奄美大島 クルーズ寄港地 厳選おすすめ下船観光3選 南海の楽園

 

温暖な気候と手つかずの大自然が魅力の奄美大島

鹿児島県の離島で一番大きな奄美大島。港の整備も進み、近年はクルーズ船の寄港も相次いでいます。エメラルドグリーンのサンゴ礁の海、亜熱帯植物の原始の森が広がる手つかずの自然は「東洋のガラパゴス」とも呼ばれています。沖縄とはまた異なった魅力を持つ奄美大島の魅力を感じることができるおすすめの観光スポットを紹介していきます。

クルーズに強い旅行会社

あやまる岬

あやまる岬は太平洋につき出した岬。奄美十景の一つに選ばれていて、こんもりと丸い地形が綾に織りなす「まり」に似ていることから、その名がついたといわれます。岬からは一面に広がるサンゴ礁の美しい海を見ることができてコバルトブルーとエメラルドグリーンのコントラストは絶景です。太平洋に突き出ているので180度に広がる水平線を一望することができます。2018年4月に、海を一望する公園内高台に絶景カフェを併設した「あやまる岬公園観光案内所」がオープン。広い敷地内に多くの施設やレジャースポット、アクティビティがあります。

営業時間
あやまる岬観光案内所 8:30〜17:00
みしょらんCAFE 9:00〜17:00(16:45オーダーストップ)
交通アクセス:名瀬港から車で約55分

黒潮の森 マングローブパーク

奄美群島国定公園特別保護区に指定されたマングローブ原生林のすぐそばにある「黒潮の森マングローブパーク」。沖縄の八重山諸島にある西表島に次いで2番目の大きさを誇ります。遊歩道を散歩しながらマングローブの原生林を間近で見ることができます。マングローブパークでのおすすめがカヌーツアー。マングローブが生い茂る水路を巡ることができます。絶滅危惧種のリュキュウアユなど、貴重な動植物も生息しているマングローブパークで自然に回帰してみませんか。

営業時間:9:30~18:00 入園は17:30まで・元日休
交通アクセス:名瀬港から車で20分

土盛海岸

南国気分を味わえる美しい海岸が点在する奄美大島の中で一押しなのが土盛海岸。砂の色と空の青が海でとけあうような、エメラルドからブルーへのグラデーションが美しい海岸です。波少ない海面が光の乱反射を抑えることで色彩がよりいっそう輝きます。その美しさから「ブルーエンジェル」とも呼ばれています。

交通アクセス:名瀬港から車で約50分

奄美大島に寄港するクルーズ

記事で取り上げた3か所以外にも美しい海岸や原生林をはじめ見どころを挙げるときりがない奄美大島。ぜひその南国の楽園でのひと時を満喫してください。

セレブリティ・ミレニアムのクルーズ予約

 

投稿者:

take

take

スイスを中心にヨーロッパ各地を 鉄道パスを使って旅してきました。 近頃は日本の良さも改めて見直していて、 「日本再発見」に目覚めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

閲覧履歴