スペクトラム・オブ・ザ・シーズ 2019年4月就航 クルーズ船・客船 |【ノリッポ】移動こそ旅の醍醐味!一歩先ゆく旅行の移動手段メディア

船・クルーズ

ロイヤル・カリビアン スペクトラム・オブ・ザ・シーズ 2019年4月就航 クルーズ船・客船

投稿日:2019/12/02 更新日:

2019年に50周年を迎えたロイヤル・カリビアンは26隻(2019年4月現在)の船がカリブ海、エーゲ海・地中海・アジア・バルト海等巡ります。世界第2位規模の巨大な客船会社です。家族旅行に加えて、ハネムーンやシニアの方等におすすめ。2019年4月には「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」という新しい客船が就航しました。

ロイヤル・カリビアン・クルーズの予約

スペクトラム・オブ・ザ・シーズの特徴

今までのクルーズにない、最先端の客船

最新のVR技術とバンジートランポリンを融合させた「スカイパッド」、360度の景色を楽しむことができるカプセル型展望デッキ「ノーススター」、洋上初のスカイダイビングシミュレーター「リップコード・バイ・アイフライ」、ロボットバーテンダーがお好みのカクテルを提供する「バイオニックバー」、洋上最大の室内スポーツ施設「シープレックス」など、斬新な施設が満載です。

洋上に集結する多彩なレストラン

世界的に有名なイタリアンシェフ、ジェイミー・オリバーの「ジェイミーズイタリアン」や、シェフたちが自慢の腕を競い合い、創作料理が楽しめる「ワンダーランド」、そしてクルーズ代金に含まれているメインレストランは3層吹き抜けの豪華レストランです。

最新テクノロジーを駆使した異次元シアター

船尾に位置する「トゥセブンティ」は、270度の展望を望める見晴らしの良いラウンジ。夜になるとハイテクを駆使したショールームになってデジタルマッピングや6基のロボットアーム付き巨大スクリーンが、ダンサーと共に幻想的なショーを繰り広げます。

クルーズ専門の旅行会社

スペクトラム・オブ・ザシーズの施設

「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」では子どもから大人まで、全ての世代のお客様に楽しんでいただける、様々な設備が用意されています。

ロイヤル・エスプラネード

船の中央付近の2層吹き抜けの開放感のあるエリアがロイヤル・エスプネードは24時間オープンの船上の街。カフェやバー、世界的なブランドショップや化粧品、ジュエリー、お土産ショップなどが並んでいます。

大人専用の癒しの空間 ソラリウム

ヤシの木」やオウムのオブジェなどが並んで、トロピカルなムードがあふれる18歳以上限定の癒しの空間です。

洋上の児童館 アドベンチャーオーシャンと子ども用水遊びエリア スプラッシュ・アウェイ・ベイ

スペクトラム・オブ・ザ・シーズは家族旅行にうれしいお子様向けの施設も充実。「アドベンチャーオーシャン」では年齢別グループに分かれてダンスパーティーやゲームを楽しめます。「スプラッシュ・アウェイ・ベイ」ではウォータースライダーをはじめ、子供たちが水遊びを楽しむことができます。

スペクトラム・オブ・ザ・シーズ 香港発着クルーズ

2019年末から2020年にかけてアジア発着のクルーズ、日本に寄港するクルーズも運航される「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」。2020年にオープンする東京国際クルーズターミナルの記念すべき初入港、第1船となることが発表されています。あらゆる世代に楽しむことができる「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」。ぜひ乗船してみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

take

ホテル、外資系航空会社勤務を経て、個人旅行に特化した旅行会社で企画を担当、お客様の希望に応じた「オーダーメイドの旅」の企画・提案に携わり、ヨーロッパ各地の音楽祭、オペラ・クラシック公演鑑賞、音楽家ゆかりの地巡りなど音楽旅行を中心に手掛ける。現在は「日本再発見」をテーマに西日本を中心に各地に残る歴史・文化遺産の魅力を発信している。過去に手掛けた旅行は1000件以上。立教大学ならびに奈良大学文学部文化財歴史学科卒業。博物館学芸員資格。日本考古学協会賛助会員。2020年度「吉野アンバサダー」。大分県生まれ、福岡市育ち。

-船・クルーズ
-, , ,

Copyright© ノリッポ【-NORIIPPO-】 , 2021 All Rights Reserved.