高野山 バスツアー【ノリッポ】 |【ノリッポ】移動こそ旅の醍醐味!一歩先ゆく旅行の移動手段メディア

バス 電車 その他旅行情報

高野山 バスツアー【ノリッポ】

投稿日:

高野山は平成16年(2004)に世界遺産に登録された「紀伊山地の霊場と参詣道」の構成資産の一部。樹齢数百年にも及ぶ杉がそびえる厳かで神秘的な雰囲気は訪れる人々の心を惹きつけてやまないパワースポット。そんな高野山の魅力について紹介します。

高野山とは?

高野山は弘法大師こと空海が平安時代の初期に開いた真言宗の総本山。平安時代の弘仁7年(816年)に嵯峨天皇から空海(弘法大師)が下賜され、修禅の道場として開きました。明治以前は高野山全体が「総本山金剛峯寺」とされていて、「一山境内地」とされていました。山内に点在するお寺は、塔頭寺院といいます。現在では、この境内にある117の寺院があります。 寺院の中で52の寺院は宿坊を設けていて、一般の人でも宿泊することができます。山内は「奥之院」と「壇上伽藍」を二大聖地とし、今も人々の信仰を集めています。それでは、「金剛峯寺」、「壇上伽藍」、「奥之院」にわけて高野山の見どころを紹介しましょう。

高野山の見どころ

壇上伽藍 根本大塔

壇上伽藍は主要な法会の行われる高野山の中心です。空海が真言密教の根本道場を開くにあたり最初に整備に着手した場所で、密教思想に基づく塔・堂の建立に心を砕きました。壇上伽藍は「胎蔵曼荼羅」の世界を表しているといわれています。根本大塔は真言密教の根本道場におけるシンボルとして建立されました。大日如来を本尊として、周囲を金剛界の四仏が取り囲んでいます。また16本の柱には十六大菩薩が、四隅の壁には密教を伝えた八祖(はっそ)像が描かれていて、曼陀羅の世界を立体的に表現しています。

奥之院

奥之院は空海の入定の地であり、弘法大師御廟は大師信仰の中心聖地です。一の橋から弘法大師御廟まで約2キロメートルの道のりには、皇族、諸大名をはじめ、文人や庶民にいたるまで、あらゆる階層の人々の墓石や祈念碑、慰霊碑が約20万基を超えて、樹齢千年に及ぶ杉木立の中に立ち並んでいます。

高野山奥之院

金剛峯寺

高野山真言宗の総本山。文久3年(1863)に再建された主殿は東西三十間、南北三十五間の書院造建築です。屋根は檜の皮を何枚も重ねた檜皮葺となっていて、天水桶と呼ばれる桶が置かれています。この桶は重要な普段から雨水を溜めておき、火災が発生したときに、火の粉が飛んで屋根が燃えあがらないように桶の水をまいて湿らし、少しでも類焼を食い止める役割を果たしました。法事・儀式が行われる大広間には狩野法眼元信の筆と伝えられる襖絵「松に群鶴」が、梅の間には狩野探幽斎守信の筆と伝えられる「梅月流水」が、文禄4年(1595年)に豊臣秀次が自刃した柳の間には柳の間には山本探斉による柳鷺図(りゅうろず)が、それぞれ描かれています。

金剛峯寺

高野山霊宝館

高野山霊宝館は、こうした高野山内の貴重な文化遺産を保存展観する施設として大正10年(1921年)に有志者の寄付と金剛峯寺によって開設されました。令和3年(2021)年は開館100周年。これを記念して高野山霊宝館開館100周年記念大宝蔵展「高野山の名宝」が開催されています。

高野山霊宝館開館100周年記念大宝蔵展「高野山の名宝」

期間:令和3年4月17日(土曜日)~11月28日(日曜日)
1 期:令和3年4月17日(土曜日)~6月6日(日曜日)
2 期:令和3年6月8日(火曜日)~8月1日(日曜日)
3 期:令和3年8月3日(火曜日)~10月3日(日曜日)
4 期:令和3年10月5日(火曜日)~11月28日(日曜日)

弘法大師空海ゆかりの三大秘宝「国宝 聾瞽指帰」、「国宝 諸尊仏龕」、「重要文化財 金銅三鈷杵(飛行三鈷杵)」を始め、運慶作「国宝 八大童子立像」、快慶作「重要文化財 孔雀明王像」など、普段は目にすることのできない文化財が一挙に公開されます。

高野山 ダイナミックパッケージ

南海電鉄「天空」

大阪市内と高野山を結ぶ南海電鉄の観光列車です。2両編成で山岳区間の風景を大切にし、森林をイメージした深いグリーンと、高野山にある根本大塔をイメージした朱色のラインを基本とした車体カラー、車内には展望デッキも設けられています。

運行日

「天空」の運行日は下記の通りです。

【3月~11月】水曜日・木曜日を除く毎日運行
※ただし水曜日・木曜日が休日の場合は運行
【12月~2月】土・休日のみ運行
※年末年始(12月30日~1月3日)は運行

運行本数

【3月~11月の土・休日】1日3往復
【3月~11月の平日 ならびに 12月~2月の土・休日】1日2往復

高野山・世界遺産きっぷ

下記が含まれた2日間有効の切符です。

  • 電車割引往復乗車券  南海電鉄 発売駅⇔高野山駅
  • 高野山内バス2日フリー乗車券  南海りんかんバス(ただし、立里線、高野・龍神線、高野・丹生都比売線は除く)
  • 【特典】拝観施設割引サービス券  金剛峯寺、金堂、根本大塔、霊宝館
  • 【特典】お土産1割引サービス券  珠数屋四郎兵衛、中本名玉堂、高野茶屋 和久

まとめ

高野山を訪ねるバスツアーは実際にそれほど多くありません。大阪市内からは日帰りで足を運ぶことももちろん可能ですが、せっかくなら宿坊に宿泊して、日常を離れたひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。往復交通機関(JR、飛行機)と同時にホテル・旅館の宿泊予約を同時にできるダイナミックツアーなら、宿泊施設として宿坊を選ぶことができるかもしれません。「三密」とは無縁の日常の喧騒から離れた癒しとくつろぎのひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

高野山 バスツアー

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

take

ホテル、外資系航空会社勤務を経て、個人旅行に特化した旅行会社で企画を担当、お客様の希望に応じた「オーダーメイドの旅」の企画・提案に携わり、ヨーロッパ各地の音楽祭、オペラ・クラシック公演鑑賞、音楽家ゆかりの地巡りなど音楽旅行を中心に手掛ける。現在は「日本再発見」をテーマに西日本を中心に各地に残る歴史・文化遺産の魅力を発信している。過去に手掛けた旅行は1000件以上。立教大学ならびに奈良大学文学部文化財歴史学科卒業。博物館学芸員資格。日本考古学協会賛助会員。2020年度「吉野アンバサダー」。大分県生まれ、福岡市育ち。

-バス, 電車, その他旅行情報
-, , , , ,

Copyright© ノリッポ【-NORIIPPO-】 , 2021 All Rights Reserved.