スイスの移動も自由自在!便利でお得なスイストラベルパス

スイス国内をくまなく鉄道、バスや湖船、
市内を走る地下鉄や路面電車などでくまなく張り巡らしている
スイスの交通ネットワーク「スイストラベルシステム」
スイスの交通機関を利用するにあたって
旅行者の強い味方になるのが「スイストラベルパス」です。

スイストラベルパスの種類

「スイストラベルパス」には
適用日数が3日、4日、8日、15日の4種類があります。
それぞれ連続した日数で利用する連続タイプ、
有効期間1ヵ月の中で好きな日だけ使っていただく
フレキシータイプがあります。

また「スイストラベルパス」を持っている親と同行する
16歳未満のお子様には無料で
「ファミリーカード」が発行されます。

スイストラベルパスの魅力は?

「スイストラベルパス」はスイス国鉄だけでなく、
ポストバスや市内を走る地下鉄、路面電車、
湖の遊覧船も一枚のパスで乗ることができます。

更にはスイス国内約500か所の美術館、博物館に
パスだけで入場することができます。
また多くのケーブルカーやロープウェイ、
山岳交通も割引で乗ることができます。
(ユングフラウ鉄道のみ25%引き、他は半額)

ただオープンデッキの二階建てロープウェーで
山頂まで登るシュタンザーホルン、
映画007の映画撮影のセットとして使われた
ユングフラウの名峰を堪能できるシルトホルン、
以上、2つの山岳交通については
従来から利用できたルツェルン近郊のリギ山鉄道とあわせて
2018年から鉄道パスのみで乗車できるようになりました。

利用できる山岳交通は変更されるので、
最新情報は要チェックです。

スイスをアクティブに楽しもう!

スイスの主要空港であるチューリヒ、ジュネーヴ空港は
空港に鉄道が乗り入れていて、
スイス各地に鉄道で移動することができます。
ベルンやバーゼル、ルツェルン、ザンクトガレンは
チューリヒ空港から1時間圏、
スイスインターナショナルエアラインズの直行便を利用でしたら、
インターラーケン、グリンデルワルトなど
ユングフラウ地区のホテルにも同日で無理なく移動できます。
もちろん「スイストラベルパス」もスイスに到着してすぐに
空港駅から使い始めることができます。

乗車券購入の手間が省けて、
現地での交通費の軽減にも役立つ「スイストラベルパス」。
季節を問わず楽しんでいただける
スイスの鉄道の旅はいかがでしょうか。


引用: https://www.myswitzerland.com/ja/swiss-travel-pass.html

投稿者:

take

take

スイスを中心にヨーロッパ各地を 鉄道パスを使って旅してきました。 近頃は日本の良さも改めて見直していて、 「日本再発見」に目覚めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

閲覧履歴