コスタクルーズの食事は本格イタリア料理三昧! |【ノリッポ】移動こそ旅の醍醐味!一歩先ゆく旅行の移動手段メディア

船・クルーズ

コスタクルーズの食事は本格イタリア料理三昧!

投稿日:2018/07/27 更新日:

引用https://unsplash.com

クルーズでの楽しみは何といっても食事です。乗船手続きを済ませお部屋に着いてホッとするとなんだかお腹も空いてきます。最初の船での食事ってワクワクしますね。コスタクルーズにはビュッフェ形式のレストランやメインダイニングがあります。イタリアカジュアル船らしく、気取らないイタリア料理が食べ放題のビュッフェはとても人気です。

「パスタやピッツアなら毎日でも大丈夫!」というイタリアン志向の人にはうれしいメニューがいっぱいです。

ピッツアからスイーツまで毎日が楽しみのビュッフェ!

コスタネオロマンチカは24時間いつでもどこかのレストランで食事ができます。もちろん基本の食事代は、一部のレストランを除けばクルーズ代金に含まれているので無料です。

まずは人気のカジュアルなビュッフェレストラン「ジャルディーノ」。イタリアンから中華、和食まで、幅広いメニューがありビュッフェ形式で食べ放題で楽しむことができます。

お肉のコーナーは食べ盛りの子供たちも大好きです。ウエルカムという感じでお肉メニューもいろいろあります。

ビュッフェは朝食から夕食まで3食あります。そのほか早朝のコーヒーやペストリー、ティータイムにはフルーツやケーキ、焼き菓子なども用意されています。

味覚については人それぞれですがカジュアル船としては上等です。おすすめは「ハンバーガー」。日本のファーストフード店より美味しいと評判です。

盛りだくさんのメニューがあるので、毎日美味しいものを発掘しに行くのも楽しいと思います。

このほか石窯で焼き上げる「ピッツェリア」や「グリルカプリ」(ハンバーガーグリル)もありこちらも人気です。軽食にいかがでしょうか。

また和食についてはお味噌汁や納豆、お粥くらいでイタリア料理が中心です。日本食が恋しくもなるので旅のお供にちょっと「ゆかり」や「柚子胡椒」をバッグにしのばせておけば役立ちますよ。

ビュッフェは追加料金はなし!ついつい食べ過ぎてしまうと思いながら気分も上がり「完食」です。

おすすめはメインダイニングの「リストランテ・ボッティチェリ」

イタリアの画家ボッティチェリの春をイメージした素敵なダイニング「リストランテ・ボッティチェリ」でも3食が楽しめます。

すべてコース仕立てになります。前菜、パスタ、メイン、デザートでオーダーします。日替わりメニューなので毎日でも飽きません。

赤ちゃんがいる人はビュッフェで食事を選ぶよりもウェイターが持ってきてくれるのでこちらの方が落ち着けると思います。

朝食もパンやサラダ、卵料理などのセットメニューが日替わりで充実しています。パンケーキやオムレツ、お粥など、アラカルトもそろっています。

1度はスペシャルなレストランもいかが?

船内には、有料でも食べる価値ありの2つのスペシャリティレストランがあります。隠れ家風イタリアンレストラン「マンマ・トラットリア」。本格イタリアンが楽しめるお店です。

洗練されたな白のインテリアがお洒落なステーキハウス「ラ・フィオレンティーナ」。ステーキやシーフード料理が堪能できます。またイタリアワインはもちろん世界中のワインとお料理を選んだシェフのお任せコースはぜひ。(1名33,5ドル、ワンドリンク付)

「食べすぎて太ってしまう~」悩みはこれで解消しよう!

さて、初日からもうビュッフェでがっつりとイタリアン三昧。これが旅だしいつもより別腹でスイーツもいけちゃったりします。「食べなきゃソンだわ!」毎日これを繰り返し、寄港地でもルンルンにグルメもしますよね。そして3日目頃から早くも体重増加の傾向が出始めるかもしれません。

クルーズ船に乗ったら、夏であればプールで「今日の日のためにと選びに選んだ水着を着たい」という人も多いと思います。さらに女性ならパーティー用におしゃれなドレスを着るのも楽しみです。しかし、せっかく用意した服もお腹ポッコリで気分もモヤモヤ。

そんなときは運動してみしましょう。船内は広いのでウォーキングなら簡単です。またジムがあります。そしてプールでは、泳いだり歩いたりするのがおすすめです。

さらにコスタクルーズの醍醐味、陽気なダンスのイベントが盛りだくさんなので食べて飲んで「踊る!」非日常感も味わえるので一石二鳥です♪

引用:https://www.costajapan.com/testimonials/

コスタクルーズを詳しく検索

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
take

take

旅の楽しみは目的地での観光だけでなく、目的地までの移動も楽しみの一つ。鉄道での移動の時などは車窓から眺める移り変わる風景も楽しむことができます。「乗り物」に焦点を充てて、個人旅行では欠かせない「移動」の楽しみを紹介していきます。

-船・クルーズ
-, , , ,

Copyright© ノリッポ【-NORIIPPO-】 , 2020 All Rights Reserved.