコスモス、ベゴニアなど花々の他、ホタル、イルミネーション、日帰り温泉も楽しめます。冬の風物詩「なばなの里イルミネーション」は日本最大級。10のイルミネーションスポットに、6つ壮大なイルミネーションを展開しています。「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」にも選ばれたおなじみの「光のトンネル」は必見です。一年を通じて「キレイ」を満喫することができます。

あしかがフラワーパーク

「あしかがフラワーパーク」は1年に次の8つのテーマを設けて、四季折々の花々を楽しむことができます。

  1. 早 春         1月上旬~2月下旬 冬咲きボタン・ろう梅・寒紅梅
  2. 春の花祭り       3月上旬~4月中旬 チューリップ・雪柳・桜
  3. ふじのはな物語 4月中旬~5月中旬 藤・ツツジ・シャクナゲ
  4. レインボーガーデン          5月中旬~6月上旬 バラ・シャクナゲ・クレマチス
  5. ブルー&ホワイトガーデン 6月上旬~7月上旬 花菖蒲・アジサイ
  6. 水辺に浮かぶ花の妖精たち 7月上旬~9月下旬 スイレン
  7. パープルガーデン     10月上旬~11月下旬 アメジストセージ・秋バラ
  8. 光の花の庭              10月下旬~2月初旬 イルミネーション

特にゴールデンウィークを中心とした藤の花、冬のイルミネーションは大人気です。

あしかがフラワーパーク_藤

阿智村

環境省による全国星空継続観察で、「星が最も輝いて見える場所」第1位(平成18年)に認定された阿智村。阿智☆昼神観光局は、「スタービレッジ阿智」を立ち上げて、星空の魅力を満喫できるさまざまなイベントを企画をしています。「天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー」はゴンドラで山麓駅「ステーションベガ」から、山頂駅「ステーションデネブ」まで約15分のゴンドラ乗車を経て、標高1400m地点の「ヘブンスそのはら」へ。満天の星空を眺めることができます。

大塚国際美術館

大塚国際美術館は常設展示面積約30000㎡、鑑賞ルート約4㎞という国際最大級の展示スペースを有する、そして世界で類を見ない、「陶板名画美術館」。世界26カ国、190余の美術館が所蔵する古代から現代までの西洋名画1,000余点を、原寸大で陶板の上に忠実に再現して展示、日本にいながら世界の美術を堪能することができます。ヴァチカン美術館のシスティーナ礼拝堂の天井画および壁画「最後の審判」を再現した「システィーナ・ホール」は美術館の開館10周年の記念事業として取り組まれました。幾多の困難を克服して、再現を実現。ミケランジェロの世界を体感することができます。

関連リンク:大塚国際美術館 ツアー

大塚国際美術館

修善寺温泉

夏目漱石、井伏鱒二などの文豪に愛された温泉街。桂川の通称で知られる修善寺川に沿って温泉や旅館が立ち並び、清々しい竹林の小径や朱塗りの橋、趣きのある店や足湯等などが点在しています。弘法大師が開いた寺院「修禅寺」に地名が由来しています。ノスタルジックな和風の町並みは「伊豆の小京都」とも呼ばれています。

修善寺温泉紅葉

国営ひたちなか海浜公園

4月にはスイセンやチューリップ、5月にはネモフィラなど春の花々を楽しむことができます。園内には観覧車やジェットコースターといったアトラクションもあり、カップルでで楽しむことができます。秋はコキアはみはらしの丘で楽しめます。9月下旬から10月上旬頃にかけて、夏の緑色から少しずつ紅葉し始め、日々移ろいゆく緑と赤のグラデーションの色合いも魅力的です。また、鮮やかに紅葉してみはらしの丘を真っ赤に染め上げるさまもまさに絶景です。

碧テラス

3つの青い水盤を設置し、「富士山、駿河湾、空」と水盤に映り込む景色の一体感を体験することができます。ゆったりと景色を楽しむことができるように「ザ・ウォーターラウンジ」が設置されています。テイクアウト窓口があるコーヒースタンド「葛城珈琲」のメニュー各種を注文して楽しむことができます。またテーブル席やカウンター席を備えたカフェ・喫茶「かつらぎ茶寮」では駿河湾と富士山の絶景を眺めながらコーヒーやお茶、スイーツ、名物うなぎ茶漬けなどが味わえます。

山中湖花の都公園

富士山を背景にした約30万平方メートルの花畑。春はチューリップやポピー、ネモフィラ、夏はヒマワリ、秋はコスモスなど富士山の雄姿を眺めながら四季折々の花々を楽しむことができます。

 

バスツアーに強い旅行会社

バスツアーに参加するときは、コースを二人で選ぶのも楽しみの一つ。ツアー参加前からワクワクすることができます。ツアー参加後は二人でツアーの感想を言い合ったりできるなど、二人の話題作りにもなります。今度のデートは気軽に、手軽に参加できるバスツアーはいかがでしょうか。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

take

ホテル、外資系航空会社勤務を経て、個人旅行に特化した旅行会社で企画を担当、お客様の希望に応じた「オーダーメイドの旅」の企画・提案に携わり、ヨーロッパ各地の音楽祭、オペラ・クラシック公演鑑賞、音楽家ゆかりの地巡りなど音楽旅行を中心に手掛ける。現在は「日本再発見」をテーマに西日本を中心に各地に残る歴史・文化遺産の魅力を発信している。過去に手掛けた旅行は1000件以上。奈良大学文学部文化財歴史学科卒業。博物館学芸員資格。日本考古学協会賛助会員。2020年度「吉野アンバサダー」。大分県生まれ、福岡市育ち。

-バス, その他旅行情報
-, , , , , , ,

Copyright© ノリッポ【-NORIIPPO-】 , 2022 All Rights Reserved.