あなたはどう過ごす?クルーズの客室選び

クルーズの客室は細かくクラス分けがされています。思いっきり遊びたい?ゆっくりと過ごしたい?クルーズ旅の楽しみ方を決めるのは客室選びといっても過言ではありません。旅の目的によって客室選びをしましょう!

客室のタイプ

クルーズ船の客室はホテルと同じように部屋タイプが分かれています。
一般的には「スイート>セミスイート>スタンダード」の3つに分けられ、さらに客室の位置や階層などによってもクラス分けがされており、自分のスタイルに合わせた部屋を選ぶことができます。
客室利用は2名1室の利用が基本となりますが、家族など大人数で泊まれる4人部屋や一人旅の人のために1名利用の客室もあります。

 

内側or外側

客室タイプを選ぶときに最も重要といえるのがこの選択。どちらを選ぶかでクルーズでの過ごし方が変わってきます。

 

内側タイプは海側タイプの客室の比べて低めの料金設定になっています。
クルーズ船にはプールやゴルフ場、シアタールームなど遊べる施設が満載。夜もラウンジやカジノなどで過ごし部屋では寝るだけだという人も。
船内のエンタテイメントを楽しみにしたいという人は内側客室でも十分楽しむことができますよ。

部屋での過ごし方にこだわりたい人は海側客室を選びます。海側の部屋のメリットは何と言ってもその景色。客室から移りゆく景色を眺めることができるのはクルーズ旅ならではです。街や島々が見える地中海クルーズや氷河が見えるアラスカクルーズでは海側の客室がオススメです。
暖かい地域へのクルーズであればバルコニー付きの部屋も人気です。テーブルと椅子が用意されいるのでルームサービスを利用すれば自分だけの空間で食事をすることができます。

 

意外と人気の低層階

客室は部屋の階層によっても料金が変わってきます。
上層階の方が眺めが良いので同じ条件であれば階が上がれば上がるほど料金が高くなります。

しかし中にはお金がある人でも低層階を選ぶ人がいます。
その理由としては低層階は船の揺れが少ないので船酔いがしづらいということ。酔いやすい人は揺れの少ない低層階の真ん中を選ぶと良いでしょう。
また低層階は船内の施設に近いところにあるのですぐに出かけることができます。船内で遊ぶことが多い家族連れの人にも人気です。

 

クルーズの客室によって過ごし方は様々。

自分に合わせた客室選びで素敵なクルーズ旅を!

 

 

投稿者:

Mimmy

Mimmy

気の向くまま、思うがままにいきる自由人。英語も話せないのに単身ニューヨークを旅行。以来、一人行動をこよなく愛す。現在はイタリア旅行を計画中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

閲覧履歴