クイーン・エリザベス 憧れの豪華客船

英国女王エリザベス2世に命名されたクイーン・エリザベス。「クルーズ」と聞いてまず真っ先に名前を思い浮かべる人も多いと思います。2020年度、そして2021年度の上半期も日本発着クルーズの運航が決定しているクイーン・エリザベス号。その魅力と来年度以降の日本発着クルーズについて紹介していきます。

クルーズに強い旅行会社

クイーン・エリザベス号の概要

現在、運航しているクイーン・エリザベス号は「3代目」の客船です。2010年に就航して、2018年に改装が行われました。総トン数は90,400トン、全長294m、全幅32.3mです。イギリス女王の名を冠しているだけあって、英国伝統の格調高いエレガンスとサービスが特徴。内装は初代クイーン・エリザベス号が就航した1930年代のアールデコを基調としています。デッキは12層で客室は全部で1029室あり、そのうちの838室は海側の客室です。

キュナードラインのクルーズ

クイーン・エリザベス号の船内

「古き良きイギリス」を感じることができる船内。その中でも特徴的な設備は下記の3つです。

グランド・ロビー

ロビーは3層吹き抜けの優雅さを感じることができます。初代クイーン・エリザベス号をテーマにした大きな寄木細工の壁画が特徴。グランドピアノも置かれています。

ロイヤル・コート・シアター

ロンドンで劇場や歌劇場が集中しているウェスト・エンドを彷彿させる本格的な劇場です。歌やダンスがステージで繰り広げられて、プライベート・ボックス席も利用できます。船内にいながらロンドンでミュージカルなどを観ている気分を味わっていただけるのではないでしょうか。

クイーンズ・ルーム

ボールルームとしても利用される広々としたスペース。夜はオーケストラの演奏をバックにダンスパーティーなども開催されます。

2020年度~2021年度上期 日本発着クルーズ一覧

2020年日本発着

春の南国周遊と済州島 10日間
乗船日: 2020年4月11日(土)

春爛漫の日本周遊 10日間
乗船日: 2020年4月20日(月)

ゴールデンウィーク済州島と九州周遊 8日間
乗船日: 2020年4月29日(水)

初夏の古都めぐり 10日間
乗船日: 2020年5月6日(水)

秋の日本周遊と韓国 10日間
乗船日: 2020年9月28日(月)

北海道周遊とサハリン 10日間
乗船日: 2020年10月7日(水)

秋の歴史探訪!高知・長崎・鹿児島と韓国 10日間
乗船日: 2020年10月16日(金)

2021年上半期 日本発着

春の日本周遊クルーズ10日間
乗船日: 2021年4月14日(水)

日本一周クルーズ 10日間
乗船日: 2021年4月23日(金)

ゴールデンウィーク・クルーズ 8日間
乗船日: 2021年5月2日(日)

初夏の沖縄・台湾クルーズ 10日間
乗船日: 2021年5月9日(日)

クイーン・エリザベス号の問い合わせはこちらから

記念日旅行にまさに打ってつけといってよいクイーン・エリザベス号のクルーズ。ゴールデンウィーク前後の発着もあります。記念日を迎えた両親へのプレゼントにいかがでしょうか。クイーン・エリザベスには、日本人ホステスが乗船していて、船内新聞や、レストランのメニューなど各種案内も日本語で受けることができるのも魅力です。

日本発着クルーズの問い合わせ

 

投稿者:

take

take

スイスを中心にヨーロッパ各地を 鉄道パスを使って旅してきました。 近頃は日本の良さも改めて見直していて、 「日本再発見」に目覚めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

閲覧履歴