鳥羽 クルーズ寄港地 家族でジュゴン見物 |【ノリッポ】移動こそ旅の醍醐味!一歩先ゆく旅行の移動手段メディア

船・クルーズ

鳥羽 クルーズ寄港地 家族でジュゴン見物

投稿日:2018/11/29 更新日:

伊勢志摩の海の玄関口・鳥羽

世界ではじめて養殖真珠に成功した鳥羽は全域が伊勢志摩国立公園に指定されていて豊かな自然景観や歴史文化、温暖な気候に恵まれています。紺碧の海とリアス式海岸が織りなす景色はどこか落ち着きを与えてくれます。クルーズの寄港地としても人気の高い鳥羽ですが、家族、夫婦、友達同士など様々な楽しみ方があります。そんな中、家族で楽しめる鳥羽での寄港地観光を案内します。

飼育種類数日本一!鳥羽水族館

日本で唯一ジュゴンを飼育することで有名な鳥羽水族館。現在飼育種数は約1200種で日本一といわれています。飼育が難しいと言われるジュゴンをはじめアフリカマナティーなど国内ではここでしか飼育していないという珍しい海獣や生き物も多いです。館内は12のゾーンに分かれています。見学に順路は決められてなく、思いのままにじっくり観賞できます。アシカのショーも見ることができて大人から小さな子供まで世代を超えて家族一緒に楽しむことができます。

伊勢・志摩サミットの開催地、賢島

賢島で楽しむことができる16世紀のスペイン帆船型遊覧船「エスペランサ」に乗って、1時間50分の湾内クルージングが「エスパーニャクルーズ」。紺碧の英虞湾を、真珠筏や美しいリアス海岸を展望デッキのある遊覧船で楽しむことができます。「エスパーニャクルーズ」に参加すると途中真珠モデル工場に寄港して、養殖真珠の核入れ作業の実演を見学することができます。他にも湾内のクルーズを楽しめるコースがあります。都合に合わせて真珠の産地として知られる英虞湾の穏やかで青々とした海を楽しんではいかがでしょうか。

鳥羽水族館と賢島遊覧クルーズ1日観光

クルーズ参加者向けの寄港地観光ツアーでも鳥羽水族館を見学して、賢島遊覧を楽しんでいただけるコースがあります。賢島遊覧では「エスパーニャ」とはいかないけれど、遊覧クルーズも楽しめます。寄港地ツアーに参加しない場合、鳥羽水族館ミキモト真珠島を個人で訪ねてもよろしいかと思います。いずれにしても家族みんなで楽しめるスポットです。

ダイヤモンド・プリンセスで訪ねる鳥羽

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
take

take

ホテル、外資系航空会社勤務を経て、旅行会社で企画を担当、お客様の希望に応じた「オーダーメイドの旅」の企画に携わり、ヨーロッパへの音楽旅行、日本各地に残る歴史・文化遺産の魅力を発信しています。旅の楽しみは目的地での観光だけでなく、移動も楽しみの一つ。車窓から眺める風景など、個人旅行では欠かせない「乗り物」での「移動」の楽しみを紹介していきます。立教大学ならびに奈良大学文学部文化財歴史学科卒業。博物館学芸員資格。日本考古学協会賛助会員。2020年度「吉野アンバサダー」。大分県生まれ、福岡市育ち。

-船・クルーズ
-, , ,

Copyright© ノリッポ【-NORIIPPO-】 , 2021 All Rights Reserved.