メロン狩り バスツアー【ノリッポ】 |【ノリッポ】移動こそ旅の醍醐味!一歩先ゆく旅行の移動手段メディア

バス その他旅行情報

メロン狩り バスツアー【ノリッポ】

投稿日:

バスツアーに強い旅行会社

バスツアーの人気のテーマの一つがフルーツ狩り。季節のフルーツを自分たちで収穫できるツアーです。同じ果物でも時期によって収穫できる品種が異なっていて、異なる品種の味覚を味わうこともできます。この記事では果物の王様メロンを堪能できるメロン狩りのツアーについて紹介します。

バスツアーについて

新聞広告などでもよく目にする「バスツアー」。「バスツアー」とは貸切バスで移動しながら旅をする旅行会社主催のパッケージツアーのことで、「募集型企画旅行」と呼ばれる契約形態です。「バスツアー」は旅行会社がツアーの行程の企画、料金設定など商品を造成してから参加者を募集します。通常、「最少催行人数」が設定されていて、「最少催行人数」を満たす参加者が揃うとツアーが実施されます。季節に応じた話題の絶景スポットや、グルメや温泉ほか、旅の旬を熟知している旅行会社の「こだわり」が詰まった魅力的な商品があって選ぶのに迷うほどです。

バスツアーの魅力

「バスツアー」の大きな魅力は何といっても移動が楽ということではないでしょうか。公共交通機関ではアクセスが不便な場所でも「バスツアー」なら直行することができます。またマイカーで行く場合、カーナビが普及しているとはいえ、慣れない道の運転でありがちなのが道迷い。道に迷って、大幅に時間をロスすることも少なくないです。道路事情にも精通した「運転のプロ」が運転する「バスツアー」ならそんな心配もありません。また自分で運転しなくてもいいので、日本酒やワインといったアルコールも飲むことができます。また、人気のスポットなどは入場を待つ人の列で時間がかかることもあります。あらかじめコースが設定されている「バスツアー」なら「入場予約」がされていて、スムーズに入場できるといったこともあります。

メロン狩りバスツアーの魅力

「フルーツ狩り」はバスツアーの定番の人気テーマ。採れたてをその場で味わうことができるのが魅力です。桃狩りのバスツアーは6月後半から8月にかけて催行されるツアーが多いです。ツアーでのメロン狩りは30分程度というコースが多いです。通常、メロンは完全に熟しきる前に畑から収穫され、市場に出荷されています。そして店頭に並んでから食卓に届くまでに追熟が進んで、食べ頃を迎えます。そのため、メロン狩りのツアーの場合、持ち帰ることができるツアーも多いです。

メロンの栄養と効能

メロンに含まれるカリウムの量は果物の中でも特に多く、高血圧や動脈硬化などの予防効果が期待することができます。カリウムには水分バランスの調節をする働きもあり、利尿作用やむくみ解消にも効果が期待できます。また赤肉メロンはβカロテンの含有量がとても多く、抗酸化作用により老化抑制やがん予防の効果が期待できます。

メロンの種類について

メロンは果肉の色によって「赤肉系」、「青肉系」、「白肉系」に分けられます。赤肉は夕張メロンやクインシーメロンがよく知られていています。青肉ではアールスメロンやアンデスメロンなどが有名です。また、白肉にはホームランメロンなどがあります。さらに、網の有無によって「ネット系」、「ノーネット系」にも分けられます。ネット系メロンは、成長過程で果肉が果皮よりも大きくなろうとして、そのときに果皮がひび割れてしまいます。このひび割れをふさごうとしてできたコルク層がネットになるのです。一般的には、ネットの模様が均等であるほど良品とされ商品価値が高くなります。メロンの栽培法にはガラス温室、ビニールハウス、トンネル栽培、露地栽培がありますが、日本では多くの品種がハウス栽培とトンネル栽培で作られています。またガラス温室ではマスクメロン(アールスメロン)など高級メロンが栽培されています。ここでメロン狩りのツアーで

マスクメロン(アールスメロン)

