イルミネーション おすすめバスツアー【ノリッポ】 |【ノリッポ】移動こそ旅の醍醐味!一歩先ゆく旅行の移動手段メディア
さがみ湖イルミリオン➁

バス その他旅行情報

イルミネーション おすすめバスツアー【ノリッポ】

投稿日:

イルミネーション バスツアー 予約

毎年、冬になると日本列島各地で目にする美しいイルミネーションは冬の風物詩。きらびやかに彩られた光のファンタジーは人々に日常を忘れさせて、ひと時の夢の世界へと導きます。イルミネーションは冬のバスツアーの人気テーマの一つ。バスツアーで行くイルミネーションについて紹介します。

バスツアーの魅力

まず最初に「バスツアー」の魅力について。その大きな魅力は何といっても移動が楽ということではないでしょうか。公共交通機関ではアクセスが不便な場所でも「バスツアー」なら直行することができます。またマイカーで行く場合、カーナビが普及しているとはいえ、慣れない道の運転でありがちなのが道迷い。道に迷って、大幅に時間をロスすることも少なくないです。道路事情にも精通した「運転のプロ」が運転する「バスツアー」ならそんな心配もありません。また自分で運転しなくてもいいので、日本酒やワインといったアルコールも飲むことができます。また大きな荷物はバスのトランクに入れて移動するので、荷物を持って移動する負担からも解放されます。

バスツアーで行くイルミネーション おすすめ 7選

日本全国で繰り広げられるイルミネーション。バスツアーで訪ねるイルミネーションは主にテーマパークで開催されるイベントになります。バスツアーの立ち寄りスポットとして人気のあるイルミネーションを紹介します。

あしかがフラワーパーク「光の花の庭」

夜景コンベンションビューローが認定する日本三大イルミネーションに選ばれて、5年連続で全国の夜景観光士が選ぶ全国イルミネーションランキングにおいて、イルミネーション部門で全国1位を獲得し続けています。東日本最大級500万球のイルミネーションで園内は彩られます。あしかがフラワーパークではテーマを「光と花のコラボレーション~光とアメジストセージの融合」、「フラワーパークのクリスマス~クリスマスファンタジー~」、「ニューイヤーイルミネーション~光と冬咲きボタンの競演~」の3つに分け、花と光が織りなす幻想的な空間を楽しめます。

東京ドイツ村「ウィンターイルミネーション」

敷地面積は27万坪と東京ドーム約20個分の広さを誇る東京ドイツ村。「日本夜景遺産」に登録されている「東京ドイツ村ウィンターイルミネーション」。目に鮮やかに映る光の魅力だけでなく、「心の中まで明るく照らし出す」をイルミネーションの本質と考えて、平成18年(2006)に始まりました。ウインターイルミネーションは、地域の人々の協力を得て毎年テーマを決めています。そして様々な色彩のLED電飾やオブジェを装飾し、幻想的で美 しく楽しい世界を創出しています。

さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト「さがみ湖イルミリオン」

「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」で開催されるイルミネーションで「関東三大イルミネーション」の一つに認定されています。使用される電球の数は600万球。関東最大級の大迫力で圧倒的な輝きに心も身体も包まれる、この時期ならではの絶景です。遊園地である「さがみ湖プレジャーフォレスト」では、夜なると、光の虹を見ながら空中散歩ができる「虹のリフト」や眼下に一面のイルミネーションを見下ろせる「光のかんらんしゃ」はなど、イルミネーションできらびやかに彩られたナイトアトラクションが楽しめます。ナイトフリーパスを購入して「体験型イルミネーション」を満喫することができます。東京発に加えて、横浜発の日帰りバスツアーでも多いです。

さがみ湖イルミリオン➁

時之栖「ひかりのすみか」

御殿場にある華やかな美と幻想的な空間の両方を堪能できる時之栖イルミネーション「ひかりのすみか」。ツインツリーが新たな装いで来場者を出迎えてくれます。時之栖の上空を照らす「スーパーサーチライト」が壮大な世界を演出します。敷地中央にある「光のトンネル」は、時間の流れとともに変化を繰り返す空間「キラメキ銀河通り」に。最高到達点日本一の高さ150mになる噴水ショー「ヴェルサイユの光」はパワフルでエレガント。まるで生きている水がダンスをしているような躍動感を楽しめます。「王宮の丘」では、新スポット「It’s a colorful world」が登場。王宮の丘ドームに広がる光のボールが、音楽に合わせたさまざまな動きや光の変化を見せる新たなスポットです。「王宮の丘」に続く「ツリーの森」は近隣企業や団体様による参加企画として実施されて、100mにわたって、さまざまなアイディアによって彩られています。

