熊本ディスティネーションキャンペーン 「五感、ひびく、観動旅」

平成28年の地震で甚大な被害を受けた熊本県。石垣が崩れるなど大きな被害を受けた熊本城の修復も着々と進み、復興への道を確実に歩んでいます。令和元年(2019)7月1日から9月30日まで熊本県への観光を促進する「熊本ディスティネーションキャンペーン」が開催されています。

クルーズ旅行に強い旅行会社

ディスティネーションキャンペーンとは?

JR各社と地方自治体、地元の観光業者が共同で実施する期間限定の大型観光キャンペーンです。はじまりは昭和53年(1978)に旧国鉄が和歌山県と実施したキャンペーンです。年に3~4回、3ヶ月ほどの期間を設けて、様々なイベントやキャンペーンにあわせた臨時列車の運行があります。

熊本の見どころ3選

熊本のシンボル 熊本城

「日本三名城」の一つに挙げられる熊本城。熊本地震で大きな被害を受けましたが令和元年(2019)105日から限定的になりますが再び公開される予定です。ディスティネーションキャンペーンの時期は天守付近には立ち入ることができないですが、お堀に沿った土手を歩きながら大天守を眺めることができます。熊本城のふもと、桜の馬場跡にある城彩苑では熊本の名産や味覚を楽しむことができます。

美しい海とキリシタンの信仰が根付く「祈りの島」天草

天草は周りを海に囲まれていて天草五島を中心に大小120もの島からなっています。美しい夕陽を見ることができる設計スポットもあります。海の幸にも恵まれて味覚も楽しむことができます。「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産の「崎津集落」も見どころ。島原・天草の乱の舞台にもなった祈りの島でもあります。

雄大な大自然との出逢い 阿蘇

今もなお噴煙をあげる阿蘇中岳。有史以前の噴火による山体崩落によってできたのが阿蘇カルデラです。特に大観峰から眺める景色はまさに圧巻。阿蘇五岳とカルデラの中にある田園風景や草千里をはじめ一面に広がる大草原と阿蘇中岳の雄姿など大自然を満喫することができます。

熊本の観光にお得なきっぷ

ディスティネーションキャンペーンの期間中に利用できるお得な周遊きっぷをいくつか案内させていただきます。

天草・松島周遊きっぷ

JR線の熊本駅~三角駅間と、熊本市電全線、高速船の三角港~前島港間が乗り放題になるきっぷです。JR九州のD&S列車「A列車で行こう」の指定席が乗車可能、高速船「イルカ号」も利用できます。価格は4,000円です。

天草・本渡周遊きっぷ

J熊本駅~三角駅間と、熊本市電全線、高速船の三角港~前島港間、路線バスの前島~本渡バスセンター間(快速あまくさ号)、「天草ぐるっと周遊バス」(AコースまたはBコース)で利用可能です。「天草ぐるっと周遊バス」は天草で運行されている定期観光バス、期間中に一度だけ利用可能です。こちらのきっぷも「A列車で行こう」の指定席、高速船が利用可能です。価格は6,000円です。

阿蘇・奥豊後周遊きっぷ

JR線の別府駅~阿蘇駅間がフリー区間で特急列車の指定席が利用可能です。特急「あそぼーい!」の「白いくろちゃんシート」も利用できます。JR豊肥本線は地震の影響で今もなお、一部区間が運休となっています。沿線は風光明媚な景観を楽しめるまさに「リゾート路線」。ぜひ乗車してみてください

JR九州は今年の夏、ミッキーマウスのデザインをあしらった新幹線を運行する「Go Wak Waku Trip with Mickey」というキャンペーンも実施しています。海、山、お城、温泉など思い思いの旅を楽しめる熊本にぜひ足を運んでください。

日本発着外国船のクルーズ

日本発着日本船のクルーズ

投稿者:

take

take

スイスを中心にヨーロッパ各地を 鉄道パスを使って旅してきました。 近頃は日本の良さも改めて見直していて、 「日本再発見」に目覚めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

閲覧履歴