白川郷 宿泊【ノリッポ】 |【ノリッポ】移動こそ旅の醍醐味!一歩先ゆく旅行の移動手段メディア
白川郷

JR バス 電車 その他旅行情報

白川郷 宿泊【ノリッポ】

投稿日:

世界遺産に登録されている白川郷。昔ながらの建築様式「合掌造り」の家々が今も残されていて、「日本の農村の原風景」といえる景観を楽しむことができます。どこか懐かしさを感じる癒しのひと時を過ごすことができる白川郷。せっかくなら宿泊してのんびり楽しみたいところです。

世界遺産・白川郷

白川郷とは、現在の岐阜県大野郡白川村荻町地区を指す地域の古い地名です。白川郷と五箇山にある3集落(荻町・菅沼・相倉)が「白川郷と五箇山の合掌造り集落」として1995年に世界遺産登録されました。集落は山ひだが険しい地域となっており、その急斜面地の間を縫うように庄川が流れ、その流域に集落が形成されています。この地域は日本有数の豪雪地帯で、冬季は周囲との交通が遮断されていました。現在、3集落で合わせて88棟の合掌造りの家屋が残ります。合掌造りは、釘を1本も使うことなく、2本の材木を逆V字に組み合わせて作る家屋です。雪が滑り落ちるように茅葺き屋根は60度もの急勾配になっています。一軒に20~30人もの大家族が住み、屋根裏の2~3層は、養蚕の作業場となっています。日本の原風景である農村と人々の営みを感じることができます。

白川郷へのアクセス

白川郷には近くに鉄道駅がなく、村内にも宿泊施設が多くないというところが実情です。白川郷に泊まるのはもちろん、岐阜県の高山、もしくは富山県の高岡、石川県の金沢など北陸地方に宿を予約して日帰りで足を運ぶこともおすすめです。高山や金沢、高岡からは白川郷に向けてバスが出ています。高山、金沢や高岡も歴史情緒溢れる町並みが残されていて、白川郷とあわせて楽しむことができます。

高山からのアクセス

高山~白川郷 特急バス

濃飛バスが運行している定期路線バス。高山濃飛バスセンターから白川郷まで約50分です。運賃は片道2,600円、往復4,600円です。

定期観光バスで巡る世界遺産五箇山・白川郷

濃飛バスが運航している定期観光バス。高山濃飛バスセンターを出発して、菅沼合掌集落、白川郷合掌集落を訪ねます。荻町集落を一望できる展望台でおなじみの「お食事処 天守閣」での昼食。展望台から合掌造りの家々が建ち並ぶ景観を楽しめます。

北陸(金沢・富山)からのアクセス

高速バス

金沢駅、富山駅、高岡駅からそれぞれ濃飛バスが運行する特急バスが定期運行しています。所要時間は金沢駅から約1時間15分、高岡駅から約2時間15分、富山駅から約1時間30分です。運賃は金沢発着が片道2,000円、往復3,600円、高岡駅発着が片道1,800円、往復3,200円、富山駅発着が片道1,730円、往復3,120円です。

世界遺産バス(高岡・城端・五箇山・白川郷)

高岡駅を発着する定期路線バス。「世界遺産バス」専用の下記のお得なフリーきっぷがあります。

五箇山・白川郷フリーきっぷ
高岡駅前・新高岡駅~白川郷間が乗降り自由
有効期間:2日間 / 運賃:大人3,500円、小人1,750円
五箇山フリーきっぷ
高岡駅前・新高岡駅~ささら館前間が乗降り自由
有効期間:2日間 / 運賃:大人2,500円、小人1,250円

世界遺産に登録されている白川郷、そして白川郷とともに五箇山の2つの集落を周遊するのに便利なきっぷです。高岡で1泊、白川郷で1泊するのもおすすめです。

白川郷 宿泊 おすすめ

白川郷観光のおすすめのホテル・旅館を紹介します。白川郷と高山、北陸(金沢、高山)に分けて紹介します。

白川郷

御宿 結の庄

人と人との繋がりを大切にする「結」をコンセプトに合掌造りを模した館内で、天然温泉やお食事を楽しめます。部屋は和の趣を大切にした快適な空間。大浴場では男女それぞれに内風呂と露天風呂、サウナがあります。また、檜風呂「天雲の湯」と陶器風呂「星雲の湯」、2つの趣異なる貸切風呂は予約不要。当日、空いていれば入浴することができます。

高山

和みの宿 宝生閣

陣屋朝市や古い町並みなど市街の観光スポットへも徒歩3分。緑に囲まれ落ち着いた雰囲気の純和風旅館。玄関の豪壮で美しい大きな梁組み、そして玄関から続くのは畳廊下など高山らしい町屋の風情が醸し出す和の温もりを感じることができる旅館