ひかりのすみか

よみうりランド「ジュエルミネーション®」

世界的な照明デザイナー・石井幹子がプロデュースを手掛けている宝石色をイメージしたLEDを使ったイルミネーション。毎年、テーマが決められて、新たなイルミネーションカラーも加わるなど、幻想的な光の演出を楽しめます。毎年好評の大噴水ショーも見どころです。観覧車などのアトラクションかえあ見える夜景は、「スカイツリー」や「東京タワー」が同時に一望出来る数少ない絶景スポットです。眼下に広がる東京の大夜景とジュエリーカラーを基調としたイルミネーションの調和はまさに幻想的です。

よみうりランド「ジュエルミネーション

イルミネーションin東武ワールドスクウェア

東武ワールドスクウェアでは世界の建造物や世界遺産を25分の1のスケールで再現しています。世界文化遺産に登録されている建築物を含んだ、102点の有名建築物がイルミネーションで美しく彩られます。LEDやライトアップで彩られたエッフェル塔やピラミッドはまさに幻想的。また、台湾ランタンや7色に輝くイルミネーションアーチなども見ごたえ抜群です。日本にいながら海外旅行をした気分を味わえます。

なばなの里 イルミネーション

なばなの里の冬の風物詩イルミネーションは日本最大級。10のイルミネーションスポットに、6つ壮大なイルミネーションを展開しています。「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」にも選ばれたおなじみの「光のトンネル」は「なばなの里」ならではの可愛い花びらを模った「暖かなあかり」を基調としたLED電球で全長約200mにおよぶ「光の回廊」。「水上イルミネーション」はこの地域を流れる木曽川、揖斐川、長良川の3つの川の流れを表現しています。テーマエリアでは毎年、テーマが決められて日常を忘れることができる幻想的な光の空間に身を置くことができます。フラワーパークならではの季節の花々と光のコラボレーションも見ごたえたっぷりです。東京発の宿泊付きバスツアー、そして大阪発の日帰りバスツアーでイルミネーションといえばまずここを訪ねるコースが多いです。

なばなの里光のトンネル

イルミネーション バスツアー 予約

いちご狩り イルミネーション バスツアー

フルーツ狩りはバスツアーの人気のテーマ。日本各地でイルミネーションが実施される時期に収穫できるフルーツといえば「いちご」。甘酸っぱくて健康維持にもとっても有効です。イルミネーションを訪ねるツアーでは、昼間にいちご狩りを楽しむコースも多いです。いちご狩りでは農園でいちごを30分程度収穫、収穫したいちごがその場で食べ放題という内容になります。時期や農園によって収穫できるいちごの品種が異なっていて、異なる品種の味覚を味わうこともできるのも魅力です。

イルミネーションのバスツアーはカップルにおすすめ。日常を離れた幻想的な空間に身を置くことで二人の仲も深まりそうですね。また小さな子供がいある家族連れにもおすすめ。キラキラ輝くイルミネーションに囲まれて、アトラクションを楽しめたりすると、子供たちが喜ぶこと間違いなしです。

イルミネーション バスツアー 予約

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

take

ホテル、外資系航空会社勤務を経て、個人旅行に特化した旅行会社で企画を担当、お客様の希望に応じた「オーダーメイドの旅」の企画・提案に携わり、ヨーロッパ各地の音楽祭、オペラ・クラシック公演鑑賞、音楽家ゆかりの地巡りなど音楽旅行を中心に手掛ける。現在は「日本再発見」をテーマに西日本を中心に各地に残る歴史・文化遺産の魅力を発信している。過去に手掛けた旅行は1000件以上。奈良大学文学部文化財歴史学科卒業。博物館学芸員資格。日本考古学協会賛助会員。2020年度「吉野アンバサダー」。大分県生まれ、福岡市育ち。

-バス, その他旅行情報
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© ノリッポ【-NORIIPPO-】 , 2021 All Rights Reserved.