「誰といく? キャンピングカーの旅 家族、友人、いやいや一人旅もOK!」

これまで2度に渡って紹介してきたキャンピングカーの魅力。

新感覚の旅行!~ぶらりキャンピングカーの旅~』

贅沢ロードクルーズ!~キャンピングカーおすすめ車種3選~』

 

 今回は、もう少し踏み込んで、家族や友人、恋人、そして一人旅に活用するバリエーションをたくさん紹介します。

 みなさまに合った使い方がきっと見つかるはずですよ!

 <定番 ファミリー、友人とワイワイ旅行 3〜6名>

 代表車種 マツダ ボンゴトラック アミティ

引用:「東京キャンピングカー レンタルセンター」https://tokyo-crc.com/car-list

乗車人数6人 就寝人数6人 ペット同乗 OK

ライトキャブコンの中で最もメジャーで人気が高い1台。

キャンピングカーといえば、この車体をイメージされる方が多いのでは?

人気の秘密は全長4.7m、車幅も2.0m以下と、コンパクトで取扱いやすいボディサイズと豊富な収納力!

折りたたみ自転車を積んで、サイクリングを楽しんだり、キャンプ用品を積んで山でのバーベキュー、海でのキャンプファイアーもOK。

おすすめ理由

冷蔵庫、コンロ、電子レンジを完備。まさに”走るキッチン”

ポータブルのトイレを携帯すれば、これ1台で生活空間の完成。ゆったりとした空間で友人、家族と大人数でも場所、用途を選ばないスグレモノ。

料金も平日(1日)19,000円からと、2万円以下のお手頃価格。シェアすればホテルに泊まるよりもお得!

引用:「東京キャンピングカー レンタルセンター」https://tokyo-crc.com/car-list

 

引用:「東京キャンピングカー レンタルセンター」https://tokyo-crc.com/car-list

 

<特別な人と2人きりの時間を 2名>

 

恋人や恩返しの親孝行、または親友と2人きりの特別な時間を過ごしたい。

キャンピングカーはそんな思い出作りもお任せ。

代表車種 TOYOTA ハイエース プレシャス

引用:「東京キャンピングカー レンタルセンター」https://tokyo-crc.com/car-list

乗車人数6人 就寝人数4人 ペット同乗 OK

 

特徴は何と言っても高級感 利用者から最も高い評価をいただいている車種の一つです。

おすすめ理由

清潔で上品な質感のシート、やわらかなLEDのインテリアは、高級マンションのリビング

アウトドアや遠距離への旅行はもちろん、都内の車中泊にもおすすめのラグジュアリーなプライベート空間です。

いつもの日常から離れ、ちょっとした非日常の特別な1日を。

レンタル料金は平日(1日)21,000円から。

引用:「東京キャンピングカー レンタルセンター」https://tokyo-crc.com/car-list

特別な人への手料理も

引用:「東京キャンピングカー レンタルセンター」https://tokyo-crc.com/car-list

フルフラットなベッド。2人なら広々とくつろげます

引用:「東京キャンピングカー レンタルセンター」https://tokyo-crc.com/car-list

<日常を逃れ、自分を独占! ひとり旅も 1名>

代表車種HONDA ステップワゴン フリーデッキJOY

引用:「東京キャンピングカー レンタルセンター」https://tokyo-crc.com/car-list

乗車人数7人 就寝人数4人  ペット同乗 OK

 「キャンピングカーといえば複数人数で乗るもの」なんてイメージがありませんか? 実は誰にも束縛されない一人旅にも対応してしています。

普通車のシートを倒しただけの車中泊はムリ!という方も、ライトタイプの車種ならコインパーキングにも停められる走るホテルに早変わり。

冷蔵庫・電子コンロなど余計なものは付けず、電子レンジだけ。食べ歩きを楽しむのも、ちょっとコンビニに寄ってお弁当を温めるのもOK。

旅先で偶然、知り合った人を呼んで宴会なんて趣向もいかがでしょうか?

引用:「東京キャンピングカー レンタルセンター」https://tokyo-crc.com/car-list

おすすめ理由

最大の理由はお手頃な値段。

平日1日、15,000円からとリーズナブル。週末のお出かけや、ワイドプランの長旅にも対応。

高さも2メートル以下のコンパクトボディ。運転の疲れも軽減です。

引用:「東京キャンピングカー レンタルセンター」https://tokyo-crc.com/car-list

キャンピングカーは最高のオールマイティ車!

いかがでしたか? キャンピングカーはさまざまな状況に合わせて使える万能タイプであることを分かってもらえましたでしょうか?

今回、紹介したのはほんの一例です。

ぜひご自身だけのオリジナルな思い出を演出してみてください!

投稿者:

誰かのクラクション

誰かのクラクション

新宿在住のライター。大学時代より車で北海道から鹿児島まで、全国を旅するようになる。 海外は7カ国。アメリカ、カナダ、グアム、韓国、中国、ネパール、チベット。 2013年に大型バイクで日本一周の旅に出るが、わずか3時間で高速道路で転倒。バイクは大破したものの、骨折もなく奇跡的に軽傷で済む。 いつか再び日本一周の旅に出ようと、リベンジをねらう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する記事

閲覧履歴