「マスクメロン」は果肉が黄緑色のネットメロンです。マスクメロンという名前は広く知られていますが、実は品種名ではありません。大正時代にイギリスから導入された「アールスフェボリット」という品種がマスクメロンの代表品種で、その後、改良を重ねて多くのアールス系メロンが作られました。それらアールス系メロンを総称してアールスメロン(マスクメロン)といわれています。アールスメロンは皮に細かくて深さのある網目模様が入り、味や見た目に優れています。完熟したアールスメロンは上品な甘味と芳香があり、みずみずしくなめらかな口当たり。長年にわたり高級メロンとしての地位を維持しています。静岡県の特産である「クラウンメロン」は独自に改良したアールスメロンをガラス温室で栽培したものです。

アンデスメロン

アンデスメロンは昭和52年(1977)に発表されたネット系青肉メロンです。果皮が灰緑色で細かい網目模様があり、果肉は黄緑色で甘味が強くて多汁。マスクメロンに似た風味があり、熟した果肉はジューシーでとろけるような口当たりです。ちなみにアンデスメロンの名前の由来は「生産者はつくって安心」「流通は売って安心」「消費者は買って安心」という思いから、この「安心」を名前の頭に付けて「安心ですメロン(アンシンデスメロン)」とし、さらに略して「アンデスメロン」としたとのことです。

クインシーメロン

「クインシーメロン」は赤肉のネット系メロンです。果皮は灰緑色で細かい網目が全体を覆い、果肉はオレンジ色で緻密。糖度が15~17度ほどと高く、果汁を多く含んでいて口当たりがよいメロンです。日持ちもよいほうで食味も安定していることから、長年にわたり赤肉メロンの代表品種として定着しています。

美味しいメロンの見分け方

網ありメロンの場合は、丸みがキレイで網目が細かく均等に広がっていて、くっきりしていて、網1本1本の盛り上がりが高いほうが良品とされます。果皮の色は、網あり網なしともに均等に色付いているもののほうが、味むらがなく品質の高いメロンとされています。。ハサミを入れる前に両手で持ち上げて、重さを確認するのがお勧めです。大きくて重いメロンの方が肉厚で味も優れています。

メロン狩り おすすめ バスツアー

【東京発】ジューシーな果肉と高貴な香り★伊豆産マスクメロン狩りと海鮮浜焼き食べ放題!三島スカイウォーク&駿河湾クルーズ

マスクメロン狩りに加えて、新鮮な海の幸をめいっぱい楽しむことができます。日本最長400mの人道吊橋で富士山絶景ビュースポットとして有名な「三島スカイウォーク」、富士山・淡島など絶景を望む「駿河湾クルーズ」を楽しめます。横浜発橋本発のコースもあります。

【新宿発】伊豆産マスクメロン狩り&桃1箱お土産付!ひんやり駒門風穴の洞窟探検と箱根海賊船クルーズ&御殿場プレミアム・アウトレット

猛暑を吹き飛ばす駒門風穴、箱根観光の最大の見どころ大涌谷、中世のヨーロッパの帆船を形取った船で富士山の雄姿をバックに芦ノ湖を遊覧する箱根海賊船、御殿場プレミアム・アウトレットを訪ねます。町田発のコースもあります。

箱根海賊船

メロン狩りのツアーでは首都圏からは静岡方面へのコースが多いです。メロン狩りと富士山の雄姿を訪ねる内容のコースが多いです。ツアーは家族連れ、友達同士、夫婦、カップルだけでなく、一人旅でも楽しめます。ぜひバスツアーに参加して、くつろぎのひと時を過ごしてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

take

ホテル、外資系航空会社勤務を経て、個人旅行に特化した旅行会社で企画を担当、お客様の希望に応じた「オーダーメイドの旅」の企画・提案に携わり、ヨーロッパ各地の音楽祭、オペラ・クラシック公演鑑賞、音楽家ゆかりの地巡りなど音楽旅行を中心に手掛ける。現在は「日本再発見」をテーマに西日本を中心に各地に残る歴史・文化遺産の魅力を発信している。過去に手掛けた旅行は1000件以上。奈良大学文学部文化財歴史学科卒業。博物館学芸員資格。日本考古学協会賛助会員。2020年度「吉野アンバサダー」。大分県生まれ、福岡市育ち。

-バス, その他旅行情報
-, , ,

Copyright© ノリッポ【-NORIIPPO-】 , 2021 All Rights Reserved.