神戸 クルーズ寄港 シティ・ループバス 自由自在​に下船観光

クルーズ船の寄港地としても人気の高い港町神戸。神戸は海から山にかけて様々な観光スポットがありますが、中でも厳選した3つの観光スポットを紹介させていただきました。

神戸 クルーズ寄港地 港町散策 おすすめベスト3
http://noriippo.com/2966

クルーズ寄港地では「寄港地観光ツアー」というクルーズ参加者を対象にした現地ツアーも催行されていますが、せっかくだから自分のペースで観光したいという人にはやはり自由観光がおすすめです。神戸は交通機関も充実していて、地下鉄、バスやJRをはじめ、阪神、阪急、神戸電鉄といった私鉄もあります。その中で、観光に特化した神戸市内の周遊バス、シティループ・バスについて案内します。

神戸観光の強い味方 シティ・ループバス

シティ・ループバスは神戸都心エリアの主要観光スポットを運行している周遊バスです。神戸市の三宮、北野異人館、新神戸駅、元町、南京町、旧居留地、メリケンパーク、ポートタワー、ハーバーランドなど17箇所の神戸エリアの主要な観光スポットを1周約65分で運行します。

シティ・ループバスの運行スケジュール

シティ・ループバスは朝9時から運行しています。最終のバスは平日が神戸港観光船乗り場のあるかもめりあのバス停を午後5時40分発、土日祝日が午後7時発です。運転間隔は約15分。頻度も高く、利便性も抜群です。運行ルートと停留所は下記の写真の通り。市内中心部の見どころをカバーしています。クルーズの埠頭からもバス停は近く、下船してすぐに利用することができます。

https://kobecityloop.jp/jp/about-us

シティ・ループバスの運賃は?

シティ・ループバスの運賃は1回ごとの利用が大人260円、小人130円です。1日乗車券があり、大人660円、小人330円です。3回乗ると、お得になります。1日乗車券は、シティー・ループの車内・神戸市総合インフォメーションセンター(三宮)・観光案内所(新神戸)で販売されています。

さらにお得な観光スポット割引サービス

シティ・ループバスは乗車券としての利用以外に、1日乗車券を提示すると様々な観光スポットで割引サービスを受けることができます。特に北野異人館街で割引を利用できるスポットが多いところが特徴です。

https://kobecityloop.jp/jp/bus-ticket

また1日乗車券は「ショップクーポン」としてレストランやカフェ、ショップで優待を受けることができます。

ショップクーポン お店情報一覧

神戸での下船観光は1日乗車券を利用してシティ・ループバスを使っての観光がお薦めです。港町神戸を満喫してください。もちろんクルーズだけでなく新幹線などで神戸を訪ねた時にも大いに役立ちます!

神戸発着 神戸寄港のクルーズ情報はこちらから

投稿者:

take

take

スイスを中心にヨーロッパ各地を 鉄道パスを使って旅してきました。 近頃は日本の良さも改めて見直していて、 「日本再発見」に目覚めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

閲覧履歴