本陣平野屋 花兆庵

すべてのお客様に「さりげなく心休まる旅館のおもてなし」を感じていただくために「百のおもてなし」を用意。旅人の心を包むくつろぎを大切にしたホスピタリティ溢れるおもてなしの宿。赤い中橋すぐそば、陣屋前朝市徒歩1分にある別館もおすすめです。

北陸(金沢、高岡、富山)

金沢のおすすめホテル

金沢白鳥路ホテル山楽

大正ロマンの雰囲気に包まれているエレガントでクラシックな雰囲気のホテル。赤やブラウンを基調色とし壁にステンドグラスを配したロビーはティーラウンジを兼ねていて、広々とした空間。兼六園や金沢城公園をはじめ主な観光地は徒歩圏内という好立地にあります。

金沢彩の庭ホテル

金沢らしい美意識を散りばめた室内空間に四季の彩りを感じる四つの庭園に金沢の旬を味わうことができる食材と手作りにこだわった朝食、心温まる「おもてなし」が魅力の「金沢らしさ」を感じることができるホテルです。

三井ガーデンホテル金沢

金沢城址公園へのパノラミックな眺めが広がる最上階の大浴場、加賀友禅を採用した上質なデザインの客室が魅力のホテル。観光にもビジネスにもおすすめのホテルです。

高岡、富山のおすすめホテル

高岡マンテンホテル駅前

高岡駅から屋根付きデッキで直結しているホテル。ビジネスをはじめ、観光の拠点に最適な都市型ビジネスホテルです。

ANAクラウンプラザホテル富山

現代的で洗練された空間、便利さと落ち着いた雰囲気が調和した客室、さまざまな食材に恵まれた富山ならではの各種レストランなど充実した設備が魅力のホテル

白川郷

白川郷 手荷物預かり

日帰りで白川郷に立ちよる場合、白川郷バスターミナルでは大型のコインロッカーに加えて、有料の荷物一時預かり所があります。こちらを活用したら、高山からバスに乗って白川郷を観光した後、金沢へ向かうといった旅も可能。個人旅行の場合は荷物の持ち運びは心配の種。こうした心配も解消できます。

白川郷 スポット おすすめ

城山展望台

断崖絶壁になっている中世の山城、荻町城跡に作られた展望台。まるで絵葉書のような合掌造りの集落を一望することができて、「インスタ映え」する絶景スポットです。

和田家

合掌造りの集落が建ち並ぶ荻町。中でも最大の規模を誇り、国の重要文化財に指定されている規模を誇る建物です。現在も住居として使われていて、建物の一部である1階と2階の部分が一般公開されています。

旧遠山家民俗館

4層建ての、和田家と並ぶ白川郷の代表的な切妻合掌造り家屋。こちらも国の重要文化財に指定されています。1階部分は居住、2〜4層は養蚕スペースとなっており、床下では火薬の原料となる焔硝づくりが明治20年まで行われていました。白川産古代米やお豆腐、地元で採れた山菜料理などの地元食材を囲炉裏端で味わえるイベントも開催されています。

白川郷の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

白川郷 宿泊 予約・問い合わせはこちらから

白川郷へ観光する際には岐阜県の高山、石川県の金沢とあわせた観光がおすすめ。旅行会社ではアクセスや周遊ルートなど「オーダーメイド」の、自由度が高いプランを組んでくれます。インターネットが普及した現在ですが、自分で調べて、乗車券類や宿泊施設を予約したりするのはやはり面倒なもの。現地の事情に精通した「旅のプロ」に要望を伝えて、「思い出に残る白川郷」の旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

take

ホテル、外資系航空会社勤務を経て、個人旅行に特化した旅行会社で企画を担当、お客様の希望に応じた「オーダーメイドの旅」の企画・提案に携わり、ヨーロッパ各地の音楽祭、オペラ・クラシック公演鑑賞、音楽家ゆかりの地巡りなど音楽旅行を中心に手掛ける。現在は「日本再発見」をテーマに西日本を中心に各地に残る歴史・文化遺産の魅力を発信している。過去に手掛けた旅行は1000件以上。奈良大学文学部文化財歴史学科卒業。博物館学芸員資格。日本考古学協会賛助会員。2020年度「吉野アンバサダー」。大分県生まれ、福岡市育ち。

-JR, バス, 電車, その他旅行情報
-, , , , , , ,

Copyright© ノリッポ【-NORIIPPO-】 , 2021 All Rights Reserved.