MSCグランディオーサ 2019年11月就航 新造船 |【ノリッポ】移動こそ旅の醍醐味!一歩先ゆく旅行の移動手段メディア

船・クルーズ

MSCグランディオーサ 2019年11月就航 新造船

投稿日:2019/10/15 更新日:

日本発着のクルーズを運航しているMSCクルーズの新しいクルーズ船「MSCグランディオーサ号」が2019年11月に就航します。最新テクノロジーを駆使して快適な船上ライフを過ごすことができる船と、初就航となるクルーズについて紹介していきます。

クルーズに強い旅行会社

MSCクルーズとは?

MSCクルーズはエーゲ海・地中海・バルト海等ヨーロッパ方面を中心にめざましい成長を遂げている船会社です。本社はスイスのジュネーヴ、運行的な本社はイタリアのナポリに置かれています。シックでモダンな船内デザイン・充実した施設・最上級スイートヨットクラブ完備しています。カジュアルで料金も格安です。MSCスプレンディダ号が日本発着クルー図を実施、更に2020年にはMSCベリッシマ号が日本発着のクルーズを運航します。

MSCクルーズの予約

MSCグランディオーサ号とは?

MSCグランディオーサは181,000総トン,最大船客定員6,334名の大型客船。船内はきらびやかなスワロフスキー階段のアトリウムが出迎えてくれます。またショップやレストランが並ぶ2層に及ぶ屋内プロムナードは天井全体の長さが100メートル長さある巨大LEDスクリーンも見ごたえがあります。また船内では「シルク・ドゥ・ソレイユ」の公演も楽しむことができます。船内は最新のテクノロジーMSCフォーミーが導入されています。船内で必要な情報の入手が常に可能で、日々のイベント、アクティビティ、ハイライト情報を閲覧できたり、ショーやスパ、寄港地観光に関する簡単な情報の案内や予約が可能になります。乗船前に専用アプリをダウンロードして利用することができます。また船内の至る所にインタラクティブ・タッチパネルが設置されていて、それぞれの客室にもインタラクティブキャビンTVが設置されています。

MSCグランディオーサ号の予約

MSCグランディオーサ号の運航予定

2019年11月から2020年3月にかけて、サグラダ・ファミリアでお馴染みのバルセロナを発着する地中海クルーズが催行されます。プロヴァンス観光の拠点になるマルセイユや映画「グラン・ブルー」の舞台になった美しい景観、「ゴッド・ファーザー」の舞台になったマッシモ劇場など様々な文化や遺跡や芸術が残るシチリア島、温暖な気候に美しい海、世界遺産や遺跡、新鮮な海の幸にも恵まれたマルタ島を訪ねます。

マルタ島やシチリア島に一度の旅行で足を運べるのは、クルーズならではの魅力だと思います。最新型のクルーズ船に乗って、地中海のクルーズを楽しんではいかがでしょうか。

地中海クルーズの予約

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

take

ホテル、外資系航空会社勤務を経て、個人旅行に特化した旅行会社で企画を担当、お客様の希望に応じた「オーダーメイドの旅」の企画・提案に携わり、ヨーロッパ各地の音楽祭、オペラ・クラシック公演鑑賞、音楽家ゆかりの地巡りなど音楽旅行を中心に手掛ける。現在は「日本再発見」をテーマに西日本を中心に各地に残る歴史・文化遺産の魅力を発信している。過去に手掛けた旅行は1000件以上。立教大学ならびに奈良大学文学部文化財歴史学科卒業。博物館学芸員資格。日本考古学協会賛助会員。2020年度「吉野アンバサダー」。大分県生まれ、福岡市育ち。

-船・クルーズ
-, , , ,

Copyright© ノリッポ【-NORIIPPO-】 , 2021 All Rights Reserved.