大阪 クルーズ寄港 大阪周遊パス お得で便利なきっぷ

近年は訪日外国人観光客にも大変人気の高い大阪。日本発着のクルーズでも大阪に寄港するコースがたくさんあります。大阪市内の交通機関が乗り放題、さらに観光施設の入場券も含まれている大阪自由観光の強い味方が「大阪周遊パス」。「大阪周遊パス」について紹介させていただきます。

クルーズに強い旅行会社

大阪周遊パスとは?

観光スポット約35ヶ所の無料観光施設入場用バーコード付カード乗車券がついている観光乗車券です。1日券、2日券があり、1日券は2,500円、2日券は3,300円です。きっぷは大阪市内の地下鉄駅各駅で買うことができます。また1日券は阪急電鉄、阪神電鉄など私鉄各社の大阪市内の駅などで買うことができます。

大阪周遊パス発売箇所

大阪周遊パスで乗り放題になる列車は?

「大阪周遊パス」では大阪地下鉄・大阪シティバス全線(一部路線除く)および、主に大阪市域の阪急・阪神・京阪・近鉄・南海が乗り降り自由になります。(2日券は大阪地下鉄・大阪シティバス(一部路線除く)のみ)きっぷを買って、カード乗車券を自動改札機に通すと、その日は1日(2日券では連続する2日間)乗り放題になります。

さらにお得!カード乗車券提示で観光スポット無料入場

「大阪周遊パス」のお得感を実感できるのが観光スポットへの無料入場券がついていること。大阪城天守閣や通天閣も含まれていて、アクアライナ―の大阪城・中之島めぐり周遊コース又は区間コースや中之島リバークルーズも無料対象に含まれています。

「大阪周遊パス」無料対象観光スポット一覧

割引やプレゼントの特典があるTOKU×2クーポン

さらにきっぷを見せることで入場料が割引になったり、プレゼントがもらえたりする施設もあります。またレストランやカフェで割引や優待を受けることができる施設もあります。

フリーきっぷの便利なところは乗車券をその都度、買う必要がないところ。それだけではなかなかお得感も実感できないですが、観光スポットに無料で入場できるの非常に大きなアドバンテージ。初めての方はもちろん、大阪に何度か行ったことがある人も大阪の新しい魅力探しに役立つまさに「便利でお得なきっぷ」。大阪港駅でもきっぷを買うことができます。船を降りたら「大阪周遊パス」を使って大阪を満喫しましょう!

大阪に寄港するクルーズ

投稿者:

take

take

スイスを中心にヨーロッパ各地を 鉄道パスを使って旅してきました。 近頃は日本の良さも改めて見直していて、 「日本再発見」に目覚めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

閲覧履歴