泉大津 フェリーターミナル(港・乗り場)【ノリッポ】 |【ノリッポ】移動こそ旅の醍醐味!一歩先ゆく旅行の移動手段メディア

フェリー

泉大津 フェリーターミナル(港・乗り場)【ノリッポ】

投稿日:

フェリーの予約

最近、その良さが注目されているフェリー。近年は設備も充実して、ホテルに滞在している感覚で乗船を楽しむことができます。フェリーの魅力はマイカーやバイクを航送して、現地で利用できること。普段乗り慣れた車やバイクで到着後、すぐに観光に出かけることができます。愛犬家にうれしいペット対応もあるのも魅力。他の交通機関にはないフェリーならではのメリットといえるでしょう。関西国際空港がある泉大津には関西と九州を結ぶフェリーも発着しています。

泉大津フェリーターミナル

泉大津から発着しているフェリーは「阪九フェリー」。北九州の新門司港との間を結ぶ航路を運航しています。

泉大津フェリーターミナル 基本情報

住所:大阪府泉大津市小津島町1-3
電話番号:0725-22-7171

泉大津フェリーターミナル 施設情報

泉大津フェリーターミナルは3階建て。1階がチケットカウンター、2階が待合室、3階が乗下船口です。2階には売店があります。売店の営業時間は14:00~17:20です。

アクセス

最寄り駅は南海電鉄の泉大津駅。駅からはタクシーで約10分です。駅から港まで定期運行している路線バスはないですが、フェリーの出発時刻にあわせてJR和泉府中駅 → 南海電鉄泉大津駅 → 泉大津フェリーターミナル、なんばOCAT→泉大津フェリーターミナルの2本の連絡バスが運行しています。運賃は南海電鉄~泉大津フェリーターミナル間は無料、JR和泉府中~泉大津フェリーターミナル間は270円、なんばOCAT~泉大津フェリーターミナル間は410円です。

フェリーの予約

阪九フェリー

ここで泉大津を発着するフェリーを運航している阪九フェリーについて紹介します。

運航スケジュール

阪九フェリーの新門司~泉大津間のフェリーの時刻は次の通り。

上り便 下り便
新門司発 → 泉大津着 泉大津発 → 新門司着
毎日 17:30 → 翌日06:00 17:30 → 翌日06:00

他にも大阪南港~新門司間のフェリーを1日2往復運航しています。

船舶について

「フェリーふくおかⅡ」をはじめ、「フェリーきょうとⅡ」「フェリーおおさかⅡ」「フェリーきたきゅうしゅうⅡ」の4隻の船を保有しています。客室を見てみると、スイートとデラックスはバス、トイレに加えて冷蔵庫、洗面台も完備した客室。ファーストは洋室と和室があり、洋室は1,2,4名部屋、和室は2,3名部屋が用意されていて、一人旅からカップル、家族旅行まで旅行人数に応じて、部屋を選ぶことができます。またベッドタイプの相部屋ツーリスト、大部屋タイプの相部屋エコノミーとあります。レディースルームも設けられていて、女子旅でも安心して宿泊することができます。

フェリーの予約

フェリーは夜間に移動して早朝に到着します。マイカーで移動なら港に到着後、すぐに出かけることができて、日中の時間を有効に使うことができます。夜行列車がほとんど姿を消している現在、のんびり目的地に移動するフェリーの旅は旅情も感じることができます。マイカーと一緒にフェリーで九州の旅はいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

take

ホテル、外資系航空会社勤務を経て、個人旅行に特化した旅行会社で企画を担当、お客様の希望に応じた「オーダーメイドの旅」の企画・提案に携わり、ヨーロッパ各地の音楽祭、オペラ・クラシック公演鑑賞、音楽家ゆかりの地巡りなど音楽旅行を中心に手掛ける。現在は「日本再発見」をテーマに西日本を中心に各地に残る歴史・文化遺産の魅力を発信している。過去に手掛けた旅行は1000件以上。奈良大学文学部文化財歴史学科卒業。博物館学芸員資格。日本考古学協会賛助会員。2020年度「吉野アンバサダー」。大分県生まれ、福岡市育ち。

-フェリー
-, , , , ,

Copyright© ノリッポ【-NORIIPPO-】 , 2021 All Rights Reserved.