MSCシンフォニア エーゲ海・アドリア海クルーズ |【ノリッポ】移動こそ旅の醍醐味!一歩先ゆく旅行の移動手段メディア

船・クルーズ

MSCシンフォニア エーゲ海・アドリア海クルーズ

投稿日:2020/01/16 更新日:

MSCクルーズはエーゲ海・地中海・バルト海等ヨーロッパ方面を中心にめざましい成長を遂げているイタリア最大級の客船会社です。シックでモダンな船内デザイン・充実した施設・最上級スイートヨットクラブ完備しているだけでなく、料金も安く、気軽にカジュアルにクルーズを楽しむことができます。

クルーズに強い旅行会社

MSCシンフォニアの概要

MSCシンフォニアは2002年に就航。総トン数は65,542トンと小回りの利くサイズの船です。この船の特徴は各デッキに著名な作曲家の名前が付けられていること。デッキ5がベートーヴェン、デッキ6がモーツァルト、デッキ7がブラームス、デッキ8がバッハ、デッキ9がチャイコフスキー、デッキ10がシベリウス、デッキ11がドビュッシー、デッキ12がビゼー、デッキ13がシューベルトと数々の名曲を世に送り出した作曲家の名前が冠されています。クラシック音楽愛好家にとってはこれだけでも船に乗るのが楽しみになりますね。耳に心地よく響く音楽のようなMSCシンフォニアで巡る船旅を楽しむことができます。

MSCクルーズの予約

MSCシンフォニア エーゲ海クルーズの寄港地

MSCシンフォニアはアドリア海、エーゲ海のクルーズで利用されています。主な乗船港はイタリアのヴェネツィアもしくはアンコーナ。下記に挙げる都市に主に寄港します。

スプリット

スプリットはクロアチア第二の都市。アドリア海に面した風光明媚な街です。ローマ皇帝の宮殿跡がそのまま旧市街になっていて、世界遺産にも登録されています。最大の見どころは古代ローマのディオクレティアヌス帝の居城だった「ディオクレティアヌス宮殿」。やはり世界遺産に登録されている中世の建築物が建ち並ぶ「古都トロギール」はスプリットから日帰り圏内です。

ドブロブニク

クロアチアへの旅行で一番の人気スポットがドブロブニク。アドリア海に面した中世の城塞都市がそのまま残されていて、その美しさは「アドリア海の真珠」と形容されています。城壁に囲まれた旧市街は世界遺産に登録されています。

サントリーニ島

エーゲ海に浮かぶ小さな島、ギリシャのサントリーニ島。紺碧の海と断崖に続く白い壁と青い屋根の家々がロマンティックな風景が広がっています。

サントリーニ イア

ミコノス島

紺碧の空と白い壁が作り出すコントラストがとても美しいミコノス島は「エーゲ海の白い宝石」とも呼ばれています。最大の見どころはカト・ミリの風車。エーゲ海の青を背景に、風車が6つ並んで建っています。

MSCシンフォニア号のエーゲ海クルーズ

クロアチア、ギリシャは公共交通機関だけでは移動が難しくなります。クルーズなら船に乗って、港から港へと移動することできて、荷物を持っての移動の負担がありません。また夜、寝ている間に次の港に移動するので、日中を観光に充てることができます。交響曲のメロディを思い浮かべながらMSCシンフォニア号でエーゲ海、アドリア海の旅に出かけてはいかがでしょうか。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

take

ホテル、外資系航空会社勤務を経て、個人旅行に特化した旅行会社で企画を担当、お客様の希望に応じた「オーダーメイドの旅」の企画・提案に携わり、ヨーロッパ各地の音楽祭、オペラ・クラシック公演鑑賞、音楽家ゆかりの地巡りなど音楽旅行を中心に手掛ける。現在は「日本再発見」をテーマに西日本を中心に各地に残る歴史・文化遺産の魅力を発信している。過去に手掛けた旅行は1000件以上。奈良大学文学部文化財歴史学科卒業。博物館学芸員資格。日本考古学協会賛助会員。2020年度「吉野アンバサダー」。大分県生まれ、福岡市育ち。

-船・クルーズ
-, , , ,

Copyright© ノリッポ【-NORIIPPO-】 , 2021 All Rights Reserved.