クルーズ家族旅行 おすすめのポイント

ますます充実!日本発着のクルーズ

近年、日本発着の外国船のクルーズも増えていて、クルーズ旅行を楽しむ人も増えています。ダイヤモンド・プリンセス、コスタクルーズ、MSCなど外国船も日本に就航しています。しかし、まだまだクルーズ旅行というとピンとこない人も多いかと思います。クルーズというと敷居が高く感じている人も少なくないかと思いますが、近年、カジュアルに乗船できるクルーズも増えていて家族旅行にもおススメのクルーズ旅行。今後、更なる増加が見込まれるクルーズでの周遊旅行のおすすめのポイントについて案内させていただきます。

海上の移動ならでは可能な訪問都市

例えば、ある船会社の日本一周クルーズは東京発着で8泊9日、神戸、韓国の釜山、島根県の浜田、金沢、山形県の酒田に立ち寄ります。新幹線など鉄道やバスを使った陸上での移動、または飛行機を使った空路の移動で上記の都市を全てまわるの乗継やアクセスのことも考えると厳しいかと思います。自身で運転をするレンタカー、自家用車でも同様かと思います。海上を移動するクルーズでの旅だからこそ、実現可能な行程であるといえるかもしれません。

荷物の持っての移動の心配も無用

それぞれの寄港地の観光の際には大きな荷物は船室において観光することができます。鉄道などを利用した移動、特に個人旅行の場合、一番大変なのは荷物を持っての都市から都市への移動。クルーズでの旅行の場合、この大変さが大幅に軽減されます。特に小さなお子様連れの家族旅行では大きなポイントになります。

日中の時間をフル活用できる寄港地観光

クルーズの場合、基本的に朝、寄港して夕方以降、出発するというケースが多いです。夜寝ている間に船で移動をして翌朝、寄港地に到着。下船して観光を楽しんでまた出発します。それぞれの寄港地ではオプショナルの観光ツアーも組まれたりしていて、足を延ばした観光も可能です。それぞれの観光スポットやアトラクションの営業時間を活用できる点は魅力ではないでしょうか。

船内で開催される多彩なイベント

クルーズ乗船の場合、日によっては終日航海という日もあります。クルーズ船内では船での滞在を楽しめる様々な施設や、乗船客を楽しませてくれるイベントなども開催されています。お年寄りから小さなお子様まで幅広い世代に楽しんでいただけます。好みに応じて、ぜひ参加して一家で船内での滞在も楽しんでください。

クルースでの家族旅行に強い旅行会社

 

投稿者:

take

take

スイスを中心にヨーロッパ各地を 鉄道パスを使って旅してきました。 近頃は日本の良さも改めて見直していて、 「日本再発見」に目覚めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

閲覧履歴