【GO TO トラベル×にっぽん丸】秋の伊勢神宮参拝【ノリッポ】 |【ノリッポ】移動こそ旅の醍醐味!一歩先ゆく旅行の移動手段メディア

船・クルーズ

【GO TO トラベル×にっぽん丸】秋の伊勢神宮参拝【ノリッポ】

投稿日:

新型コロナウィルス感染拡大の影響で長らく運航を見合わせていたクルーズ船。「にっぽん丸」は万全の感染症対策をとった上で、2020年11月から運航を再開します。2020年7月から始まった「Go To トラベル」の対象になっている「にっぽん丸」のクルーズ。小回りの利く船体なので地方都市の寄港も多いです。11月には伊勢志摩地方を訪ねる2本のクルーズを運航します。

にっぽん丸 2020年11月 伊勢志磨クルーズ

にっぽん丸紀行 浜島 ~スペシャルエンターテイメント~

伊勢志磨地方を訪ねるクルーズの1本目は横浜発着11月10日(火)から11月12日(木)のコース。11月11日(水)は真珠で有名な英虞湾に面した港町、浜島に寄港します。11月10日(火)17時に横浜を出発、11日(水)に浜島に到着。16時に鳥羽を出港して翌朝9時に横浜港に戻ります。

にっぽん丸紀行 鳥羽 ~スペシャルエンターテイメント~

伊勢志磨地方を訪ねるクルーズの2本目は横浜発着11月15日(日)から11月17日(火)のコース。11月16日(月)は鳥羽に寄港します。11月15日(日)17時に横浜を出発、16日(月)8時に鳥羽に到着。16時に鳥羽を出港して翌朝9時に横浜港に戻ります。

どちらのコースも追加代金なしで参加できる現地オプショナルツアーが用意されています。伊勢神宮へ参拝し、ミキモト真珠島のレストランに行く「伊勢おまいりコース」と、伊勢志摩国立公園の広大な敷地にあるネムリゾートのアクティビティを選んで参加できる「志摩をあそぶコース」。それぞれ伊勢志摩の特選食材を使った昼食付きです。風光明媚な鳥羽・志摩は海沿いの絶景を楽しみながら観光して、海の幸を楽しめますが、やはり外せないのは伊勢神宮参拝でしょう。

にっぽん丸のクルーズ予約はこちらから

「日本のこころ」伊勢神宮

伊勢神宮は、正宮・別宮・摂社・末社・所管社を含めると125宮社あります。中でも中心となるのは天照大御神を祀った「内宮」と豊受大御神を祀った「外宮」です。伊勢神宮では「外宮先祭」と言う習わしがあります。祭事の多くは外宮から先に執り行われる事がほとんどで、参拝についても外宮を先に参拝してその後、内宮を参拝するべきとされています。外宮、内宮ともに正宮と別宮がありますが、正宮を先に参拝するのが習わしとされています。なぜ、外宮から参拝するのかは天照大御神が外宮を先に参拝してから、内宮へ参拝することを自ら告げたことによるとされています。また参道を歩くときは外宮が左側通行で内宮が右側通行とされています。ちなみに伊勢神宮での手水の作法は次の通りです。①左手を洗う→②右手を洗う→③口をすすぐ→④柄杓を持った左手を清める→⑤柄杓を立てて元の位置へ戻す 皇室にもゆかりの深い由緒と格式を誇る神社だけあって、伊勢神宮ならではのしきたりもあります。

外宮 正宮 豊受大神宮

豊受大神宮は、衣食住、広く産業の守護神である豊受大御神を祀っています。今から約1500年前、天照大御神のお食事を司る御饌都神として丹波国から現在の地に迎えられたのが起源とされています。されました。外宮御垣内の東北に位置する御饌殿では朝と夕の二度、天照大御神を始め相及び別宮の神々に食事を供える日別朝夕大御饌祭が続けられています。外宮の別宮には多賀宮、土宮、月夜見宮、風宮、そして古代から神事で用いられた外宮神楽殿があります。

伊勢神宮外宮

内宮 正宮 皇大神宮

皇大神宮は天照大御神が祀られています。今から2000年前、皇位のしるしとして受け継がれる三種の神器の一つである八咫鏡がご神体として伊勢の地に祀られました。国家の守護神として崇める伊勢信仰は平安末期より全国に広っていきました。現在でも全国の神社の本宗として特別に崇敬を集めます。内宮の別宮には荒祭宮、月読宮、瀧原宮、伊雑宮、風日祈宮、倭姫宮があります。

 

外宮と内宮は場所が離れています。外宮から内宮までバスで約10分、本数も比較的多いです。外宮または内宮だけをお参りするのは、「片参り」と言われていて縁起がよくないとされていますぜひ、両方を参拝しましょう。ちなみに正宮だけを参るのは差し支えないですが、別宮だけ参るのはやはり良くないとされています。

おかげ横丁

伊勢神宮内宮門前町の真ん中にあって江戸から明治期にかけての伊勢路の代表的な建築物が移築・再現されているのがおかげ横丁です。たくさんのお土産屋さんや料理店が立ち並んでいます。内宮を参拝した後にはぜひ、足を運んでみましょう

伊勢志磨地方はテーマパーク、アウトドア、離島プチトリップなど、楽しみも盛りだくさん。伊勢神宮に訪ねたことがある人はリアス式海岸が織りなす美しい景観とグルメを楽しんではいかがでしょうか。食事には定評のある「にっぽん丸」。船内でも、寄港中もグルメも楽しめます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
take

take

旅の楽しみは目的地での観光だけでなく、目的地までの移動も楽しみの一つ。鉄道での移動の時などは車窓から眺める移り変わる風景も楽しむことができます。「乗り物」に焦点を充てて、個人旅行では欠かせない「移動」の楽しみを紹介していきます。

-船・クルーズ
-, , , , ,

Copyright© ノリッポ【-NORIIPPO-】 , 2020 All Rights Reserved.