長崎 クルーズ寄港地 おすすめ市内観光3選​

江戸時代に鎖国をしていた時には、唯一の外国との窓口として開かれていました当時を偲ぶことができる異国情緒にあふれているのが長崎の魅力。歴史的経緯からカトリック教徒の数が比較的多い街でもあります。長崎にクルーズで訪ねた際の長崎市内限定、おススメの観光スポットについて3箇所に絞って紹介させていただきます。

長崎の街も一望できる グラバー園

「グラバー園」では国指定重要文化財の旧グラバー住宅・旧リンガー住宅、旧オルト住宅を中心として、長崎市内に点在していた6つの明治時代の洋館を移築して復元した市内に点在していた6つの明治期の洋館が移築されて復元されています。園内からは長崎港や稲佐山をはじめ、長崎の街並みを一望できるビュースポットとなっています。園内にはチューリップをはじめ花々が植えられていて、四季折々の花も楽しみながら園内を歩くことができます。園内にある園内にあるハートストーンは「カップルでこの石に手を重ねると幸せになれる」「この石に触れて願いごとをすれば恋が叶う」といった恋愛に関するエピソードも持ち合わせていて、ご夫婦やカップルにお薦めです。世界遺産「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産になっています。

グラバー園
開館時間:8:00~18:00(通常期間)
※夜間ライトアップ
8:00~21:00(4月27日~5月5日・12月22日~12月25日)、
8:00~21:30(7月19日~10月9日)
入場料:一般610円、高校生300円、小中学生180円
アクセス:
JR長崎駅前から路面電車(崇福寺行乗車、「新地中華街」電停乗換え、石橋行乗車)利用20分、「大浦天主堂」電停下車、徒歩7分。

荘厳で華麗なステンドグラス 国宝 大浦天主堂

大浦天主堂は、幕末の開国にともなって造成された長崎居留地に、在留外国人のために建設された中世ヨーロッパ建築を代表するゴシック調の教会で、現存するものでは国内最古となります。聖堂内を飾る美しいステンドグラスの中には、約100年前のものもあります。もともとは江戸時代に殉教、列聖されている二十六聖人に捧げられた教会です。太平洋戦争では長崎の原爆の被害を受けて損傷してしまいましたが、幸い建築当時の面影を残したまま、修復されました。世界遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産のひとつです。

大浦天主堂
内覧時間:8:00~18:00(拝観受付は閉館15分前に終了)
拝観料:大人/1,000円 中高生/400円 小学生/300円
アクセス:
JR長崎駅前から路面電車(崇福寺行に乗車し新地中華街電停で乗換えて石橋行に乗車し大浦天主堂電停下車)利用20分、徒歩5分

日本の近代化の足跡をしのぶ 軍艦島

クルーズ航行中に沖合を走行することもある軍艦島。正式名称は端島と呼ばれていて、かつては炭鉱で栄えた島でした。炭鉱で採掘作業に携わる従業員とその家族が島内で生活を営んでいて、島内には小中学校や病院など生活は全て島内で賄えるようになり、映画館やパチンコホールなどの娯楽施設もそろっていました。炭坑の石炭はとても良質で、隣接する高島炭坑とともに日本の近代化を支えましたが、主要エネルギーが石炭から石油へと移行したことにより昭和49年に炭鉱は閉山されて「廃墟の島」と化してしまいました。岸壁が島全体を囲っていて高層鉄筋コンクリートが立ち並ぶ外観が軍艦を彷彿させることから軍艦島と呼ばれています。平成21年から上陸が可能になりましたが、上陸するためには各船会社が運航している軍艦島上陸ツアーに参加する必要があります。天候等により上陸できない場合がありますので要注意です。会場から見るだけでも見ごたえ十分です。世界遺産世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産 ~製鉄・製鋼、造船、石炭産業~」の構成資産です。

軍艦島上陸クルーズ 催行会社
やまさ海運(株) 電話:095-822-5002
ホームページ:http://www.gunkan-jima.net/

軍艦島クルーズ(株) 電話:095-827-2470
ホームページ:http://www.gunkanjima-cruise.jp/

(株)ユニバーサルワーカーズ 電話:095-895-9300
ホームページ:http://www.gunkanjima-concierge.com/index.html

(株)シーマン商会 電話:095-818-1105
ホームページ:http://www.gunkanjima-tour.jp/

第七えびす丸・馬場広徳 電話:090-8225-8107
ホームページ:http://www.7ebisumaru.com/tour.html

他にも鎖国時代に日本と海外との唯一の窓口であった「出島跡」、日本の三大中華街に数えられている長崎新地中華街などがお薦めです。長崎港からJR長崎駅までは約1キロ、徒歩でも移動できます。路面電車「長崎駅前」から正覚寺下行に乗車して「大波止」電停で下車、徒歩5分で長崎駅につきます。エキゾチックな街、長崎を堪能してください。

長崎に寄港するクルーズ

投稿者:

take

take

スイスを中心にヨーロッパ各地を 鉄道パスを使って旅してきました。 近頃は日本の良さも改めて見直していて、 「日本再発見」に目覚めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する記事

閲覧履歴