東京メトロ×西鉄 福岡×東京スタンプラリー 夏の旅行におすすめ

東京と福岡を舞台にした共同企画

東京都区内を走る地下鉄を運行している東京メトロと福岡の西日本鉄道がこの夏、共同でスタンプラリーを実施します。このスタンプラリーは令和への改元をきっかけに改めて各沿線の歴史の舞台を巡ることで沿線の魅力も知っていただくことを目的にする、「日本を見つめなおす」企画です。東京メトロの沿線では明治から令和にかけて歴史にゆかりのある著名な建物を、西鉄の沿線では新しい元号の令和にゆかりの深い大宰府が紹介されます。実施期間は6月29日(土)から9月1日(日)まで。東京ステージと福岡ステージに分かれて実施されます。東京と福岡の実施内容について紹介していきます。

クルーズに強い旅行会社

東京ステージ

東京で紹介されているのはネオ・バロック様式による建築物として1909(明治42)年に建設された迎賓館赤坂離宮と、1964(昭和39)年に建設された日本武道館、2020年の東京オリンピックに向けて工事が進められている2019年度完成予定の新国立競技場です。スタンプが設置されている場所は丸の内線・南北線の四ツ谷駅の麹町方面改札付近東西線・半蔵門線の九段下駅駅事務室付近千代田線・副都心線の明治神宮前〈原宿〉駅の神宮前交差点方面改札付近の3か所です。スタンプの設置時間は9:00~20:00までです。

福岡ステージ

福岡で紹介されているのは新元号の「令和」の典拠となった「万葉集」に収められた「梅花の歌三十二首 序文」が詠われた宴の場所とされる坂本八幡宮、菅原道真ゆかりの「学問の神様」、「博多祇園山笠」でおなじみの櫛田神社です。スタンプが設置されている場所は西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅の北口駅事務室、都府楼前駅改札口、西鉄太宰府線太宰府駅改札口の3か所です。スタンプ設置時間は9:00~20:00です。

福岡に寄港するクルーズ

スタンプを集めるともらえる達成賞 両ステージ達成の場合はWチャンス賞も!

東京、福岡のそれぞれのステージで3種類のスタンプをすべて集めると、もれなく達成賞がもらえます。達成賞は、東京ステージが東京メトロオリジナル元号てぬぐい、福岡ステージが西鉄オリジナルピンバッジです。達成賞の引換場所は東京が中央区観光情報センター、福岡はスタンプ設置駅の駅事務室もしくは西鉄二日市駅西口事務室です。東京と福岡両方のステージを達成してリーフレットに付いている応募用ハガキに必要事項を記入して応募すると抽選で賞品があたるWチャンス賞もあります。Wチャンス賞の商品は「東京メトロ賞」が東京メトロ千代掛け(市松)、「西鉄賞」が西鉄オリジナルグッズです。応募受付期間は6月29日(土)から9月2日(月)まで。当日消印有効です。

東京から福岡への夏の帰省や旅行、さらに夏休みを利用して東京ディズニーランドをはじめとする福岡からの東京旅行、更には福岡に寄港するクルーズの下船観光などでも楽しむことができます。スタンプラリーの設置駅もそれぞれ3駅と少なく、半日あれば回ることができます。夏の思い出にぜひ参加されてはいかがでしょうか。

日本発着のクルーズ

投稿者:

take

take

スイスを中心にヨーロッパ各地を 鉄道パスを使って旅してきました。 近頃は日本の良さも改めて見直していて、 「日本再発見」に目覚めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

閲覧履歴