NINJA BUS SPIDER 箱根芦ノ湖を走る水陸両用バス

2018年から箱根を走る路線バス伊豆箱根バスが運行を始めた水陸両用バス「NINJABUS WATER SPIDER」。道路だけでなく、バスで芦ノ湖を走るという画期的なアトラクション。忍者を思わせる黒い車体は子どもや外国からの観光客にも人気が出そうです。この記事では新しい箱根の見どころ「NINJABUS WATER SPIDER」について紹介していきます。

クルーズに強い旅行会社

「NINJA BUS SPIDER」の名前の由来

小田原城を拠点に戦国大名として栄えた北条氏に仕えて、忍びとして任務を遂行したといわれる忍者が風魔忍者。北条氏5代の繁栄を支えた「影の立役者」とも言われています。風魔忍者の頭領は代々、「風魔小太郎」を名乗りました。「NINJA BUS SPIDER」は北条氏を支えた風魔忍者をヒントに考案されました。忍者が箱根芦ノ湖で忍術「水蜘蛛」を使って湖面を移動する姿をイメージしてバスは誕生しました。

飛鳥Ⅱのクルーズ

運行経路と出発時間

「NINJA BUS SPIDER」の運行経路は下記の通り

  • 元箱根発⇒湖畔沿い⇒箱根園⇒箱根園港〰箱根園港⇒箱根園⇒大芝経由⇒元箱根
  • 箱根園発⇒大芝経由⇒湖畔沿い⇒箱根園⇒箱根園港〰箱根園港⇒箱根園

出発時刻は元箱根発が09:00発、09:55発、10:55発、11:55発、12:50発。箱根園発が14:50発、15:45発、16:40発。16:40発は季節運行となり、9月30日から翌年2月末まで運休になります。(2019年10月現在)陸路30分入水15分となります。毎週水曜日は定期メンテナンスのため運休、もし水曜日が祝日の場合、翌日が運休となります。また天候や水位など運航基準に満たない場合、交通事情等により運休やコース変更の可能性があります。

にっぽん丸のクルーズ

運賃と予約方法

運賃

「NINJA BUS SPIDER」の運賃は大人2,800円、小学生以下の小人1,400円、2歳以下の幼児500円です。

予約方法

予約はウェブサイト、電話でできます。ウェブサイトでの予約は乗車日の30日前から4日前まで受付、支払い方法はクレジットカードとなります。電話の場合、伊豆箱根バス箱根営業所(営業時間8:15〜17:30/ 0460-86-2048)で乗車日の30日前から受け付けています。

既にある芦ノ湖の海賊船や観光船に加えて、芦ノ湖の観光を楽しむ新しいアトラクションとして、今後、ますます人気が出そうです。芦ノ湖にバスが着水する瞬間はテーマパークのアトラクションのようなスリルも味わうことができるかもしれません。特に海賊船には乗ったことがある方は次の箱根観光ではぜひ、「NINJA BUS SPIDER」にトライしてみてはいかがでしょうか。

日本発着日本船のクルーズ

 

 

投稿者:

take

take

スイスを中心にヨーロッパ各地を 鉄道パスを使って旅してきました。 近頃は日本の良さも改めて見直していて、 「日本再発見」に目覚めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

閲覧履歴