久大本線全線復旧!ゆふいんの森号で行く由布院の旅 |【ノリッポ】移動こそ旅の醍醐味!一歩先ゆく旅行の移動手段メディア

電車

久大本線全線復旧! ゆふいんの森号で行く由布院の旅

投稿日:2018/06/28 更新日:

http://www.jrkyushu.co.jp/trains/yufuinnomori/

久大本線全線 運転再開

昨年の九州北部の豪雨では福岡県、大分県に
大きな被害をもたらしました。
大分県の県庁所在地、大分市と
筑後地方の中心都市、久留米市を結ぶ久大本線は
大分県内の日田駅と光岡駅の間で鉄橋が流されて、
不通になっていました。

博多駅と由布院駅ならびに別府駅を結んで
運行していたJR九州の特急列車「ゆふいんの森」号も
本来の久大本線経由での運転が
小倉駅経由の運転を余儀なくされていました。

この度、復旧工事が完了。2018年の7月14日(土)に
全線開通します。

JR九州では久大本線の全線運転再開を記念して
「久大本線 ぜんぶつながるプロジェクト」を実施します。

九州の中心都市、博多駅と「おんせん県おおいた」を
代表する温泉地、由布院と別府を結ぶ
「ゆふいんの森」号は、列車の中に一足踏み入れると
そこはもう、リゾート気分。

木目調のレトロな雰囲気が漂う車内は
のんびりと寛いで移動していただけます。


http://www.jrkyushu.co.jp/trains/yufuinnomori/

トンネルと抜けると川の流れの向きが変わる⁉

車中での思わぬ見どころポイントは水分峠
筑後川水系と大分川水系がこの峠を境に分かれています。
列車が峠を走る水分トンネルを通過すると、
川の流れが反対になります。

私がこのことを知ったのははるか昔、小学生の頃。
当時住んでいた大分市内から玖珠へ向かう列車の中で
たまたま乗り合わせた向かいの席の人が教えてくれて
“幼心”にびっくりしたものでした。

美しい自然の中で温泉を堪能

由布院の良さは「豊後富士」を呼ばれる由布岳の雄姿を眺めながら、
澄み切った空気の中で気持ちよく温泉に浸かっていただける点。

春から夏にかけては緑まばゆい山が、
冬になると雪景色を見ることができます。
市内の中心部を少し離れると一面の田園地帯の向こうに
そびえる由布岳の雄姿を見ることができます。

博多駅は福岡空港から地下鉄で5分。
由布院~大分空港間も高速バスも出ています。
また別府市内までも直通のバスが出ていて、
別府へのアクセスも良好、
別府から大分空港に向かっていただくこともできます。

九州以外からの由布院への旅。
「ゆふいんの森」号に乗って日常を忘れた
温泉地までのひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
take

take

旅の楽しみは目的地での観光だけでなく、目的地までの移動も楽しみの一つ。鉄道での移動の時などは車窓から眺める移り変わる風景も楽しむことができます。「乗り物」に焦点を充てて、個人旅行では欠かせない「移動」の楽しみを紹介していきます。

-電車
-, , , ,

Copyright© ノリッポ【-NORIIPPO-】 , 2020 All Rights Reserved.